二千年の恋

ドラマ『二千年の恋』詳細

放送期間  2000年1月10日 – 3月20日
放送局 フジテレビ
話数 11
キャスト 中山美穂
金城武
宮沢和史
Fayray
東幹久
仲間由紀恵
カクスコ
ほか
公式SNS 公式HP Twitter
イントロダクション

仕事は充実しているものの、日常生活に何か物足りなさを感じている孤独なOL・真代理得(中山美穂)。彼女の前に突如現れ、スタイリッシュに愛をささやく、明るく冗談好きなナイスガイ(金城武)。外務省勤務を装った彼と、システムエンジニアである彼女は、2000年を数時間後に控え、仕事先で運命的な出逢いをする。
どこにでもいるちょっと強気なOLも、クラシコスーツを華麗に着こなし、気の利いたジョークを話す反面、ときおりちょっと冷めた眼差しをを見せる彼に次第に惹かれていく。彼女は自分に共感してくれる彼に夢中になる。孤独につけいり、自分のキャリアを利用するだけの異国の工作員である彼に・・・。
男の正体はアジアのテロ支援国から来た工作員。女に近づいたのは、任務の遂行に必要な情報を得るため。愛した人は異国の軍人。決して特別な恋など望んでいなかった一人の女が、壮絶なまでにドラマチックな恋に身を投じていく。

2000年を迎え、果たしてこの二人の恋の行方は────

出典:公式サイト
各話あらすじ
第1話

新ミレニアム(千年期)を迎え、希望と不安の入り交じる都会。そこに「普通」に生活する女性システム・エンジニア(中山美穂)の人生に、突然、重い使命を背負った某国工作員(金城武)の人生が重なった。まるで2000年1月1日に発生した「人生のバグ」。
クリスマスの夜、システム・エンジニアの理得(中山美穂)は、仕事だけの満たされない人生に違和感を覚えていた。
同じ頃、某国工作員の若い兄弟が成田に到着した。入管で不審者として追われ、怪我をした弟は、兄(金城武)に殺された。兄は涙しながら弟の遺髪を持ち、闇に消えた。
大晦日の夜、理得に外務省から、呼び出しが掛かった。行くと「野上」というIDカードを着けた男が仕事をしていた。それは逃げ出した件の男だった。パスワードが分からない「野上」は、理得に危険な興味を持った。二人は2000年を迎えた瞬間、コンピューター・バグでエレベーターに閉じ込められた。「野上」はなぜか人を呼ばず、非常脱出口を叩き破り理得を助け逃げ出した。その時、理得は「遺髪」を拾った。
そんなころ、あるホテルに軟禁されている某国の化学者・ビクトル(ジョニー吉長)は、彼を保護している刑事・佐伯(宮沢和史)から逃走男の似顔絵を見せられ、「私を殺しに来た」と言う。
1月に入り、理得の母の法事が行われたが、やくざ風の男・成次(東幹久)と同棲する妹まりあ(仲間由紀恵)が香典を持ち逃げする。人が信じられなくなる理得。
理得はある日、路上で暴漢に襲われる。それを「野上」が助けてくれた。暴漢が「野上」の仲間であることも知らず、「遺髪」を返し、気を許す理得。「野上」はまんまと理得のIDカードとパスワードを盗み出し、外務省に再侵入。ビクトルのホテルを突き止める。しかしその頃理得は、「野上」の純粋な感覚に魅かれているのだった───

第2話

父親の化学者ビクトル(ジョニー吉長)殺害の使命を帯びた某国工作員(金城武)は、理得(中山美穂)を騙して手に入れた外務省情報から、ビクトルが身を隠しているホテルを突き止めた。仲間のナオミ(Fayray)はホテルに侵入し、護衛の刑事たちをかわしながら、ビクトルが、オペラ「トリスタンとイゾルデ」を観劇に行く情報を得る。工作員は外務省職員「野上」に成りすまし、再び理得に接触、カムフラージュの相手として観劇に誘う。別れた父親が冷酷になったり、妹のまりあ(仲間由紀恵)がちんぴら(東幹久)と別れられなかったりと家族関係がひびだらけの理得は、陰がありながらも何か不思議な魅力を醸し出す「野上」にひかれていく。
オペラの当日。会場のロビーで、ビクトルは某国某人に密かにフロッピーディスクを渡す。しかし、佐伯刑事(宮沢和史)も「野上」もそれを見逃さなかった。「野上」は銃を手にビクトルに近づく。銃口を上げようとした時、理得が立ちふさがった───

第3話

アメリカ亡命を控えた化学者で父親のビクトル(ジョニー吉長)暗殺に失敗した工作員(金城武)は、再び、外務省職員「野上」になりすまし、システムエンジニアの理得(中山美穂)を利用して、ビクトルとの接触を試みた。理得を使って警察を陽動し、「野上」は、ビクトルをホテル屋上に誘い出す。「俺は弟を殺した。なぜ家族が追い詰められるのに国を裏切った」と詰問する男。しかしビクトルは動ぜず、「自分の国のためにこの国の人間を殺すわけにはいかない。亡命の日に私を殺しなさい」と諭す。
ビクトルを追って佐伯刑事(宮沢和史)が屋上に達した時には、すでに男は去った後だった。しかし、佐伯は、ホテルのモニターに映った理得を見逃さず、理得捜しを始めた。
心配した理得は「野上」を待ち受けていたが、「野上」は「人間一人の小さな辛い気持ちなんて意味ない」と黙殺する。
傷心の理得が家へ帰ると、妹のまりあ(仲間由紀恵)と恋人のちんぴら成次(東幹久)が待っていた。成次が法事で奪った金を返すと言うが、なんとその金はまりあがアダルトビデオで稼いだ金だった。理得はさらに傷ついてしまう。
翌朝、理得の通勤途中で「野上」が待ち伏せしていた。「野上」は前日の非礼を詫び、寒そうな理得に手袋を渡した。理得が会社に入ると、外務省から呼び出しが掛かっていた。そこで理得の前に現れたのは本物の「野上」だった───

第4話

理得(中山美穂)は、外務省職員「野上」(金城武)が偽物だと知った。また、警察は、化学者ビクトル(ジョニー吉長)を狙う工作員(金城)の関係者として理得のマークを始めた。刑事の佐伯(宮沢和史)は、理得に接触し、「野上」が、某国の工作員であり、外務省情報を得るため理得に近づいていたことを教える。しかし、理得は「野上」の優しさをつい思い出してしまう。
一方、その工作員も、父親であるビクトル殺害を前にして「僕を忘れてくれ」と理得に電話を架ける。
ビクトルは、息子の工作員に教えた通り、亡命のため空港へ向かう途中、留学した大学の研究室に立ち寄った。そこには工作員が銃を持ち待ち受けていた。ビクトルは「私は家族を犠牲にして人の道を選んだ。お前が何を選ぶかはお前が決めることだ」と言い残し、銃を持つ工作員の手を取った・・・。そのころ、理得は、「野上」からもらった手袋を握り締め、何かを感じながら現場へ向かっていた───

第5話

化学者ビクトル(ジョニー吉長)を殺害した工作員(金城武)は、刑事佐伯(宮沢和史)の銃弾で深手を負いながらも、現場を逃げおおせた。工作員を追って現場に現れた理得(中山美穂)は、佐伯に、ビクトルと工作員が父子であることを話す。さらに工作員が空港で殺した弟の遺髪も発見され、佐伯の執念は燃え上がる。佐伯は、工作員が接触すると見て理得のマークを強めることにする。
理得は、工作員が「野上」と名乗っていたころの思い出の教会に足を運ぶ。なんと懺悔室に血まみれの工作員が倒れており、自宅へ運んで手当てを始めた。
佐伯は、理得の家の窓に男の人影が映るのを見て、踏み込む。が、その影は、理得の妹まりあ(仲間由紀恵)の恋人・成次(東幹久)のもので、成次は、その場を旨く誤魔化してくれた。そのあと、工作員は理得に自分の名前を告げ、家を出て行くことに決める───

第6話

「おれはユーリだ」と名前だけ告げて去った工作員(金城 武)の面影を胸に、理得(中山美穂)は日常に戻った。が、刑事・佐伯(宮沢和史)は、執拗に理得を追う。自宅に戻った理得は愕然とした。家財一式すべて何者かに持ち去られていたのだ。佐伯は、工作員の証拠隠滅行動と読み、理得を問い詰めるが、理得は頑としてユーリとの関係を語らなかった。
そのころ、ユーリは「吉岡」という男に成りすまし部屋を借りていた。仲間のナオミ(Fayray)の部屋に行くと、理得の持ち物が置いてある。家財を運び出したのはナオミとカイ(村田充)だった。ユーリは、動揺を隠し、テロ用の爆弾を作り始めた。
一方、理得は、成次(東幹久)に階段から突き落とされて入院した妹のまりあ(仲間由紀恵)に付き添っていた。まりあも成次と縁が切れそうで安心する理得だった。
ユーリがナオミの部屋へ入ると爆弾がない。ナオミは「怖いのは指紋じゃない。あの女の口だ」と言う。その頃、理得には「お詫びを送った」というEメールが届いていた。飛び出すユーリ。走って理得の家へ向かう。戸口に届いている宅配便を開けようとする理得。そこにユーリが飛び込んできた────

第7話

理得(中山美穂)の家の玄関に置かれた爆弾が偽物だったことから、ユーリ(金城武)は、理得を連れてホテルに身を隠した。眠れぬ理得に、ユーリは、請われて身の上話をする。母国「ユーラル」には、母と幼い弟妹が政府に捕われの身であり、彼らを守るため、国を守るため、ある任務を遂行しなければならず、父ビクトルと弟サミルを死なせてしまったと、告白する。理得は、ユーリの深い悲しみを理解する。
翌朝、部屋の電話が鳴った。まりあ(仲間由紀恵)が入院している病院に不審な男が現れたのだ。そのころ、ナオミ(Fayray)とカイ(村田充)は、必死で二人を探していた。その男はカイに違いないと考えたユーリは病院へ急いだ。が、それは成次(東幹久)だった。向かってくる成次を一撃で倒し、ユーリはナオミの家へ向かった。そこにはユーラル国の特殊部隊ブコレス大佐(マイケル・スカリー)が待ち受けていた。ブコレスは命令違反を問い詰めるが、ユーリは、忠誠を誓い、追及を逃れる。
ユーリを追う佐伯刑事(宮沢和史)は、ビクトルの周辺捜査から、ユーリの名を突き止め、同時に、ある情報を知った。佐伯は、家に帰ってきた理得にそのことを告げるが───

第8話

母国で捕われていた家族が、すでに処刑されたことを理得(中山美穂)に知らされ、ユーリ(金城武)は、茫然自失となったが、引き止める理得を振り切り、工作員仲間のナオミ(Fayray)のもとに帰った。ナオミやブコレス大佐(マイケル・スカリー)は、処刑を知っていると危険だと考え、ユーリの頭に拳銃を向け、国への忠誠を試す。
理得は、家にまりあ(仲間由紀恵)が帰ってきたことに、ほっとしながらも、ユーリの消息を知りたくて、ユーリの携帯に留守電を残し、ユーラル国関係のサイトにアクセスしてみた。実のある情報もなく、諦めかけたところへ、「ユーラル友好協会」から「一度お会いしましょう」とEメールが入る。
その人物とはナオミであった。ホームページに罠を張っていたのだ。ナオミは、「役に立てるかも」と家に呼び込み、毒殺を図ろうとする。その時、理得は、自分の家から持ち出されたパソコンが隠してあるのを見つけた。ナオミは拳銃を取り出す。飛び出す理得。追うナオミ。その理得の前に人影が────

第9話

ナオミ(フェイレイ)の銃弾を逃れ、佐伯刑事(宮沢和史)の追尾を逃れたと理得(中山美穂)とユーリ(金城武)は、海辺で息をついた。が、ユーリにナオミから、作戦指示の電話が入る。ユーリは、車に理得を乗せ、河川敷に行き、そこで、爆弾の実験を行う。が、その爆発で、そばにいた父子が怪我をしてしまう。その騒ぎで、理得は警察に保護され、佐伯からの厳しい尋問を受ける。が、理得はユーリを信じ、口を割らなかった。
理得が入院している父子を見舞いに行くと、子供が、ユーリからプレゼントされた玩具で遊んでいる。その時、父親が亡くなった。理得はユーリに連絡を取った。そのすぐ後に佐伯も病室にやって来た。佐伯は玩具の袋を持って帰り、爆弾の破片と指紋照合する。

第10話

ユーリ(金城武)が爆弾を作ったことを知り、愕然として、彼のもとを去った理得(中山美穂)は、会社に辞表を出し、妹まりあ(仲間由紀恵)が生む子供のためにおもちゃを買ってくるなど、ユーリを忘れ、平穏な日常に戻ろうと努めた。
そのころ、ユーリはナオミ(フェイレイ)らとともに、来日する母国ユーラルの穏健派指導者ウラノフの暗殺命令を受けていた。
ウラノフ暗殺のおそれを抱いた佐伯刑事(宮沢和史)は理得に、ウラノフが出席する来日記念パーティーへの同行を求める。ユーリが現れた時に確認するためだ。理得と刑事の接触を知ったカイ(村田充)は、理得への脅しとしてまりあを襲う。成次(東幹久)が応戦したものの、まりあの子は流産してしまう。
これ以上犠牲は出したくないと、理得は佐伯の申し出を受け入れ、パーティーに出席する。果たして、そこにユーリが現れ、二人は、時が止まったかのような再会を果たす。すぐに姿を消したユーリは、ウラノフを拉致するが、「あなたを逃がすのが、私が国のために出来ることだ」と語り、裏口から逃がしてしまう。直ちにユーリは仲間に捕らえられ、理得殺害を命じられるのだった。

第11話

ユーリ(金城武)は、ブコレス大佐(マイケル・スカリー)から、理得(中山美穂)の殺害を命じられた。理得の前に現れたユーリは静かに想いを語り、去っていった。
ブコレスは、国際会議場爆破の予告を警察に送り付けた。が、真のターゲットは別の場所にあったのだ。理得は何かを感じ、ある場所へと急ぐ。狙撃に向けて準備をするユーリに、ナオミ(フェイレイ)からの無線連絡が入る。「狙撃と同時に遊園地中の爆弾を爆破する。タイマーは私が持っている」と言う。驚愕するユーリはナオミを探し始めた。が、そこで目に入ったのは、理得であった────

出典:FOD

YouTube関連動画


主題歌:Do As Infinity「Yesterday & Today」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『二千年の恋』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
×
配信
なし
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『二千年の恋』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『二千年の恋』はFODで配信中!

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『二千年の恋』感想コメント

このドラマは主演の中山美穂さんに注目して見ていました。それまではどちらかと言うとアイドルの演技を求められていた中山さんが大人の女性の演技を求められていた代表作の一つだと感じました。そして相手役の金城さんも大人の魅力があったのと、最近のドラマではこのような大人の魅力があるドラマが少ないのが残念です。(40代男性)

ラブストーリーのドラマとしては少し珍しいスパイとの命がけの恋愛模様を描いた作品です。日常に潜んでいてもおかしくないような様々な問題を取り上げ、フィクションながらもサスペンスな展開で、「これが本当にあったら」と想像して見ると、最後まで見たくなるドラマです!(30代女性)

中山美穂さんと金城武さんがお似合いだったなという印象です。こんな美男美女カップルがいたら目を引くだろうなと思って観ていました。中山美穂さんのクールな感じや金城武さんのどこかミステリアスな雰囲気が、役にはまっていたと思います。(30代女性)

関連作品