3番テーブルの客

ドラマ『3番テーブルの客』詳細

放送期間 1996年10月21日 – 1997年3月31日
放送局 フジテレビ
話数 23+スペシャル
キャスト (各話ごと)
木梨憲武
布施博
筒井道隆
生瀬勝久
高橋克実
柳葉敏郎
小日向文世
草刈正雄
西村雅彦
宇崎竜童
ほか
公式SNS 公式HP Twitter
イントロダクション

三谷幸喜が描き下ろした一つの脚本を毎回様々な演出家や監督が映像化!

出典:FOD
各話あらすじ
第1話
河野圭太監督編

台本が同じなら同じ作品が出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。ドラマとは監督がこの世に生み出す者である。毎週同じ脚本に別の監督が挑むこの番組。例えばこの人。河野圭太監督。「振り返れば奴がいる」「古畑任三郎」「王様のレストラン」と三谷幸喜のフジでの連続ドラマをすべて手がけてきた。三谷作品のいわば代弁者なのである。今回は三谷の代弁者、河野監督がメガホンをとって、三谷幸喜書き下ろしの新作をどう料理してくれるのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

【出演】
生瀬勝久/鳥越まり/岡田眞澄/藤木直人/斉藤暁/青羽剛/青木鉄仁/小林正寛

第2話
小田切成明監督編

台本が同じなら同じ作品が出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。ドラマとは監督がこの世に生み出す者である。例えばこの人。小田切成明監督。関西テレビに開局と同時に入社し、テレビドラマの変遷とともに歩んできた演出家である。演出作品なんと700本以上。数々の作品をヒットさせ役者を育て上げた。特に女性美を描くことには定評がある。毎回同じ脚本に同じ監督が挑むこの番組。今回は大ベテランが自ら現場に立った。三谷幸喜書き下ろしの新作をどう料理してくれるのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

【出演】
桑名正博/かたせ梨乃/岡田眞澄/松澤一之/朝戸陽一郎/上野潤/秋元海十/斉藤宏法/塚原孝則/池崎彩子/飯島優可

第3話
岩本仁志監督編

台本が同じなら同じ作品が出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。映像のワンカット、セリフの一つをとっても監督の思いを反映せずにドラマに盛り込まれるものはない。監督は作品という分身を作り出しているのである。例えばこの人。岩本仁志監督。俳優の力を引き出す能力は定評がある。デビュー作は石田ゆり子主演「屋根の上の花火」続いての和久井映見「夏子の酒」からは叙情性のある作品を手がけ、「白線流し」でその路線は高い評価をうけた。一転して「ナースのお仕事」ではポップな味わい。型にはまらない若きプロフェッショナルなのである。同じ脚本に毎回別の監督が挑むこの番組。三谷幸喜作品を岩本監督がどう料理してくれるのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

【出演】
阿南健治/水島かおり/岡田眞澄/竹下宏太郎/中根徹/吉満涼太/高山輝之

第4話
片岡K監督

【出演】
田口トモロヲ/鈴木保奈美/岡田眞澄/野村祐人

第5話
若松節朗監督編

台本が同じなら同じドラマが出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。映像のワンカット、セリフの一つをとっても監督の思いを反映せずに作品に盛り込まれるものはない。監督は作品という分身を作り出しているのである。例えばこの人。若松節朗監督。男盛りにある彼は骨太でヒューマンな演出でしられている。デビューは18年前「学園危機一髪・ゆく道くる道わかれ道」それ以降、月曜ドラマランドや2時間のサスペンスドラマの両面で活躍。オリジナルビデオの枠を超えた傑作と言われる「コンプレックスブルー」も彼の手がけた作品である。近年は「しゃぼんだま」「振り返れば奴がいる」「お金がない」「正義は勝つ」など硬派な連続ドラマも発表している。同じ脚本に毎回別の監督が挑むこの番組。若松監督がどんな演出を見せてくれるのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

【出演】
井上順/洞口依子/村井国夫/山田辰夫/森雅之/萩原匠/冨士原恭平/小泉雄司

第6話
藤田明二監督編

台本が同じなら同じドラマが出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。映像のワンカット、セリフの一つをとっても監督の思いを反映せずに作品に盛り込まれるものはない。監督は作品という分身を作り出しているのである。例えばこの人。藤田明二監督。その人柄と個性から、ドラマ界にこの人ありといわれる名物監督である。トレンディードラマの先駆けと言える「ニューヨーク恋物語」や人気の「美味しんぼ」シリーズ 様々な連続ドラマで藤田監督の名を知る人は多いだろう。王道の演出とメリハリの利いた展開守備範囲はオールマイティと自他ともに認める藤田監督。今回はその妙味を堪能することにしよう。同じ脚本に毎回別の監督が挑むこの番組。藤田監督がどんな演出を見せてくれるのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

【出演】
伊武雅刀/佐藤友美/村井国夫/沼田爆/宮本大誠/高橋功/西守正樹/荒井靖雄

第7話
福本義人監督編

台本が同じなら同じドラマが出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。映像のワンカット、セリフの一つをとっても監督の思いを反映せずに作品に盛り込まれるものはない。監督は作品という分身を作り出しているのである。例えばこの人。福本義人監督。2時間ドラマの歴史は福本監督の歴史といっても過言ではない。自他ともに認める日本ドラマ界ミステリードラマの巨匠である。「OL3人旅」にはじまり「金田一耕助」シリーズまで演出は数知れず。連続ドラマの向こうを張って、2時間ドラマで気を吐いてきたのが他ならぬ福本監督なのである。同じ脚本に毎回別の監督が挑むこの番組。三谷幸喜脚本にミステリーの巨匠がどう料理してくれるのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

【出演】
高橋克実/美保純/岡田眞澄/市村直樹/桶井貞宏/前田剛

第8話
井筒和幸監督編

台本が同じなら同じドラマが出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。映像のワンカット、セリフの一つをとっても監督の思いを反映せずに作品に盛り込まれるものはない。監督は作品という分身を作り出しているのである。例えばこの人。井筒和幸監督。人間を描かせたらぴか一と言われる個性派の映画監督である。出世作は81年の映画「ガキ帝国」。登場人物が生々しくぶつかりあう、独特の井筒ワールドは、この時既に完成していた。以降の作品でも人間群像の巧みな演出はかわらない。三谷脚本とのぶつかり合いが楽しみである。同じ脚本に毎回別の監督が挑むこの番組。三谷幸喜書き下ろしの脚本がどう井筒ワールドに変貌するのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

【出演】
今井雅之/川上麻衣子/岡田眞澄/九十九一/木下ほうか/鈴木健介/堀崎太郎/岡田謙一郎

第9話
宮本(石坂)理江子監督編

台本が同じなら同じドラマが出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。映像のワンカット、セリフの一つをとっても監督の思いを反映せずに作品に盛り込まれるものはない。監督は作品という分身を作り出しているのである。例えばこの人。宮本(石坂)理江子監督。若い男女の青春模様を描くことにかけては定評があるデビュー作はヤングシナリオ大賞受賞作「ガールロングスカート」以降「素敵な片思い」に始まり、「素顔のままで」「for you」そして最近の「Age35,恋しくて」まで快調にヒットを続けている。同じ脚本に毎回別の監督が挑むこの番組。明快で繊細な演出ゆえに役者やスタッフに慕われる宮本(石坂)監督が三谷幸喜書き下ろしの脚本をどう料理してくれるのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

第10話
中江功監督編

台本が同じなら同じドラマが出来上がると思うならあなたはドラマを知らない。映像のワンカット、セリフの一つをとっても監督の思いを反映せずに作品に盛り込まれるものはない。監督は作品という分身を作り出しているのである。例えばこの人。中江功監督。年間9ヶ月以上連続ドラマを担当するという驚異的な活躍で知られている。ヤングシナリオ大賞ラヴシュミレーションでデビュー。以降主なものだけでも、「この世の果て」「若者のすべて」「いつかまた会える」「ピュア」「翼をください」「おいしい関係」と枚挙にいとまがない。フジテレビトレンディードラマを担ってきた人物なのだ。同じ脚本に毎回別の監督がチャレンジするこの番組。三谷幸喜書き下ろしの脚本を連続ドラマのエースがどう演出してみせるのか。開幕のベルを鳴らすことにしよう。

【出演】
ベンガル/黒田福美/岡田眞澄/ウガンダ・トラ/岡田義徳/田中有紀美/望月まゆ/若杉南

スペシャル
3番テーブルのもう1人の客 即興による初級演劇講座

杉田成道監督。言わずと知れた日本テレビドラマ界の巨匠である。代表的な作品は「北の国から」。杉田監督の特出すべき点は、芸術性と分かりやすさが、見事に両立している点である。普通これだけの叙情性と文学性を表現すれば、芸術的になりすぎ、難解になってしまう。しかし杉田監督は、子供から大人まで誰にでも分かる親しみやすさを同時に表現しているのである。テレビドラマを知り尽くしている人にしかできぬ名人芸と言うべきであろう。一連の北の国からの他にも「ライスカレー」「並木家の人々」「君は海をみたか」など。今回の脚本は三谷幸喜のものではない。杉田監督が脚本までてがけ、全く新しいものを作り上げた。テレビドラマ界の巨匠のドラマ作りの哲学とはいかなるものか。その手の内をじっくりと見ていくことにしよう。

【出演】
上杉祥三/桃井かおり/岡田眞澄/中嶋朋子/北見敏之/永堀剛敏/津村應志/渕野直幸/大林隆之介/岡村俊一

出典:FOD

YouTube関連動画


主題歌:TIMESLIP-RENDEZVOUS:「四丁目カフェで会いましょう」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『3番テーブルの客』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
×
配信
なし
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『3番テーブルの客』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『3番テーブルの客』はFODで配信中!

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『3番テーブルの客』感想コメント

三谷さんの脚本は、好き嫌いは横に置いておき、まず破天荒、アバンギャルドであり面白い。放送回数が多くその都度出演者も変わるからこそ楽しみがあったというのに、岡田真澄さんのみは出演回数が多くて、気になります。(40代女性)

他のドラマとは見方が変わる作品だと思います。脚本セリフが同じなのにキャストや演出でガラッとドラマ自体の雰囲気を変えてしまうんだと思いました。監督のカット(40代女性)

つくづく三谷幸喜さんって控えめに言っても凄まじい才能の持ち主なのだなと思いました。今でもその類まれなる手腕を活かしているけれど、この頃から既に才能を開花させていたのかと気づくことができてよかったです。時を経て感じられる喜びに嬉しくなりました。(20代女性)

毎回、キャストが違うので楽しみな点はありましたが、内容はすべて同じだった異色のドラマです。キャストが違うと捉え方も変わってきて、セリフが同じなのに違うように感じます。少ないキャストで賄っていることや、男と女がお互いに嘘で固めるのも不思議な空間です。(50代男性)

三谷幸喜の名前を売り出した、彼らしい独創的で面白い作品だったと思う。「同じ脚本を別の役者に演じさせる」というテーマがとても面白く、役者が変わるだけでこんなにも印象が変わるんだなぁと当時とてもびっくりした思い出が残っている。(20代女性)

関連作品