あなたには渡さない

ドラマ『あなたには渡さない』詳細

放送期間 2018年11月10日 〜 12月22日
放送局 テレビ朝日
話数 7
キャスト 木村佳乃
水野美紀
田中哲司
萩原聖人
青柳翔
山本直寛
井本彩花
宮地雅子
柴俊夫
荻野目慶子
公式SNS Twitter Instagram
イントロダクション

40代の男女が繰り広げる濃厚な激しく濃厚なラブ・サスペンス。 料亭の御曹司で板長を務める夫・旬平(萩原聖人)と結婚し、20年間、家庭を守ってきた専業主婦の上島通子(木村佳乃)。そんな彼女の前に突然“旬平の愛人”と名乗る女・矢萩多衣(水野美紀)が現れ、こう告げます。 「ご主人をいただきにまいりました」 多衣から夫の署名入りの離婚届を突きつけられた通子は、料亭が倒産寸前であることなど、思いもよらなかった事実を次々に突きつけられることに。どん底の思いを味わう通子は、それでも持ち前の勝ち気で前向きな性格から、多衣に旬平との婚姻届を6000万円で買い取ってもらうことを提案。自らが女将となって料亭を立て直すことを決意します…!

各話あらすじ
第1話

有名料亭『花ずみ』の前に1台のタクシーが止まった。そこから出てきたのは、上島通子(木村佳乃)。彼女は20年前にこの料亭の板長で一人息子の旬平(萩原聖人)のもとに嫁いだが、経営には一切かかわらずに専業主婦として生活。その通子にとってこの場所を訪れたのは、結婚前にあいさつに来て以来、2度目だった。ある決意を固めた通子は、門の中に入っていく――。 その2日前。旬平から「金沢から酒造会社の社長が来るから、今から東京駅に迎えに行ってくれ」と言われた通子は、目印に一本の菊を持って東京駅へ。てっきり男性社長だと思って待っていた通子の前に現れたのは、着物姿の多衣(水野美紀)。多衣は通子を自身が泊まっているホテルのティーラウンジに誘うと、突然、亡くなった義母との思い出を語りだした。

第2話

金沢の多衣(水野美紀)の元を訪れ、旬平(萩原聖人)との婚姻届を6000万円で買ってほしいと告げた通子(木村佳乃)。通子がその6000万円で新しい料亭『花ずみ』を始めると聞いた多衣は、金を用意する明日まで金沢で待っていてほしいからと通子に旅館を紹介する。だが旅館の一室に入った通子は、多衣がどうしてこの宿に通子を泊まらせたのかに気付き怒りに震える。 翌日、再び通子と対面した多衣は「担保はあなた自身。あなたに賭けてみたくなった」と6000万円を振り込むことを確約。さらにもう一つ担保があると言い、実は旬平の母親から預かっていたというある帯を手渡す。

第3話

旬平(萩原聖人)が多衣(水野美紀)のマンションに通っていることを知り、自分の中にあった旬平への未練を自覚させられた通子(木村佳乃)。 そんな中、通子宛に大角六扇(横内正)から電話が。六扇は、『花ずみ』の仲居・堀口八重(荻野目慶子)と旬平の前の『花ずみ』板長・前田秀治(柴俊夫)がデキているから用心した方がいいと語る。これほど『花ずみ』のために尽くしてくれている八重が? にわかには信じられない通子。だが半月後、六扇の予言を裏付けするように盛況だった『花ずみ』の客足に陰りが…。八重はライバル店のスパイなのかという疑惑が持ち上がる。

第4話

順調に客足を伸ばすものの、まだまだ厳しい状態が続いている通子(木村佳乃)の料亭『花ずみ』。そんな中、一本の電話が。相手は元仲居の八重(荻野目慶子)で、八重はライバル店『勝浪』に来た注文を、こっそり『花ずみ』に譲ると語る。『勝浪』の板長・前田(柴俊夫)との道ならぬ関係はまだ続いているのか?そう尋ねる通子に、八重は『勝浪』を辞めて前田とも別れるつもりだと話すが…。

第5話

多衣(水野美紀)への復讐のため、通子(木村佳乃)は彼女を薪能を観るための一泊旅行に誘い、二人で会場へ。途中で突然席を離れた多衣を探す通子は、少し離れた場所に、思いがけない人物を見つける。笠井(田中哲司)が、離婚したはずの妻といたのだ。それを見てさらなる怒りに震える通子。そして、旅館に向かうと、先に客室の中に入っていた多衣に向かって「脱ぎなさい」と告げ…!通子の思惑とは?多衣の反応は? そして、多衣が通子のために用意した6000万円の出どころが、初めて明らかになる――!

第6話

旬平(萩原聖人)が突然いなくなってから1年半。料亭『花ずみ』本店の調理を矢場(青柳翔)が務め、新たに始めた支店の銀座店は多衣(水野美紀)が女将として仕切っていた。そんな中、多衣の体調の変化にいち早く気付いた通子(木村佳乃)は、彼女に妊娠しているのではないかと詰問。すると多衣は口を開き――。

第7話

週刊誌に通子(木村佳乃)が、笠井(田中哲司)の贈賄事件に関わっているという疑惑を書かれた記事が載り、料亭『花ずみ』に取材陣が押しかけてくるように。そのせいで一気に客足が減り、通子は一つの大きな決断を下す。 一方、矢場(青柳翔)から多衣(水野美紀)が姿を消したという連絡が入った。必死に捜すも行方が分からない。 そうした中で、通子は思わず別れた夫・旬平(萩原聖人)に電話を掛けていた。騒動の渦中にいる通子を気遣う旬平に対して、ある言葉を告げた通子。それに対する旬平の反応は…。

出典:テレ朝動画

YouTube関連動画

主題歌:chay feat. Crystal Kay「あなたの知らない私たち」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『あなたには渡さない』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

見放題
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA

見放題
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『あなたには渡さない』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『あなたには渡さない』はU-NEXTで配信中!

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ

各動画配信サービス詳細

FOD
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『あなたには渡さない』感想コメント

ドロドロの昼ドラっぽい話でした。愛人問題もだけど、あの料亭はいろいろ起こりすぎです。それを立て直すおかみさんはすごいし、旦那はクズでした。ドロドロ度はどんどんネタ化していてコメディなのかって感じでしたが、それがまたよかったです。木村佳乃さんと水野美紀さんの闘いがかっこよかったです。あの二人はやっぱりいい役者だなあと思いました。(30代女性)

人間の奥底に眠っているドロドロとした感情が浮き彫りになるのは観ていてゾッとする一方で、他人事だからなのか非常に楽しくなってしまう自分がいました。水野美紀さんを始めとするキャスト陣一同の演技が圧巻そのもので、何度も鳥肌が立ちました。(20代女性)

とにかく俳優さんが豪華で、これはこういうドラマなんだ!と思って見ていました。萩原聖人さんがモテモテの役で彼をめぐって木村佳乃さんと水野美紀さんが争い、新しい奥さんもいたという設定で、脚本は原作どおりだそうでびっくりしました(40代女性)

なかなかありえないとんでも展開が続くドラマでした。みんな自分勝手過ぎでもドロドロだから見てる分には楽しい!木村佳乃さんは着物姿も綺麗だったけど痩せ過ぎだよね。とんでもない展開に毎回驚きました!昼ドラ並み。脚本が面白いのもあるけど水野美紀も木村佳乃も演技が凄くて見入っちゃいました。離婚届けを高値で売るってすごい発想(30代女性)

古い感じのストーリーで、内容的には、衝撃的なんだろうが、あまりそう思えなかった。昔の昼ドラみたいな感じでした。もうちよっと、ストーリーが変われば、はまりそうなんだけど、全話を、見る気にはなりませんでした。(50代女性)

とんでもない展開が続くドラマで昼ドラ並のドロドロ感が面白くワクワクして見ていました。脚本が面白いのも勿論あると思いますが木村佳乃さんや水野美紀さん、他のキャストさんの演技も凄くて見入っちゃいました。離婚届けを高値で売るって発想に笑ってしまいました。(20代女性)

なかなかの激しい濃厚ラブ・サスペンスというのはどうしようもなく「ドキドキ」・「ワクワク」して、しかも、6000万円で料亭を「女将」として立て直そうとして頑張ってやっていくという「展開」が面白いので、再放送がもしあるのであれば見ようと思っているくらいです!(30代男性)

まるで江戸時代の女性問題があるようなドラマでした。女性がかなり強いドラマになっていました。水野美紀さんって色んな役柄が出来てさすが女優さんだと思いました。怖い顔をしていても優しい一面もあって女性って恐いなと思わせる言葉がたくさんありました。(30代女性)

ドロドロの愛憎渦巻くドラマと思って観ていましたが、回を追うごとに、ドロドロではあるけれど、同時にスッキリした気分にもなりました。木村佳乃さん演じる通子と水野美紀さん演じる多衣の潔さ?にそれを感じたのかなと思います。(30代女性)

夫婦やその周辺の人物が繰り広げる濃密な愛憎劇が展開されるドラマではあるが、優柔不断な夫役の「萩原聖人」貞淑な妻役の「木村佳乃」と愛人役の「水野美紀」の
対決とも言える演技合戦など見所が多く、深夜らしからぬ濃いドラマになっていた。(40代男性)

関連作品