病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜

ドラマ『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』詳細

放送期間 2020年1月20日 〜 3月9日
放送局 テレビ東京
話数 7
キャスト 小泉孝太郎
高嶋政伸
小西真奈美
稲葉友
磯野貴理子
片桐仁
角野卓造
大和田伸也
光石研
浅田美代子
中村雅俊
公式SNS 公式HP Twitter
イントロダクション

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』は、世界選手権や平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケート選手・小平奈緒が今も所属する相澤病院が、かつて多額の借金を抱え倒産危機から奇跡の復活を遂げた“実話”をベースにした物語です。
2018年5月21日放送の『カンブリア宮殿』にて「小平奈緒の金メダルを支え続けた感動物語!知られざる相澤病院」と題して放送したところ、院長の常識を覆す大胆な改革ぶりが反響を呼び、ついに連続ドラマ化に至りました。
地方ならではの「しがらみ」や「既得権益」をバッサバッサと切ってゆく院長の揺るぎない姿勢には爽快感ともに感動を覚えずにはいられません。病院経営という目線を加えた今までにない「医療ドラマ」です。
「医療界の常識をぶっ壊す!」

主人公・有原修平を演じるのは、本枠初出演にて初主演の小泉孝太郎。東京の大学病院での輝かしいキャリアを捨て、実家の病院再建のため奮闘します。時に「暴走特急」と呼ばれるほどの熱いキャラクター。この役をどう小泉が演じるのか、ぜひ、ご注目ください。
共演者には、修平とタッグを組んで病院改革を進める信甲斐銀行・融資部次長の倉嶋亮介役に高嶋政伸、真面目で実直な男を演じます。また修平の妻で編集デザイナーの有原志保役には、テレビ東京連続ドラマ初出演の小西真奈美、有原総合病院・看護部長の兵藤悦子役に浅田美代子、信甲斐銀行・副頭取の米田正光役には中村雅俊といった錚々たるメンバーが揃いました。

脚本は「Aではない君と」や「コウノドリ」、連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」を始め、数多くの名作を手掛けている山本むつみが担当します。

各話あらすじ
第1話

東京の医大で研究に心血を注ぐ有原修平(小泉孝太郎)の元に、実家から連絡が届く。前院長の父・正太郎(大和田伸也)が脳梗塞で倒れたという。6年ぶりに帰郷した修平だったが、看護部長の兵藤悦子(浅田美代子)から、多額の負債を抱える病院の現状を聞かされ、言葉を失う。しかも水面下では銀行による売却計画が進んでいた…。

第2話

有原健次郎(光石研)の理事長解任を要求、さらに自ら新理事長に立候補した有原修平(小泉孝太郎)。理事会は混乱し、紛糾する。裏切られた思いを抱きながらも、建て直しへの熱い思いを訴える修平を見た健次郎は、ある決断を下す。
修平にはすでに信甲斐銀行からサポートの約束があり、事務長として“経営のプロ”が派遣されることになっていた。ところが銀行からやってきたのは、売却計画を進めていた倉嶋亮介(高嶋政伸)だった…。

第3話

看護師が一斉に退職してしまった有原総合病院。各部署が協力し何とか仕事をまわしていたが、職員たちは極限状態だった。倉嶋亮介(高嶋政伸)と砂岡武雄(福本伸一)が看護師補充に奔走するも、大量離脱の噂でどの看護学校からも門前払いされ、「有原病院にはこれといった魅力がない」とまで言われる始末。これを聞いた有原修平(小泉孝太郎)は、夜間救急に来た牧原智美(安藤玉恵)から言われたひと言で、とんでもない策を思いつく!

第4話

倉嶋亮介(高嶋政伸)が正式な職員となり、24時間365日救急対応する病院として再出発した有原病院。だが小児科医に欠員が生じ、野林良治(松本岳)ひとりが請け負う事態に。倉嶋は野林を心配するが、有原修平(小泉孝太郎)は24時間体制で精一杯。
そんな中、野林がオペ前に姿を消してしまう。産婦人科の継続も難しくなり、閉鎖も取りざたされる事態に陥るが、またも修平がおかしな提案を…。

第5話

赤字にも関わらず、心臓カテーテル室を作ろうとする有原修平(小泉孝太郎)。実現に向けて外来を予約制にして患者数を減らし、入院患者を町の開業医に紹介してもらうシステムを提案する。危機的な状況をわかっていないと声を荒げる倉嶋亮介(高嶋政伸)は、病院同士がまとまるとは思えず大反対。2人の意見は対立するが、修平は地域医療ネットワークの構築を強引にスタート。早速江口智也(稲葉友)を連れて開業医回りを始める。

第6話

地域医療ネットワークが軌道に乗った有原病院をさらに充実させるため、有原修平(小泉孝太郎)は救命救急センターの開設を宣言する。再び始まった修平の暴走に周囲は大反対するが、倉嶋亮介(高嶋政伸)は短期間で赤字解消の見通しがたったことで銀行からの評価は上がっているといい、「勝算はある」と断言する。
だが、その見立てに反し、事業計画書を見た米田正光(中村雅俊)から「可能性を感じない」と追加融資を断られてしまい…。

第7話

突然、帰らぬ人となった米田正光(中村雅俊)。悲しみに暮れる有原修平(小泉孝太郎)だが、救命救急センター開設に加え、新病棟の着工、最新機器の導入と、いつにも増して急速な改革を進めていた。急ぎ過ぎだと院内外から不安視する声があがるが、修平の思いは頑なだ。
しかし、頼みの綱だった追加融資がついに打ち切られ、最大のピンチが訪れる。父や米田との約束を胸に奔走する修平…。病院存続をかけた最後の闘いが始まった!

出典:公式サイト

YouTube関連動画

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

見放題
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi

見放題
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA

個別
課金
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』はU-NEXTで配信中!

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ

各動画配信サービス詳細

FOD
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』感想コメント

病院再生の物語、若き病院長が、さまざまな困難に直面しつつも、多くのスタッフの協力を得て、夢を現実のものにする過程が見所です。病院長役の小泉孝太郎氏は溌剌とした演技で、彼を支えるベテラン俳優たちの好演も光ります。コンパクトにまとまっていて見やすいドラマでした。(40代男性)

世間一般で言われている実力派俳優をかなり揃えているなとは思ったけれど、個人的には高嶋政伸さんがどうにも引っかかってしまいました。申し訳ないとしか言えないけれど、演技云々の前にどうしても高嶋政伸さん自身に対して苦手意識が働いてしまいました。(20代女性)

細かい感情も、きつい決断もちゃんと周りに味方になってくれる人がいて助けてもらえて。周りの皆もだんだん温かくなり成長もしていって。素晴らしかったです。涙がぽろりとこぼれました。院長のぶれない指針とかほんとすごいです。今は自分を大事にして我慢をしない、という考えかたもありですが、このように人の温かみや情熱や思いやる気持ちとかもやはり大事なことだなぁとしみじみ思いました。(20代男性)

実在する医師をモデルにした病院再生のドラマでした。長野県の地域に根ざした病院を引き継いだ有原は、赤字続きの病院を立て直そうとさまざまな取り組みをします。地域の医院と協力体制を作ったり、救急医療に力を入れたり、医師たちの意識を変えたりすることは、長年の方法を変えることなので大きな反発を受けました。それでも有原の気持ちが多くの人に通じて改革に成功するのです。小泉孝太郎さんが熱血な医師を演じたのも素晴らしかったです。(60代女性)

倒産の危機に陥った病院を建て直すために奔走した医者と銀行員の実話をドラマ化した作品で、医者役が小泉幸太郎、銀行員役が高嶋政伸という顔合わせも
”テレ等ならでは”といった感があり、ひたすら熱く真っ直ぐな小泉と、それを冷静に補佐する高嶋のタッグがドラマの軸となって盛り上げていた。(40代男性)

お父さんと弟と違って本当に「良い人」の役が似合う小泉孝太郎さん主演でした。大学病院の医師・有原が実父の急死で家の病院を継ぎ改革をすると言う物語でした。有原医師は地域の住民の為、病院の為と色んなアイディアを出しますが、アイディアを出して実際に行動を起こすのは勤務してる医師や看護師や事務員で、特に事務長は気の毒と思える程でした。銀行から転身した事務長役は高嶋政伸さんで珍しく鬼奇人では無く真面目なお役でした。看護師長は幾つになっても可愛らしい浅田美代子さんでした。終わり方が中途半端で勿体無いと思いました。(50代女性)

“倒産の危機に陥った病院を救うべく奔走した医師と二人三脚でそれを支えた銀行員の実話を原作にしたドラマで、
ひたむきな医師役の小泉幸太郎はもちろん、これまではどちらかといえば「曲者」役が多かった高嶋政伸がめずらしく「実直」な役だったのも印象深い。”(40代男性)

このドラマでは、小泉孝太郎さんの活躍があり、学びのあるドラマでした。病院が倒産しないようにするには、どうすべきなのか考えていくことの難しさを感じました。医療ドラマに関心がある方には、おすすめできるドラマでした。(30代男性)

関連作品