ダメな私に恋してください

ドラマ『ダメな私に恋してください』詳細

放送期間 2016年1月12日〜3月15日
放送局 TBS
話数 10
キャスト 深田恭子
ディーン・フジオカ
三浦翔平
野波麻帆
ミムラ
佐野ひなこ
ほか
公式SNS 公式HP Twitter Facebook
イントロダクション

アラサーダメ女とドS元上司コンビが贈るツンデレ?!
ラブコメディが2016年のスタートを飾る!

主人公の柴田ミチコは30歳独身彼氏なし。勤めていた会社が突如倒産して職もなし。稼いだお金を全て貢いでいたため貯金もなし…。唯一あるのは“肉”に対する欲望だけ。そんなナイナイ尽くしのダメ女・ミチコを演じるのは、舞台・ドラマ・映画とジャンルを問わず様々な役を自在にこなす女優・深田恭子。そして、ミチコを見かねてアルバイトとして彼女を拾う喫茶店「ひまわり」のマスターにして、前の職場でミチコを罵倒し続けたドSな元上司・黒沢歩役は、俳優・モデル・監督などマルチな才能を発揮し、今、最も注目を集める俳優・DEAN FUJIOKA。さらには、三浦翔平野波麻帆ミムラという演技派が脇を固める。
「ダメな私に恋してください」どうぞご期待ください!

各話あらすじ
第1話

柴田ミチコ(深田恭子)は30歳。勤めていた会社が突如倒産して職を失い、就活も連敗中。無職なのに年下の男に貢ぎ続けて貯金も底をついた。何もないが肉は食べたい。そんな中、前の職場でいつもミチコを罵倒するため怖くて大嫌いだった元上司・黒沢歩(ディーン・フジオカ)と偶然再会する。彼は祖母が営んでいた喫茶店「ひまわり」のマスターになっていた。
ミチコは生きていくために(食べていくために)「ひまわり」でアルバイトを始めるが、以前の関係と同様、こき使われバカにされる毎日。しかし、彼が作るオムライスや大人様ランチなどのおいしい料理への欲望には勝てずにいる。ミチコは日々、さまざまなトラブルに見舞われる中、無愛想ながらも手を差し伸べてくれる黒沢の今までとは違う一面を目の当たりにし…。

第2話

酔って寝ていた黒沢(ディーン・フジオカ)に初キスを奪われたミチコ(深田恭子)は動揺のあまり一睡もできず朝を迎えた。キスの瞬間に黒沢がつぶやいた「春子」という名前に探りをいれるが、黒沢は聞き間違いだと一蹴。その日の夕方、黒沢は就活に連敗中のミチコにあるアドバイスをし、”就職できたら黒毛和牛をごちそうする”と約束する。
翌日、ミチコは求人を出してもいない便利グッズ会社に直談判し、その根性を買われ採用される。黒沢は約束どおり就職祝いの黒毛和牛パーティーを開催。するとそこに、黒沢春子(ミムラ)が花を持って現れた。ミチコは彼女が「春子」だと認識し、彼女への好奇心を募らせる。就職先への初出勤の日、ミチコは以前チラシを拾い集めてくれた好青年・最上大地(三浦翔平)に声をかけられる。最上はミチコと何度も偶然会っていて、これは運命だと告げる。そしてミチコは、人生初のデートに誘われる。

第3話

最上(三浦翔平)からデートに誘われたミチコ(深田恭子)は、そのことを同居している黒沢(ディーン・フジオカ)に自慢する。そんなミチコは、職場で門真由希(佐野ひなこ)と中島美咲(内藤理沙)の2人の板ばさみにあっていた。真面目で冷徹な門真はやる気のない中島を叱責し、年上のミチコにも注意をするよう頼んでくる。しかし、ミチコは自分が代わりに仕事をするからと争いを避けてしまう。一方、中島は門真から注意を受けたと愚痴をこぼしてくる。殺伐とした雰囲気の社内でミチコは最上に声をかけられるが、同僚たちの面前で親密にすることはできず、ミチコは社内恋愛の難しさを痛感する。
そしてデート前日、ミチコはランジェリーショップで勝負下着を買い、デートという名の”試合”の準備を整えた。いよいよ、デート当日を迎え、最上の元へ向かうミチコは…。

第4話

最上(三浦翔平)から結婚を前提に交際を申し込まれたミチコ(深田恭子)。返事は保留にしたが、幸せのあまり思わず顔がほころぶ。それを見た黒沢(ディーン・フジオカ)は「結婚詐欺だ」と哀れむ。そんな中、ミチコの職場では女性社員は全員同じハンドクリームを使っていることが発覚。それはミチコが最上からプレゼントされたのと同じもので、門真(佐野ひなこ)らも最上からもらったといい、ミチコは黒沢の言うとおり結婚詐欺ではないかと疑い始める。
週末、ビラ配りを終えたミチコが「ひまわり」に戻ってくると、店内ではテリー(鈴木貴之)がお客の丹野綾(大野いと)とサッカーの話で盛り上がっていた。綾のことが好きなテリーは、自分の趣味もサッカーだと偽り彼女と話をしていた。
数日後、春子(ミムラ)が閉店後の「ひまわり」にやってくる。2人の様子が気になって仕方がないミチコ。そして、黒沢は「今から、いい?」と春子に意味深な言葉をかけ…。

第5話

最上(三浦翔平)はミチコ(深田恭子)と黒沢(ディーン・フジオカ)の関係が気になって仕方がない。思い切ってミチコを自宅へ誘うも、運悪く最上の携帯が鳴ってしまい、2人の距離はなかなか縮まらない。
数日後、ミチコは黒沢を焼肉に誘う。何か企んでいるのかと疑う黒沢に対し、彼の恋を応援するミチコは優しい。酒に強いはずの黒沢だが、春子(ミムラ)への思いからかすぐに酔っ払ってしまう。世間はバレンタイン。ミチコは黒沢からオムライスの作り方を習い、週末に最上の自宅に向かう決心を固める。そしてお家デート当日、ミチコは黒沢直伝オムライスを振舞うが、見るも無残なものが出来上がってしまう。それでもおいしいと喜ぶ最上。いい雰囲気の中いよいよ”試合”開始と思われた瞬間、またもや最上の携帯が鳴り…。

第6話

ミチコ(深田恭子)は、最上(三浦翔平)から同棲を提案されたと黒沢(ディーン・フジオカ)に告げる。しかし、女子力の欠如を指摘され、困ったミチコは生嶋晶(野波麻帆)に相談。その結果、ミチコは晶が働く下着店に最上を連れていく。女性の下着に戸惑う最上だが、携帯に着信が入り態度が一変。下着店デートが嫌だったのかと心配するミチコを前に、最上は突然涙をこぼす。最上の両親が入院していると知らされ、ミチコの脳裏には貢いでいた頃の苦い記憶がよみがえる。さらに、両親の入院が理由で同棲も延期になってしまう。
数日後、晶の家に居候することになったミチコは部屋の片付けを始める。そして週末、ビラ配りを終えたテリー(鈴木貴之)が「ひまわり」に客を連れて戻ってきた。その客は、なんと最上。黒沢は平然と声をかけ、2人はミチコを前に対峙する。

第7話

最上(三浦翔平)に突然プロポーズされたミチコ(深田恭子)は、婚約に浮かれつつも状況についていけずにいた。最上は急かすように結婚の準備に取り掛かり、2人は式場の下見やドレスの試着などハイペースで準備を進める。浮かれるミチコは、婚約したことを黒沢(ディーン・フジオカ)に報告。疑う黒沢に指輪のことを話すと、黒沢は素直に祝うもののどこかそっけない。その後、ミチコは度々「ひまわり」を訪れ、黒沢を気に掛けていた。
数日後、ミチコは会社の倉庫整理を頼まれ、それを聞いた最上も手伝いにやってくる。2人がしばし休憩をしていると、すでに作業が終わったと勘違いした管理人が倉庫に鍵をかけてしまう。暖房もなく携帯電話の電波も届かない倉庫に閉じ込められてしまったミチコたち。ピンチの中、ミチコが思い出したのは…。

第8話

最上(三浦翔平)からもらった婚約指輪を返し、再び黒沢(ディーン・フジオカ)と同居することになったミチコ(深田恭子)。自分の本当の気持ちに気付き、黒沢の罵倒さえも心地よく感じていた。
そんな中、婚約破棄したことを家族に伝えていないミチコは、母・奈津江(山下容莉枝)から婚約者について追求される。ミチコは別れたと言い切れず、今度連れて行くと大見得を切ってしまう。テリー(鈴木貴之)らバイトメンバーが婚約者の代役に名乗りでるが、元ヤンの言動を捨てきれない。本当は黒沢に来てほしいと願うミチコだが、黒沢が引き受けるはずもなく、結局1人で帰省することを決める。
実家に帰ったミチコは、婚約者は仕事で来られないと家族へ言い訳をする。妹の明日香(小島藤子)は姉の婚約に半信半疑。すると突然、柴田家の戸が開いた。そこに現れたのは…!?

第9話

実家からの帰り道、ミチコ(深田恭子)は勢いあまって黒沢(ディーン・フジオカ)にプロポーズするが、あっさり断られる。そして「お前とは絶対結婚しない」と宣言されてしまう。困ったミチコは晶(野波麻帆)に相談を持ちかけ、そのアドバイスを実践してみるがダメダメである。黒沢は、そんなミチコを見て自分が笑顔になっていることに気付く。
数日後、ミチコはプロポーズの前に交際を申し込もうと決意。ミチコが話を切り出そうとした瞬間、黒沢の携帯に春子(ミムラ)から着信が入る。黒沢は電話に出るやいなや険しい表情になり、すぐさま春子の元へ向かってしまい…。

第10話

再び黒沢(ディーン・フジオカ)の元を離れる決心をしたミチコ(深田恭子)だが、今回ばかりは行くあてもない。部屋を探し始めたミチコは、ふと自分の誕生日が近いことに気付く。自分の年齢を再認識し三十路の失恋に落ち込み、昔のようにイケメンアイドルの追っかけを始め、貢ぎ癖が再発してしまう。すっかりダメ女と化していると、黒沢から電話で突然呼び出される。
久しぶりに訪れる「ひまわり」に緊張するミチコ。そんな彼女を迎えたのは、黒沢やテリー(鈴木貴之)らいつものメンバーだった。実は、黒沢は誕生日を祝うためにミチコを呼び出したのだった。
後日、独り身の寂しさを振り払うかのように仕事に明け暮れるミチコは、帰り道に怪しい男に声をかけられ襲われそうになる。恐怖に震えるミチコは、黒沢に助けを求めるが…。

出典:Paravi

YouTube関連動画

主題歌:aiko「もっと」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『ダメな私に恋してください』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

見放題
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi

見放題
2週間無料
お試しする
Hulu
見放題
2週間無料
お試しする

TELASA

レンタル
15日間無料
お試しする

Amazon video

見放題
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS

見放題
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『ダメな私に恋してください』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『ダメな私に恋してください』はParaviで配信中!

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×

各動画配信サービス詳細

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
FOD
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『ダメな私に恋してください』感想コメント

上から目線で苦手に感じていた元上司とひょんなことから再会して、共に過ごす中で恋に落ちていく王道の恋愛ドラマ。最初は苦手でも、過ごす時間が長くなるとその人の良いところも見えてきてだんだんひかれていく気持ちすごく共感しました!(30代女性)

少女漫画が原作で原作を読んでいました。深田恭子さんがとにかく可愛くて、原作のイメージよりかなり美化されている印象を受けましたが、世界観はうまく表現をされていたと思います。共演のディーンフジオカさんや三浦翔平さんも目の保養でした。(30代女性)

お金も彼氏も家も仕事もないダメダメ女子を演じる深田恭子さんがとにかく可愛い。ディーンさんが演じる元上司も口は悪いけど根は優しくていい人だった。ダメダメでも応援したくなるまっすぐさがあっていい。頑張ろうと思える。(20代女性)

今まで見たドラマの中で1番面白かったなと思います!当時中学生だった私は、ダメ女柴田ミチコと喫茶店のマスター黒沢歩との関係にとてもキュンキュンさせられたのを覚えています。黒沢歩と柴田ミチコは最初は最悪な関係だったのに、どんどん縮まっていく2人の距離が、毎週とても楽しみで見ていました。また、黒沢歩役のディーン・フジオカさんもかっこよくて当時どハマりしていました。笑(10代女性)

原作漫画が大好きで、ドラマも見ました。ですが、うーん、深田恭子さんは、原作の主人公のイメージとは合わないかも。主人公は、すぐ男に騙され、貢いでしまうダメなアラサー。貢いでるだけで、恋人とは認識されておらず、男性経験なし…という設定。まず、深田恭子さんのようなめちゃくちゃ可愛い女優さんが演じるには、無理があるかなと。そんな主人公、会社が倒産しちゃって無一文、露頭に迷っていた際に、会社時代の上司に拾われて、上司が経営する喫茶店で住み込みで働くことになる…というストーリーなのですが、上司のディーンフジオカさんと深田さんの掛け合いは、きゅんきゅんでした!ただ、やっぱり原作の方がキレがあって面白いなぁ、と…。あまり原作と比べてはいけませんが、原作ありきで見ると物足りないかなと思いました。(30代女性)

ディーン・フジオカさんの眼鏡とエプロン姿に胸がドキドキしました。ディーンさん演じた元上司、黒沢の家に居候する深田恭子さん演じたミチコが羨ましくてしかたがありませんでした。あと黒沢の後輩のテリー、タマ、ポチとの掛け合いが面白かったです。(20代女性)

私が今まで見てきた中でトップに入るぐらい大好きなドラマです。ドSな上司とかわいい深キョンの関係性がたまりませんでした。このドラマで主任を演じたディーンフジオカさんを知り、なんてかっこいい人なんだろうと思いました。眼鏡が似合っていて語学が堪能で、この役が大好きでした。(30代女性)

不器用すぎて心配になる主人公だけど、可愛くて応援したくなる感じでした。恋はしたいけど自分のダメなところを知ってるから臆病になったりなかなか前に進めなかったり恋する女の子におすすめなドラマだなと思いました。(20代女性)

恋もダメ、仕事もダメな主人公に幸せが来ますように!元鬼上司がもっと素直で優しい人だったらかっこいいですね。周りが強面の人ばかりだけど根は優しい人ばかりだから、良いですね。ドタバタラブコメの王道ですね!(30代女性)

原作マンガにとても忠実なドラマで、ディーン・フジオカさん演じる主任はそのまんまでした。ドSだけど優しい主任と一つ屋根の下で暮らしてあんなに美味しいご飯を食べさせてくれたら相手がディーン・フジオカさんじゃなくても好きになってしまうことでしょう。(40代女性)

関連作品