ハル〜総合商社の女〜

ドラマ『ハル〜総合商社の女〜』詳細

放送期間 2019年10月21日 〜 12月9日
放送局 テレビ東京
話数 8
キャスト 中谷美紀
藤木直人
白洲迅
忍成修吾
山中崇
加治将樹
渡辺邦斗
寺田心
奥田瑛二
公式SNS 公式HP
イントロダクション

事なかれ主義で古い体質の総合商社に起きる様々な問題を海原晴ハルが痛快に解決!
ヘッドハンティングにより精鋭ぞろいの経営企画部の部長補佐に異例の抜擢をされた晴。
その前に現れた上司はなんと元・夫だった!
晴は保守的で問題だらけの会社を生まれ変わらせることができるのか!?

思いもよらない発想と前向きさで仕事に邁進する一方、シングルマザーとして10歳の息子を育てる主人公・海原晴には中谷美紀。
晴の上司で五木商事の経営企画部 部長・和田寿史には藤木直人。
晴の部下で熱意ある若手社員・青柳悠馬には白洲迅。
利発な晴の息子・涼には寺田心。
社長との派閥争いを繰り広げる五木商事の副社長・高山雄一郎には奥田瑛二。

― ラーメンからロケットまで ―

エネルギー関係のみならず、飲食業界やエンタメ産業、アパレルメーカーなどなど…
様々な事業を手掛ける大規模な総合商社である五木商事。膨大な各部門と系列会社を有する総合商社の中、それぞれが抱える様々な問題を経営やリーガルの視点からアシストする精鋭部署“経営企画部”の部長補佐に就任した晴。

社長と副社長による派閥争いや部署間の軋轢…
問題山積みの五木商事にアメリカ仕込みの“アグレッシブな働き方”と
天性の“人を魅了する力”で新しい風を吹き込む!

このドラマでは、日本の経済を支える総合商社の知られざる実態も垣間見ることができます!

本作はプロデューサーを務める栗原美和子(共同テレビ)の実体験から生まれたオリジナルの企画。総合商社のリアルな“仕事”を垣間見えるドラマです。
脚本には『ピュア』『バージンロード』等の名作を手掛けた龍居由佳里を起用し、栗原と息の合ったコンビが復活。演出は最近作『スーツ』でもスマッシュヒットを放った名手・土方政人が担当します。

各話あらすじ
第1話

ラーメンからロケットまで多岐にわたる事業を手掛ける大規模な総合商社・五木商事に引き抜かれたアメリカ帰りの海原晴(中谷美紀)。異例の抜擢で経営企画部部長補佐に就任。
そんな晴の前に現れた部長・和田寿史(藤木直人)は久しぶりの再会になる元夫だった…。

そんな中、晴が初めて参加した会議では、売り上げが低下しているラーメンチェーン店「麺一」の撤退が議題に…。副社長・高山雄一郎(奥田瑛二)の意向に従って経営企画部の藤尾(山中崇)や矢野(渡辺邦斗)ら多くのメンバーが賛同するが、晴はそんな保守的な空気をぶち壊す驚きの提案をする!

晴はさっそく直接の担当者である田村(田口浩正)に相談するが、ラーメン事業にはまったく愛情がない様子…。しかも、いきなり撤退の方針を聞いた「麺一」の 店主・松岡(田中要次)たちが晴に怒りをぶつける。晴はどんな方法でピンチを切り抜けていくのか!?

第2話

五木商事・経営企画部の部長補佐に着任早々、ラーメンチェーン店の立て直しに成功した海原晴(中谷美紀)。
経営企画部の新たなミッションは、シンガポールのロングベイ病院グループ買収プロジェクトの精査だった。これは、シンガポール支社の櫻井保(桐山漣)が提出した買収案である。しかし、数百億円をかけた大事業であり、副社長の高山雄一郎(奥田瑛二)は難色を示す。藤尾勝之(山中崇)ら、他の部員もリスクが大きいと眉をひそめるが、ひとり張り切る晴は部長の和田寿史(藤木直人)に早速、シンガポールへの出張を申し出る。

第3話

ある朝、海原晴(中谷美紀)は驚きの報道を目にする。
五木商事の関連会社である西本工業が日和製作所によって敵対的買収を仕掛けられているというのだ。西本工業は航空機や工事車両用のタイヤメーカーとして利益を出している優良企業で、五木商事にとって絶対に守りたい会社である。

和田寿史(藤木直人)は、法律に詳しい海原晴(中谷美紀)をチームリーダーに配し、経営企画部一丸となって乗っ取りを阻止するよう指示。晴は早速、西本工業へ向かう。そこで、社長の西本順造(松澤一之)や社員の及川忠志(長谷川朝晴)ら社員たちはリストラや今後の不安を抱えていることを知り、彼らの生活を守ることを固く約束する。

第4話

海原晴(中谷美紀)は部長の和田寿史(藤木直人)から五木商事の子会社の映画会社「スターバレー」の話を聞く。ここ数年、赤字経営が続き、今は五木商事の飯島利彦(宮川一朗太)が社長に就任。
しかし、飯島が就任して以来、制作会社気質から儲け第一の商社気質になり、ヒットの裏付けデータがないと企画が何も通らなくなったという。
和田は大学の後輩でスターバレーの社員プロデューサー・若林隼人(満島真之介)から相談を受け、「映画作りはデータではなく、感性が必要だ」と怒りを露わにする。
晴は和田の熱意に押され、経営方針を確認するため、青柳悠馬(白洲迅)と共にスターバレーで飯島と面会することに。飯島は「いい映画とはビジネスとして成功した映画だ」と豪語する。

第5話

晴(中谷美紀)ら、経営企画部に「ベトナムでの五木商事の認知度アップ」という新たなミッションが下される。グループ会社の五木鉄鋼が初めてベトナムへ進出することになり、ベトナムで五木鉄鋼を広く認知させる戦略のためだ。矢島智明(渡辺邦斗)は、日本で活躍するベトナム出身の著名人とのスポンサー契約を提案。この案に賛同した晴は、将棋界で今最も注目されているベトナム出身の若き天才女流棋士グェン・ランを候補に挙げる。

さっそく晴は部下の青柳悠馬(白洲迅)と共にランがエージェント契約を結ぶ代理人の寺尾紀之(野間口徹)と交渉を開始し、好感触を得る。ところが、寺尾は後日一転して五木商事と同じ提案をする大手飲料メーカーが現れたため、2社によるコンペにしたいと言い出した。思わぬ強敵が現れた上に、晴の強引さがあだとなる事件が発生してしまう。果たして、晴はこのピンチをどう乗り切るのか!?

一方、晴は一人息子の涼(寺田心)と和田寿史(藤木直人)が偶然会ってしまったのをきっかけに、新たな展開が訪れようとしていた……。

第6話

海原晴(中谷美紀)と和田寿史(藤木直人)が付き合っているという噂が社内中に広まる中、経営企画部の新たなミッションは子会社のアパレルブランド「ファンソフィー」の
売却に向けてのブランド側との交渉だった。15年前に五木商事の子会社となり、一時期はセレブ層に人気があったブランドだが、かつての勢いを失い、経営難に陥るっていた。副社長の高山雄一郎(奥田瑛二)は和田を呼び出し、売却一択で話を進めるように念を押す。

第7話

海原晴(中谷美紀)との関係が公になり、副社長の高山雄一郎(奥田瑛二)から「社長派」ではないか疑われ、和田寿史(藤木直人)は否定するが…。そんなある日、新規事業の立ち上げを目指して実施された社内公募の最終選考3本の中に、青柳悠馬(白洲迅)の企画が残ったという。経営企画部の本部長でもある高山は部で総力を挙げ、是が非でも勝ち取るよう厳命を下す。

翌朝、和田は青柳に最終選考の結果を伝え、企画部のみんなの知恵を借り、企画をブラッシュアップしようと提案するが、青柳は「みんなには黙っていてほしい」と意外な言葉を放つ。そんな中、晴に“商社で働く女性”がテーマの勉強会へ出席してほしいという打診があった。晴はそれを快諾するが、和田にその間、涼(寺田心)を預かってほしいとお願いし…。

第8話

和田寿史(藤木直人)は晴(中谷美紀)に「受け取ってほしいものがある」と切り出す。
和田が差し出したものは晴にとっても予想外のもので…。

経営企画部では、青柳悠馬(白洲迅)の社内起業重役プレゼンまであと2日に迫る中、副社長の高山雄一郎(奥田瑛二)から新たな命が下る。奈良空港建築事業で、公共機関が民間企業に建設・サービスなどを委託するPFIを実施することになり、この入札に五木商事も参加するというのだ。晴と藤尾(山中崇)を中心に部一丸となって、着々とプランを練っていく。
しかし、高山の部屋になぜか一乗寺秀人(忍成修吾)の姿が…。
高山は一乗寺の父である厚生労働大臣の一乗寺俊太郎(山田明郷)とのある「密約」を打ち明け…。

思い悩んだ一乗寺はある決意を胸に和田と晴の元へ…。
晴たちは果たして様々な困難を乗り換え、商社パーソンとしての誇りを守れるのか?

出典:公式サイト

YouTube関連動画

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『ハル〜総合商社の女〜』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

見放題
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi

見放題
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA

個別
課金
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『ハル〜総合商社の女〜』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『ハル〜総合商社の女〜』はU-NEXTで配信中!

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ

各動画配信サービス詳細

FOD
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『ハル〜総合商社の女〜』感想コメント

もっとギスギス、ハラハラなドラマかと思って見ましたが。
職場の助け合いや、元夫との程よい夫婦感や、しっかりしていながらも可愛い子供とのファミリー感など、
いろいろな女性の要素が入ってて、勉強にもなったし、「そうそう!」と共感もしましたし、勇気つけられました。続編があってもいいなっと思います。(30代女性)

総合商社の部長補佐に就任した晴が、部長で元夫の寿史の下で、采配を振るうのが見事でした。さまざまな業種の経営を助ける仕事には、アイディアと相手を理解することが大切だと感じました。晴は部下を信用し、力を出させるのが上手でした。何もしないコネ入社の社員までやる気にさせたことが印象に残っています。美しく優秀な管理職で母でもある晴の役は、中谷美紀さんがぴったりでした。(60代女性)

商社の精鋭が集まる男だらけの部署で起こる様々な問題をハルがアメリカ帰りの行動力で解決していくストーリー展開がほんとに痛快で面白かったです。総合商社の知りえない仕事内容だったりも見えるし、上司の元夫との復縁もありそうな予感で、シングルマザーとして前向きな考え方に女性がポジティブになれるドラマでした。(50代女性)

仕事が、完璧にうまく進みすぎで、やる事、全て成功なので、リアル感は、ないが、サバサバしていて、見ていて気持ちがいいですが、次はどうなるのか?期待などは、全くありません。中谷美紀は、役にあっていました。(50代女性)

とにかく中谷美紀さんと藤木直人さんが好きなので、このキャストだけで絶対見ようと思いました。絵に描いたように2人とデキる人で容姿端麗という、それだけでもいいのですが、難題解決して行く姿や陰ながらサポートする姿、昔の関係を匂わせるシーンなど心躍るシーンが盛りだくさんです。そして、中谷美紀さん演じるハルの息子役で寺田心くんも出演しています。(40代女性)

経済ドラマらしさがあって良かったです。トントン拍子な展開はどうかと思いましたが、話としては面白かったです。総合商社というドデカい企業の社員だが、日本の名だたる有名商社に思いをはせて入社する人も同じような人が多いと思うし、総合商社ゆえの強みがあって、ハルが生かそうとする姿勢は良かったと思います。チェーンストーリーも楽しかったです。(20代男性)

中谷美紀さん演じるハルが、女性でありながらも、男性顔負けにパワフルに行動する姿にとてもスカッと気持ちの良い気分になりました。シングルマザーとしても、息子を愛情いっぱいに育てている姿にも勇気をもらえる感じがありました。こんな女性になりたいなあと憧れました。(40代女性)

巨大総合商社に勤務するシングルマザーが部署の垣根を越え、問題点を指摘し、問題の解決に向けて奮闘していく内容だが、主人公を演じた中谷美紀の存在感や行動力が
周囲の人間を巻き込みながら前進していく姿が痛快なドラマになっている。(40代男性)

主人公海原春はシングルマザー。ヘッドハンティングによって、商社の経営企画部に部長補佐として抜擢されることになります。彼女はまだまだ古い体質が残っている商社の中で既存の枠組みを壊し、新しい風をまきこします。子連れの主人公が子育てに苦労しながらも、商社でばりばりと改革していくというお話でした。ヒロインを中谷美紀さんが演じていますが、きりっとしたキャリアウーマン姿に似合っていました。ただ、激務であるはずの仕事と育児を一人で両立はできるのかなと、現実的な意味では疑問が残りましたが、これはドラマですからね。(40代女性)

このドラマでは、中谷美紀さんの活躍があり、とても学びがあるドラマでした。晴が総合商社に起きる様々な問題を頑張って解決している姿に感銘を受けました。仕事ではアイデアを出したり、自分自身の意見をしっかりと持つことの大切さが伝わってきました。(30代男性)

関連作品