架空OL日記

ドラマ『架空OL日記』詳細

放送期間  2017年4月13日 – 6月15日
放送局 日本テレビ
話数 10
キャスト バカリズム
夏帆
臼田あさ美
佐藤玲
山田真歩
ほか
公式SNS 公式HP Twitter Instagram
イントロダクション

バカリズム初となる「原作」・「脚本」・「主演」!
新ドラマ「架空OL日記」は、お笑い界に留まらず、数々のヒットドラマの脚本も手掛けるいま最注目のクリエイター・バカリズムの最新作!
原作はバカリズムが2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログを書籍化した、「架空OL日記」(小学館文庫全2巻)
その唯一無二のOL観察力に、ブログを読んでいた誰もが本物のOLだと騙され、
「女心が分かりすぎている」「いや、頭おかしい」と話題を巻き起こしたこの怪作が、本人主演で連続ドラマ化。
「仕事して、飲んで、恋して、悪口言って・・・」銀行を舞台に
世の中のOL達が思わず「分かる~!」と唸ってしまう5人のOL達の日常生活を主演バカリズムと実力派女優陣がコントではなく、至って真面目にお届けします!

各話あらすじ
第1話

金曜日の仕事終わり、悪夢は突然訪れた。升野(バカリズム)が会社帰り、女子更衣室で雑談していると、同期のマキ(夏帆)が皆でお金を出し合って買ったハロゲンヒーターがつかなくなっていることを発見。それは寒がりなOLにとって死を意味していた。うちひしがれながら帰宅する升野、マキ、小峰(臼田あさ美)、サエ(佐藤玲)、酒木(山田真歩)の仲良しOL5人組。そして週明け出社すると…

第2話

食堂でお昼休憩をとる升野(バカリズム)、マキ(夏帆)、サエ(佐藤玲)。本日の話題は、副支店長がメガネからコンタクトに替えたこと。出るわ出るわ悪口のオンパレードで盛り上がる3人。そして仕事終わり、3人は、小峰(臼田あさ美)の副支店長への対応を聞かされ大感心する。その後、升野・マキ・サエはジムへ。ちなみに3人でジムに来るとマキだけは別メニュー。その訳は…

第3話

お昼休みに升野(バカリズム)とマキ(夏帆)が食堂に行くと、何やらサエ(佐藤玲)が怒っている。メニュー表を見ると、今日はチーズハンバーグのはずが、食堂の手違いで翌日のメニューと入れ替わることに。法事で明日お休みのサエはチーズハンバーグを食べられず…そんなサエを慰めようと、小峰(臼田あさ美)、酒木(山田真歩)も加わり、5人でおいしい洋食屋へ行くことに。しかしそこでのサエがとった驚異の行動に一同あ然…。

第4話

升野(バカリズム)が出社すると、更衣室では本日お昼の食堂メニュー・酢豚について、「そもそも酢豚にパイナップルが入っているのがアリかナシか」で激論が交わされていた。そんな中、なぜかサエ(佐藤玲)の元気がない…その理由に升野とマキ(夏帆)があ然とする。さらに、升野とマキ(夏帆)が気になっていた「女子トイレ」にまつわる、とある問題について、小峰(臼田あさ美)とサエと酒木(山田真歩)を巻き込み、酢豚に続く大激論が交わされる!

第5話

副支店長にお茶を入れるように言われ、給湯室で用意をする升野(バカリズム)。ところが、お茶の葉っぱは空っぽ。戸棚から補充しようとしたものの、そこにもない。「総務に発注をお願いすればいいだけなのに…」と苛立つ升野は、茶葉を補充しなかった犯人は誰なのか思いをはせる。「めんどくさがり屋のサエ(佐藤玲)かマキ(夏帆)か、はたまた…」そんな中、容疑者の一人であるサエが現れる。そして…

第6話

升野(バカリズム)が仕事を終えて、更衣室に戻ると自分のロッカーの前に二つの紙袋が…片方の紙袋には靴とバック。これは数日前に派遣の阿部さんが結婚式に出るということで貸したもの。もう一つはディオールの紙袋。その中には新品のグロスが!これは阿部さんがきっとお礼に買ってくれたものに違いないと、早速、自宅に持ち帰り、意気揚々とグロスを試す升野。しかし、阿部さんにお礼のLINEをしてみると…

第7話

給湯室で副支店長とすれ違いざま「あれ?ちょっとふっくらした」と声をかけられた升野(バカリズム)。ショックを受けた升野は仕事終わり、更衣室で皆にダイエットを宣言する。サエ(佐藤玲)も便乗し、2人は「とにかく食べない!」と主張。そんな2人を小峰が巧みな言葉で焼肉に誘い出すが、果たして…

第8話

後輩のゆみちゃん(田原可南子)が盲腸で入院したニュースで朝の更衣室はもちきり。お昼に皆でいつお見舞いに行くかを話していると、上司の柏原が登場。話を聞いていると、ゆみちゃんに一番早くお見舞いに行くことで、どうも皆にいい上司と思われたいらしい。そんな柏原に小峰(臼田あさ美)が教えてあげたことは…

第9話

朝、升野(バカリズム)が出社すると、盲腸で入院していた後輩のゆみちゃん(田原可南子)が復帰。入院経験がない升野達はゆみちゃんに質問攻め。そんなゆみちゃんにサエ(佐藤玲)がなぜか嫉妬、謎の行動に出る。そして早帰りの日、副支店長は仕事を6時に終わらせようと張り切っていた。ところが升野達はそんな日に限り、仕事が終わらない。そんな中、颯爽と帰り支度をする副支店長。イライラの限界に達したマキ(夏帆)が怒りをぶちまけるも無視。その直後、副支店長を悲劇が襲う。

第10話

朝、升野(バカリズム)が出社すると、酒木(山田真歩)が重いニュースを持ってきた。どうやら池袋支店の瀬川さんが債権回収センターに異動するとのこと。最初はかわいそうとかばっていたが、いつのまにやらトークは別の方向へ。そんな中、「女性はみんな甘いもの好き」と信じて疑わない支店長からシュークリームの差し入れ。一人のノルマはまさかの4個。最初は意気揚々と食べるものの…

出典:公式サイト

YouTube関連動画


主題歌:吉澤嘉代子『月曜日戦争』

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『架空OL日記』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

見放題
(ドラマ)
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu
見放題
(ドラマ・映画)
2週間無料
お試しする

TELASA

レンタル
(映画)
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『架空OL日記』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『架空OL日記』はHuluで配信中!
映画『架空OL日記』も配信中です♪

Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×

各動画配信サービス詳細

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
FOD
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『架空OL日記』感想コメント

バカリズムさんがあのままで普通にOLを演じてるのですが、なんだか自然で違和感泣く見れます。物語全体的に山あり谷ありなストーリーではなく「あるある」という日常の小さなポイントをついてくるシュールな内容となっています。こみね様を演じる臼田あさ美さんが個人的に好きです。(30代女性)

脚本も主演もバカリズムさんということで、みてみました。クスッと笑えてとても面白かったです。見た目はバカリズムさんそのままなのに、銀行OLとして存在している設定がなんだかバカリズムさんっぽくて不思議な作品だなあと思いました。映画も面白かったです。(20代女性)

OLたちが会社での生活、通勤から、食堂からロッカールーム、給湯室や帰り道にお茶したり、ご飯を食べて帰るなどの日常を描いていたのが面白かった。バカリズム主演だが、制服を着てしまうと女性に見えたのが驚いた。(50代女性)

バカリズムさん脚本のドラマはおもしろい!と思っている私。本人が24歳のOL主人公を演じるのも笑える。でもなぜか違和感がない。わざわざ女装しているわけでも女性言葉を使うわけでもないが、ほかのOL役の女優さん同様に女子なのがすごい!(40代女性)

リアルなOLの一日を覗いてるみたいですごくおもしろかったです。バカリズムさんが素顔でOLの制服を着ているのに何の違和感も感じさせないのがすごいなと思いました。OLたちが上司の悪口をいうシーンは見ているほうもスッキリしました。(20代女性)

やはり、なんと言っても、バカリズムさん脚本という時点で期待値は膨れ上がるばかりです。大喜利もネタも笑いに関することなら右に出るものは中々いない逸材故に、ドラマをどのように展開させていくのか楽しみで仕方ありません。(20代女性)

バカリズムさんの作る世界観は、独特でよくこんなこと思いつくなあと感心することが多く、この架空OL日記もバカリズムさんが出演もしているので、どんなOLになっているのか、それを見るのもとても楽しみです。どんなバカリズムワールドが展開されていくのか、ワクワクします。(50代女性)

関連作品