君といた夏

ドラマ『君といた夏』詳細

放送期間 1994年7月4日 – 9月19日
放送局 フジテレビ
話数 12
キャスト 筒井道隆
いしだ壱成
瀬戸朝香
大沢たかお
小沢真珠
松下由樹
ほか
公式SNS 公式HP Twitter
イントロダクション

とりたててすることがない大学時代最後の夏を過ごす主人公と、彼の飾らない素朴な優しさにひかれ密かな想いを抱くようになった女の子の一途な恋の行方を描く。

一流企業に就職が内定した入江(筒井道隆)は、学生時代最後の夏をどう過ごそうかと考えていた。そんなある日、遠縁の朝美(瀬戸朝香)が夏休みの間だけ居候することになった。朝美は小さい頃からいじめっ子で、今は族上がりの不良娘。入江は気が重くなる。さらにそこに同じ大学の後輩・杉矢(いしだ壱成)も転がり込んできて奇妙な三人の同居生活がはじまる。

各話あらすじ
第1話

耕平(筒井道隆)は、やっと就職が決まった。就職浪人しなくてもすんだ。大学の研究室の後輩、稔(いしだ壱成)を家に連れてくる。すると母親の奈美子(松本留美)から、親せきの娘朝美(瀬戸朝香)をこの夏、家で預かることにしたと言われた。朝美は短大受験のため、予備校の夏期講習を受けるという。小さいころに会っただけの朝美。かすかながら菊池桃子タイプと思い出した。その朝美がやってきた。髪を赤く染め、たばこを吸っている。耕平と稔はイメージが狂ってガックリ。耕平が考えていたのはなんと妹の方だったのだ。
海外勤務の耕平の父親がケガをしたという連絡が入る。奈美子が様子を見に出かけた。こうして耕平、稔、朝美の夏が始まった。

第2話

杉矢稔(いしだ壱成)は、もう一度、花屋で出会ったバイトの女の子に会いたかった。店に行って女の子の電話番号を聞こうとしても教えてくれない。朝美(瀬戸朝香)が花屋へ行き、彼女の電話番号を聞き出してきた。彼女は花屋チェーンのお嬢さん橘加奈子(小沢真珠)だった。
稔は加奈子と喫茶店へ行く。ところが加奈子は稔の名前を聞いたとたん「女たらしのミノル」と言って帰ろうとした。加奈子の友人が稔と付き合っていてふられたらしい。
耕平(筒井道隆)の憧れの人、隣りの研究室の憬子(松下由樹)は、結婚相手とゴタゴタが生じ、別れ話がでた。泣いている憬子を耕平が慰めると・・・。

第3話

耕平(筒井道隆)と憬子(松下由樹)が川べりで抱き合っているのを見た朝美(瀬戸朝香)は、その場を静かに離れた。その時、憬子は足をすべらせてケガをした。耕平は、憬子を家に連れてくる。「マキロン出して」と頼む耕平に、朝美は「ない」と答える。耕平が薬局へ行く。痛そうにしている憬子を見た朝美はマキロンを出してきて治療してあげた。
翌日、耕平は大学の研究室へ行く。村上(乃木涼介)が入ってきて、憬子に渡してくれと紙袋を置いていく。紙袋の中には憬子のブラシやパジャマが入っていた。家に帰った耕平はぼんやりしている。そして朝美とケンカをした。家を飛び出した朝美を稔(いしだ壱成)が追いかけて・・・。

第4話

耕平(筒井道隆)は、憬子(松下由樹)のマンションに泊まり、ベッドをともにした。耕平を好きになったことを稔(いしだ壱成)に知られた朝美(瀬戸朝香)は、行くあてもなく家を出た。そして、相沢(大沢たかお)のアパートへ行く。「この間、貸してくれと言われたから」と相沢に二十五万円を渡す。
容子(春木みさよ)とは別れたという相沢は、朝美をベッドに引きずり込む。その夜、朝美はもう一度相沢のアパートへ行くと、相沢と容子の話し声が聞こえた。二人が「グアムへ行こう」と話しているのを聞き、朝美はその場を静かに離れた。耕平がビアホールへ行くと、相沢が「バカな女だ」と朝美のことを仲間たちに話していた。それを聞いた耕平は相沢に殴りかかり・・・。

第5話

耕平(筒井道隆)が、暴力沙汰が原因で、東洋電工の内定を取り消されたことを稔(いしだ壱成)から聞いた憬子(松下由樹)は、「私だけが知らなかった」と怒りだし、憬子と耕平はケンカを始めた。「つき合ってくれといわれたから、つき合ってあげただけ」という憬子の言葉が耕平にはひどくこたえた。
朝美(瀬戸朝香)は自分が原因で、耕平の就職がダメになったと責任を感じる。新聞の求人広告に目を通し、履歴書用紙を買ってくる。しかし、耕平の就職はうまくいかない。
耕平のところに憬子から電話が入る。なんとか仲直りした感じだったが、村上(乃木涼介)のことで二人は再びケンカとなり・・・。

第6話

憬子(松下由樹)は、学会が聞かれている北海道へ行き、村上(乃木涼介)と会った。彼のマンションで抱きすくめられたが、それをかわして部屋を出た。
その時、イヤリングの片方を落とした。耕平(筒井道隆)は、憬子のマンション前で、彼女の帰りを待っていた。深夜に憬子が帰ってきた。耕平が、村上の名前を口にしたことで、憬子の顔が険しくなる。次の日の朝、耕平は「自分がいやになる。嫉妬深くて女々しくて・・・」と稔(いしだ壱成)に話した。
研究室の教授平田(二瓶鮫一)が、憬子にエリート助教授松原(内村光良)を会わせた。耕平は考え込む。
一方、朝美(瀬戸朝香)は耕平への募る思いに胸が苦しくなるばかり。

第7話

縁日の夜、耕平(筒井道隆)は、チンピラに殴られた。稔(いしだ壱成)と一緒にいた加奈子(小沢真珠)は、車にはねられた。
耕平は、憬子(松下由樹)との愛がうまくかみ合わず、落ち込んでいる。そんな耕平を見た朝美(瀬戸朝香)は、稔に「彼をなんとか助けてやりたいが、私ではダメか」と話し、泣きじゃくった。「もう終わりだ。憬子さんとやっていく気がない」という耕平のため、稔は憬子に会いに行く。憬子はこれまでのいきさつを稔に話した。家に帰った稔は耕平に、憬子と会うようにすすめたが、いつしか二人は取っ組み合いのケンカに。
稔は、交通事故でケガをした加奈子を看病しているうちに、彼女を守ってやろうと決意し・・・。

第8話

耕平(筒井道隆)に愛を告白した朝美(瀬戸朝香)は、急に胸を押さえて苦しみだした。耕平と稔(いしだ壱成)が朝美を、松原(内村光良)の病院へ連れていく。
緊張とストレスからきた過換気症候群だという。さらに、診察した松原は朝美が妊娠していると言い、耕平は驚きを隠せない。どうやら相沢(大沢たかお)の子供らしい。
朝美は荷物をまとめて家を出て、相沢に会いにいった。相沢はまじめに働いていた。
朝美は産婦人科医院へ行ったが、病室には入らなかった。行くあてのない朝美は家に帰り、「やっぱ堕ろすか」と稔に言った。松原に紹介された産婦人科へ行って、朝美は子供を堕ろす。そんな朝美を耕平がいたわる。

第9話

朝美(瀬戸朝香)が居なくなったと知った耕平(筒井道隆)と稔(いしだ壱成)は、彼女を探す。行き場所は、朝美の実家しかないと考えた耕平は愛媛へ出かける。
朝美が実家に帰ると、妹の夏美(尾羽智加子)の誕生パーティーの準備の真っ最中。朝美は邪魔者扱いだ。「東京に帰る」と言って朝美は実家を出た。
そこへ耕平がやってきた。耕平は「これからは君のそばにいる。君が好きだ」と言って抱きしめた。耕平と朝美は、東京に戻って、家に帰ると稔が大きな荷物を作って外出の支度をしていた。自分のアパートへ戻って人生を洗い直したいと耕平に言った。しかし、なんとなく様子がおかしい。

第10話

稔(いしだ壱成)は、ついに朝美(瀬戸朝香)を好きなことを耕平(筒井道隆)に告白した。そして、「あいつのこと本気で好きになってください」と、耕平に頼む。
耕平が研究室に行くと松原(内村光良)がいた。そこへ憬子(松下由樹)から松原あてに電話がかかってきた。耕平は気にしないふりをして仕事をする。
朝美は耕平とデートすることになり、上機嫌で遊園地へ行く。しかし、教授から仕事を頼まれた耕平は出かけられずにいた。夕方になって遊園地へ駆けつける。その帰りに定食屋で松原に会った。松原は朝美の前で耕平に「憬子さんはまだ君が好きだ」と話す。不安になる朝美・・・。

第11話

激しい雨の夜。稔(いしだ壱成)は「お前を好きだ」と朝美(瀬戸朝香)を抱きしめた。しかし、朝美の好きな人は耕平(筒井道隆)だとわかっている稔はあきらめるしかない。一方、研究室では憬子(松下由樹)が耕平に「忘れられない。好きだ」としぼり出すように言った。耕平は「もう遅い」と言う。彼女をふりきるように雨の中を帰った。
耕平が大学の就職課へ行くと、稔が声をかけた。「朝美を傷つけないよね」と言われた耕平は「傷つけない」と約束した。憬子が研究室へ行くと松原に「留学します」と話していた。そこへ耕平が入ってきて、その話を聞いた耕平は・・・。

第12話

稔(いしだ壱成)と「寝た」と嘘をついた朝美(瀬戸朝香)。なぜそんなことを言ったのかと稔に怒られた。
朝美は黙って出て行った。そして車にはねられて、病院に運び込まれた。稔らの輸血で危険を脱した朝美は、無事に退院した。
耕平のところに憬子(松下由樹)がやってきて、一緒にアメリカへ行こうと、航空券を置いていった。その航空券を朝美が見つけ、朝美は「私のことが好きか」と耕平に聞いた。耕平は答えられない。そんな耕平を「朝美を傷つけないと約束しただろう」と言って、稔が殴る、朝美は家を出た。
憬子がアメリカへ出発する日。耕平は空港へ向かい・・・。

出典:FOD

YouTube関連動画


主題歌:松任谷由実「Hello, my friend」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『君といた夏』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
×
配信
なし
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『君といた夏』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『君といた夏』はFODで配信中!

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『君といた夏』感想コメント

三角関係が切なすぎる夏のラブストーリー。瀬戸朝香演じる主人公の女の子の様な一夏の青春にちょっと憧れているところが共感を呼ぶんじゃないでしょうか。主題歌だった松任谷由実のgood-bye friendが一層ストーリーを盛り上げて、今でもこの曲を聴くとこのドラマの甘酢っまい切ない感じを思い出します。(40代女性)

男女3人の一夏の物語をとても丁寧に描いてます。一番素敵なのは瀬戸朝香さん。もう演技の幅が広い。そして個人的に一番注目して欲しいのはユーミンこと松任谷由実さんの主題歌『君がいた夏』。もうこれが流れると涙が出てしまう名曲中の名曲です。(30代男性)

本人たちが一緒に住もうと言う意思とは関係なく、小さい頃の思い出も少しありでも今の状況は全然知らず、本人以外の事情で一緒に住まされるようになった設定が面白く、さあこの夏はどう言うことが起るのでしょうか?3人とも同じ年頃で、みんなそれぞれの将来の道、悩みや問題や抱えつつ、3人新しい家族として住み始めた中、別々だったり、ぶつかり合ったり、ハラハラします。やはり近くにいると恋心を持ってしまうのは自然の流れ。そして、外の世界を持って、家の外の社会生活中に気に掛かる人に会ってしまうのも自然の流れ。自分だったらこうした・言っただろうと主人公と重ねながら、でも客観的に1歩置いてああそうなんだと見ながら、青春の1ページとして楽しめます。(40代女性)

夏の放送時期で、アンニュイ内容、フシダラといえばそれまでですが、瀬戸朝香さん演じるヒロインがなんとも言えぬ存在感。結局、男友達とのゴタゴタは置いておき、ヒロインと古民家の見どころが大きく夏らしい雰囲気を楽しめた。(40代女性)

男女3人の友情と恋の行方を追う物語です。やんちゃだけどピュアな一面もあわせ持つ朝美、一途なところがあって不器用な耕平、遊んでいる様で内面は良いヤツの杉矢。それぞれの役がぴったりとはまっていて見応えあります。携帯が無い時代が懐かしいです。(40代男性)

関連作品