この男は人生最大の過ちです

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』詳細

放送期間 2020年1月19日 – 3月22日
放送局 テレビ朝日
話数 10
キャスト 速水もこみち
松井愛莉
田中道子
入江甚儀
片山萌美
平岡祐太
ほか
公式SNS 公式HP Twitter Instagram
イントロダクション

電子書籍3,500万DL突破※
人気コミック待望の実写ドラマ化!!
10年ぶりの連ドラ主演となる速水もこみちが
愛する女性に奴隷志願する“超ドM”社長に!
松井愛莉との異色のツンドレラブストーリー!!

「僕を奴隷にしてください」―
速水もこみち演じるイケメン社長の衝撃告白からはじまる“ツンドレ”ラブストーリー!!
俳優としてはもちろん、料理の腕前でも幅広く支持を集めYoutubeにも活躍の場を拡げる速水もこみちが10年ぶりとなる、連続ドラマの主演。

今回演じる天城恭一は、顔よし、頭脳よし、家柄よしの非の打ち所がない若き製薬会社社長。

優秀な研究者でありながら経営者としても一流で、世間の注目を集めているが、天城には知られざる秘密が…。それは、一途に思いを寄せる女性社員佐藤唯だけに見せる「ドM」な一面。社長室まで呼びつけておきながら、「僕を奴隷にしてください!」と土下座する“ツンドレ”キャラは必見です。

モデル・女優として活躍中の松井愛莉がイケメン社長に付きまとわれる “隠れドS”の女子社員に。
ハイスペックキャラの平岡祐太、田中道子にも注目!
ティーン向けファッション雑誌の専属モデルとしてデビューし、女優としても活躍する松井愛莉。イケメン社長から強烈な愛を注がれる女性社員・佐藤唯を演じます。
社内でのおとなしいイメージからは想像できないような“隠れドS”という素質を持つ唯。彼女の飾らないストレートな言葉を浴びせられた天城社長は、まるで雷に打たれたかのように恋に落ちてしまう。あろうことか社長から奴隷志願されるという非常事態に、唯の心は揺れていく…。

また、天城社長の同級生で、同じく浮世離れしたハイスペックな天才外科医と美人科学者を演じるのは、平岡祐太と田中道子。ゴージャスなルックスにクセの強い2人は、天城社長と唯の恋の行方を大きく左右する重要人物として、物語中盤から登場します!

『電子コミック大賞2019』女性部門賞で1位を獲得!
今ドラマの原作は、3,500万ダウンロードを突破(※2019年11月現在)している、九瀬しきによる同名の電子コミック。2017年に連載がスタートし、コミックシーモアなど各主要電子書店で1位を獲得している超人気作品です。また、『みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019』では『女性部門賞』を受賞。
超人気コミックの実写化ということで期待も高まっています。

各話あらすじ
第1話

天城製薬の派遣社員・佐藤唯(松井愛莉)は、愛犬を亡くした悲しみからバーで酒をあおっていた。「生き返る薬、開発しろよ~」と泣きながらクダを巻いていると、一人の男が声をかけてくる。
「死んだものは生き返らない」。その代わりに、過剰摂取すれば、すぐにでも犬に会える薬を教えると言う。さらに「無駄吠えは家でやれ」と、容赦ない言葉を連射。すると唯は、仕返しに足を引っかけて男を転ばせると、「わざとでーす」と言い捨て店を出る。その男が、自社の社長、天城恭一(速水もこみち)であることも知らずに…。
翌日、社長室に呼び出された唯は、クビを覚悟で出頭。しかし、天城が唯に告げた言葉は「僕を奴隷にしてください」だった。

第2話

天城恭一(速水もこみち)が佐藤唯(松井愛莉)の言い付けを守り、唯に関わらなくなって数日、唯は愛犬を亡くして初めての誕生日を迎える。一人きりの寂しさに襲われ、なかなか寝付けない唯。よりによって外は嵐。窓に打ち付ける風が気になり唯がふと外をのぞくと、そこには風雨の中、花束を手に立ち続ける天城の姿が!無視を決め込む唯だが、しばらくしてサイレンの音が響き渡り…!?
後日、唯は先輩の石川麻美(片山萌美)に誘われ合コンに出かける。相手はライバル製薬会社の宮川(ショーゴ/東京ホテイソン)と姫田(たける/東京ホテイソン)。店の片隅には、またしても恭一の姿が!気持ち悪さを紛らわそうと酒をあおる唯。しかし、その酒にはある罠が仕掛けられていて…。

第3話

天城恭一(速水もこみち)の誕生日会が大々的に催される。招待を受けた佐藤唯(松井愛莉)は頑なに出席を断るが、社長秘書の名取蒼(入江甚儀)から、パーティーで天城のメンツに泥を塗れば、天城との縁を切れると言われ、しぶしぶ出席を承諾する。
会場に到着した唯は、招待客の多さと各界の要人が居並ぶ雰囲気に圧倒される。その中には天城の父で会長(渡辺裕之)の姿も。天城は父に、唯を「僕の大切な女性です」と堂々と、かつ一方的に紹介。周囲が一瞬静まり返ったところで唯はすかさず、恭一の事を「心の底から気持ち悪い!」と言ってのける。再び訪れた静寂に、唯は「立派にやらかした」と確信。さらに、天城の首を締め上げたり、顔に水をぶちまけたり、十分に天城のメンツを潰して会場を後にする唯。だが、その胸中にはひとつ心残りがあった。それは…。

第4話

佐藤唯(松井愛莉)は再び社長秘書の名取蒼(入江甚儀)に懇願され、天城恭一(速水もこみち)との温泉旅行に駆り出される。今回は唯と名取が恋人になったふりをして、天城を諦めさせるという作戦を計画。石川麻美(片山萌美)もその仲間に加わる。
旅行当日。唯は名取の雑な距離感の縮め方に嫌悪感を抱くも、作戦を全うすべく必死に堪え続ける。しかし、その甲斐なく天城には何の変化も現れない。
そんな中、酔っ払った麻美の介抱をするために名取が中座。間が持たない唯は天城に酌をし続ける。その結果、天城も泥酔。唯が注いだ酒で死ぬなら本望と、天城は恍惚感とともに寒空の外廊下に倒れこむ…!?
さすがに放って置くこともできず、唯は天城を部屋まで連れて行く。そこで図らずも、唯は天城と二人きりになってしまい…。

第5話

佐藤唯(松井愛莉)は、天城恭一(速水もこみち)の車に落としたイヤリングを受け取るため、ある会議場を訪ねる。そこで唯は、エレベーターで二人きりになった男から、いきなり“アゴクイ”をされてしまう!
男は医師の藍田航之郎(平岡祐太)。手術成功率100%を誇るスーパードクターで、天城の大学時代の同期。また、同じく同期でノーベル賞候補の研究者、三島冴(田中道子)までが登場し、唯は彼らの超高スペックさに圧倒される。
そんな2人に、天城は唯を「僕の恋人」と紹介。だが、冴は唯の否定を待たず「恭一は私のもの」と宣言する!
その後、3人に巻き込まれて一緒に食事をすることになった唯は、冴と天城の親しい関係を目の当たりにする。
一方唯は、「犬好き」という共通点を持つ藍田と徐々に親しくなり…。

第6話

犬の情報を交換するため、連絡を取り始めた佐藤唯(松井愛莉)と藍田航之郎(平岡祐太)は、天城恭一(速水もこみち)を含む3人でドッグランに出かけることになる。
ところが当日、天城は予定をキャンセル。代わりに三島冴(田中道子)と過ごすと藍田に告げる。それを知った唯は、心にざわつきを覚えながらも、藍田の愛犬とともに久々にストレスフリーの時間を過ごす。
その間、天城からの不在着信は100件以上に!かけ直さなければ永遠にかかってくることを知っている唯は、嫌々ながら天城に電話をかける。すると、電話にはホテルにいるという冴が出て…!
後日、冴は多能性細胞開発成功に関する記者会見で、意中の男性が天城であることを公に宣言。隠し撮りされた二人の親密な写真も流出!
それまで、自分以外の女性と何かあるわけがないと確信を抱いていた唯だったが…。

第7話

天城恭一(速水もこみち)との関係を勘ぐる社内の空気に疲れ、佐藤唯(松井愛莉)がボヤいた「誰もいない水族館で癒されたい…」の言葉を聞きつけた天城は、すぐさま水族館を貸し切りに。ところが、到着してみるとそこには、三島冴(田中道子)と一緒に藍田航之郎(平岡祐太)の姿が。その結果、冴は天城と腕を組んでペアとなり、残された唯は必然的に藍田と2人で鑑賞することになる。
天城は笑顔で談笑する唯と藍田の姿にイライラを募らせる。一方の唯も、冴の言いなりになっている天城へのモヤモヤが加速していく…。
そんな中、天城の「褒められ嫌い」は過去の出来事に起因することが分かる。冴が唯に詳細を伝えようとすると、天城はいつにない強い調子でそれを制止。「佐藤さんには話せない」という天城の言葉に、唯は複雑な思いを抱く…。

第8話

残業中の佐藤唯(松井愛莉)の前に、天城恭一(速水もこみち)が現れ唯の空腹を満たすため豪華なディナーをオフィスに運び込む。
食事の最中、唯は天城が「褒められ嫌い」になった過去について話したくないと言ったことを蒸し返す。自分と天城は過去を共有するような仲ではないことにホッとしたと告げる唯。そんななか、唯に藍田からメッセージが送られてくる。2人が会うことを恐れた天城は、その過去を話す代わりに藍田と会わないという条件を唯に求め、一方的に話を始める…。

第9話

天城恭一(速水もこみち)の過去を知った佐藤唯(松井愛莉)は、その重さに耐えかね、思わず藍田航之郎(平岡祐太)を頼る。ドッグランで藍田の愛犬・スヌープを遊ばせながら、複雑な胸の内を聞いてもらう唯。そこへ、藍田に急患の知らせが入る。藍田は病院に急行し、スヌープは唯が預かることに。 その晩、藍田がスヌープを引き取りに唯のアパートに現れる。玄関を開けた瞬間、藍田は唯をいきなり“床ドン”し…!?
一方、天城に強烈なモーションをかけ続ける三島冴(田中道子)の前には、捨てられた男、ユウキ(笠松将)が現れる。かつての遊び相手を冷たくあしらう冴。その行動が、とんでもない災いを引き起こす!!

第10話

天城恭一(速水もこみち)が搬送された病院に、急ぎ駆けつける佐藤唯(松井愛莉)。病室に飛び込むと、そこには白布を掛けられ微動だにしない天城の姿が…!?
後日、藍田航之郎(平岡祐太)に会った唯は、ようやくハッキリした自分の本心を告げ、ある覚悟を胸にする…。

出典:公式サイト

YouTube関連動画


オープニング曲:川口レイジ 「I’m a slave for you」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

見放題
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi

見放題
2週間無料
お試しする
Hulu
見放題
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video

レンタル
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『この男は人生最大の過ちです』はU-NEXTで配信中!
速水もこみち出演『緊急取調室シリーズ』も見放題♪

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ

各動画配信サービス詳細

TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
FOD
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』感想コメント

速水もこみちさんのダメっぷり?が笑えました。でも唯への想いはあふれてる感じでうまくいけばいいのにと応援してしまう自分もいて複雑でもありました。終始ドタバタ感があり楽しかったです。ラストは天城が刺されたり、結が退職したりでどうなるかと思いましたが、結局、ドバイで再会しまた同じようなやりとりが始まったので安心した終わり方で良かったです。(40代女性)

上記にも記載されている、「この男は人生最大の過ちです」というこのドラマを初めて視聴した当初は、非常に話の内容が重く初心者が視聴するには向いていないのではないかと感じましたが、見ていくうちに、どんどん引き込ませてくれたので非常に良かったです。(10代男性)

結構ありがちなラブストーリーなのにもこみちさんがカッコ良すぎてずっときゅんきゅんしっぱなしでした。もこみちのキャラクター結構癖のある感じで観ていて面白かったし良かったし最終回で良い終わり方だったので満足できるドラマでした。(20代女性)

このドラマでは、速水もこみちさんの活躍があり、演技力がとても素晴らしく見どころだと思いました。顔よし、頭脳よし、家柄よしの非の打ち所がない社長が、とても魅力的に感じました。唯との関係に注目していくとドラマが面白くなります。(30代男性)

とにもかくにも、速水もこみちさんの圧倒的なビジュアル値の高さに目が釘付けとなりました。本当に頭のてっぺんから足のつま先までパーフェクトとしか評価せざるを得ないし、それでいて五臓六腑に沁み渡るような耳心地の良い声質もたまらなかったです。(20代女性)

関連作品