未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』詳細

放送期間 2020年8月6日 〜 9月17日
放送局 テレビ朝日
話数 7
キャスト 波瑠
沢村一樹
工藤阿須加
山内圭哉
西銘駿(男劇団 青山表参道X)
飯島寛騎(男劇団 青山表参道X)
皆川猿時
谷原章介
高田純次
光石研
遠藤憲一
鈴木京香
公式SNS 公式HP Twitter Instagram
イントロダクション

 警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に所属する
肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、
文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木京香)がバディを組み、
“文字”を糸口に未解決事件を捜査する『未解決の女 警視庁文書捜査官』。
2018年4月期に木曜ドラマ枠の連続ドラマとして放送されるや好視聴率を記録し、
平成最後の日曜日=2019年4月28日放送のドラマスペシャルも好評を博した
波瑠主演の“新感覚の爽快ミステリー”がこの夏、
“初回2時間スペシャル”という華やかな幕開けと共に、
待望のSeason2に突入!
NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』、来年放送の大河ドラマ『青天を衝け』などの
ヒットメーカー・大森美香氏の脚本で、
さらにパワーアップした物語をお届けします。

もちろん…朋&理沙が所属する第6係にイヤミの集中砲火を浴びせる
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」の室長・古賀清成を演じる沢村一樹を筆頭に、
工藤阿須加、山内圭哉、高田純次、遠藤憲一ら、おなじみの濃厚男性キャスト陣も続投。
しかも、Season2ではこれまたクセになりそうな新レギュラー陣も堂々参戦することに――。
なんと、ドラマスペシャルに京都府警捜査一課の刑事・国木田哲夫役でゲスト出演した
谷原章介が“6係の新係長”となって、愛しの朋と再会!
さらに、シリーズ初登場となる皆川猿時がコメディー魂全開で、イヤミ室長・古賀を補佐…!?
無敵の座組が《時に笑えて、時に胸が熱くなる絶妙アンサンブル》を繰り広げていきます。

各話あらすじ
第1話

テレビにも出演するほどの売れっ子弁護士・有田賢太郎(大鶴義丹)が、自身の不倫騒動で好奇と非難の目にさらされる中、撲殺体となって見つかった。奇妙なことに、遺体の周辺には破られた紙片が散乱。貼り合わすと、不穏な一文が浮かび上がる。それは…「もーいちど ころす しょーしたい」という文言だった! 警察はすぐさま、有田の家族や勤務先の法律事務所、そして愛人だった女優・遠山夏希(黒川智花)への聴取を開始。だが、有力な容疑者は特定できず、時は過ぎていったのだった――。
この未解決事件の発生から5年。警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事・岡部守(工藤阿須加)が、つい先日係長に昇進した桑部一郎(山内圭哉)の依頼を携え、未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」こと「特命捜査対策室」第6係を訪問。ある新事件の文書を解読してほしい、と頼みに来る。被害者は建築現場の日雇い労働者・幸坂達治(宮川一朗太)。現場から逃亡した男に火をつけられたと思われる幸坂は、指紋も取れないほど無残な焼死体で見つかった上、彼の部屋にはなんと「もーいちど ころす しょーしたい」と書かれた紙が落ちていたのだ!

第2話

クセのある書風で「藤原」と刺繍されているスーツを着た男性が、他殺体で見つかった。刺繍の文字が気になった「特命捜査対策室」第6係の刑事・矢代朋(波瑠)が、文字のエキスパートである先輩・鳴海理沙(鈴木京香)に見せると、理沙はハッと目を見張る。その書風は、理沙も大好きな鎌倉初期の歌人・藤原定家の筆跡を模した《定家様(ていかよう)》だったからだ! 被害者は“ただの藤原さん”ではないとにらむ理沙。と同時に、彼女の脳裏には“ある未解決事件”の記憶がよみがえる――。

それは今から10年前、国文学の権威である啓星大学の教授・板橋京介(佐渡稔)が、研究室内で何者かに殺された事件。研究室からは、古書店「大蔵堂」の店主・倉木達也(合田雅吏)が「鑑定のため板橋に預けていた」と主張する古書が消えていたのだが、その古書こそは藤原定家の直筆による写本=《定家本》の可能性がある代物だったのだ!

第3話

熱心な指導で私立稜泉学園のバスケットボール部を全国大会初出場へと導いた名物コーチ・片山彰(谷田歩)。そんな学園きっての英雄ともいえる片山が全国大会の開幕前日、何者かに殺された。だが、犯人の特定は思いのほか難航…。事件は未解決のまま、月日は流れてしまっていた――。

あれから3年。ある日、参議院議員の公設秘書・上原望(沢井美優)が自宅のリビングで殺されているのが見つかる。しかも、リビングのDVDデッキに入っていたディスクには、非常に整った筆跡で「稜泉学園バスケ部 木曜日」と記されていたのだ! 収録されていた映像は、例の未解決事件から3年が経ち、再び全国大会出場の切符を手にした同校バスケ部の特集番組。だが奇妙なことに、録画されていたのは番組の途中からで、ディスクに残された指紋も被害者のものではなかったのだ!

2つの事件には何らかのつながりがある――そうにらんだ矢代朋(波瑠)ら「特命捜査対策室」第6係のメンバーは、さっそく録画された番組の元映像を手配し、最初から見直すことに。すると、そこに収められていた3年前の片山の指導映像に、なぜか望の姿が映り込んでいることが判明し…!?

第4話

5年前の未解決事件で何者かに殺された棋士・「居飛車のプリンス」こと佐田貴雄(足立理)の娘・彩子(久保田紗友)が、亡き父の後援会長だった外食チェーンの経営者・山井英俊(長谷川初範)と共に、警視庁の相談窓口にやって来た。なんでも今になって突然、佐田が殺された際に盗まれた将棋駒がネットオークションに出品され、1週間も経たぬうちに出品が取り消されるという、不可解な出来事があったというのだ。話を聞いた矢代朋(波瑠)ら「特命捜査対策室」第6係のメンバーは、すぐさま事件を再捜査することに! まずは出品された駒が本物かどうかを確かめるため、朋ははるばる山形へと足を運ぶ。
朋が向かった先は、一番弟子・桜木歩(永井大)に伝統を継承しながら、将棋駒作りに専念する職人・桜木正村(小野武彦)の工房。実は、出品された駒は17年前、「毎朝杯」決勝戦でライバル棋士・「千駄ヶ谷の虎」こと西川悟(木瀬哲弥)に勝った佐田に贈られたもので、正村の作品だったのだ。オークションの画像を見て、自分が作った駒で間違いないという正村。しかもよくよく話を聞くと、この対局で「二歩」を打って反則負けした西川が、同日夜に暴力団員を殺して行方をくらます事件が起こっていたことも明らかになる!

第5話

閉店間際の銀行に3人組の男が押し入り、立てこもった。しかも人質の中には、「特命捜査対策室」第6係の刑事・草加慎司(遠藤憲一)の娘で、3年前に妻と共に家を出ていった草加美里(佐久間由衣)がいた上に、なぜか犯人は「草加という刑事に電話させろ」と警察に要求してきたのだ。そんな中、防犯カメラ映像で、漢数字の「三」が書かれた紙を持たされる美里と、犯人の一人の顔を確認した草加は息をのむ。その男はある未解決事件の捜査で出会った河本直也(矢野聖人)だったからだ!

草加が担当した未解決事件とは12年前、専門学校生・麦野奈津(水谷果穂)が帰宅途中に刺殺され、地面にダイイングメッセージともとれる漢数字「三」の文字が書き残されていた事件。しかし、奈津に当時つきまとい、漢数字「三」が名前に入っていることから真っ先に容疑がかかった大学生・三田良平(佐藤祐基)のアリバイは完璧…。奈津の父が経営する児童養護施設で育った直也から、必ず犯人を捕まえてほしいと懇願された草加は逮捕を誓ったが、必死の捜査もむなしく三田のアリバイは崩せず、他に犯人も特定できず仕舞いだった――。

第6話

人気イタリアンレストランのオーナー・入沢博人(武田航平)が手足を縛られた状態で、新店舗の冷凍施設に閉じ込められ、凍死した未解決事件から5年――。成功のノウハウをまとめた自著『億りびと』を上梓したばかりのネット長者・西松文也(渡辺邦斗)が、入沢と同じように手足を縛られ、ホテルのバスタブで溺死しているのが見つかった。その遺体を見た「特命捜査対策室」第6係の刑事・矢代朋(波瑠)は、くるぶしに彫られた奇妙な刺青に目を留める。文書捜査のエキスパート・鳴海理沙(鈴木京香)によると、その刺青は「梵字」。しかも、5年前の被害者・入沢の腕にも「梵字」の刺青が彫られていたというではないか!

2つの事件にはつながりがあると直感し、捜査に乗り出そうとする朋。その矢先、「特命捜査対策室」の室長・古賀清成(沢村一樹)を介し、警視庁刑事部のナンバー2である参事官・小野塚吾郎(筧 利夫)から呼び出しがかかる。なんでも、小野塚の肝いりで新設された「捜査情報係」に所属する刑事が、3日前から行方不明になっているため、朋に捜してほしいというのだ。その刑事とは、朋が新人時代に世話になった富野康彦(市原 隼人)。新人たちから「ミスターパーフェクト」と呼ばれていたエリート刑事で、朋も慕っていた人物だった!

さっそく富野の自宅へ向かった朋は、鍵が開いたままで、室内も荒らされていることを疑問視。さらに、部屋の固定電話の留守録ボタンが点滅していることに気づく。そこに残されていたのは、楽器店に勤める富野の恋人・杉山貴子(北乃 きい)からのメッセージ! 朋はすぐさま貴子に会いに行くが、富野と3日ほど連絡が取れないことはよくあるそうで、貴子にも居場所などに心当たりがないという…。

第7話

5年前の未解決事件で殺された人気イタリアンレストランのオーナー・入沢博人(武田航平)と、つい先日殺されたネット長者・西松文也(渡辺邦斗)。共に「梵字」の刺青を入れた被害者2人は、かつて同じ詐欺事件で逮捕されていた。しかも、彼らを不起訴処分へ導いた弁護士・若林守(矢柴俊博)は、行方をくらましたエリート刑事・富野康彦(市原隼人)の捜索を「特命捜査対策室」第6係の刑事・矢代朋(波瑠)に極秘依頼した警視庁幹部・小野塚吾郎(筧利夫)と、裏でつながっていたのだ――。

徐々に明るみになる“警察組織が絡んだ闇”…。そんな中、富野が警視庁から持ち出した拳銃で、「特命捜査対策室」の室長・古賀清成(沢村一樹)を撃ち、またも姿を消してしまう! あの「ミスターパーフェクト」と呼ばれる正義漢の富野がなぜ…。富野の行動に納得がいかない朋。そんな中、富野が“ある重要書類”を朋に手渡してもらうため、古賀と落ち合ったことが判明する。その重要書類とは…小野塚が10年前、製薬会社の経理担当・釘本洋介(桜井聖)を無罪と知りながら、殺人罪で送検した事件に関する、門外不出の証言記録だった! しかし、富野はその記録を託す前に、古賀を銃撃している。一体なぜ彼は、大切な橋渡し役となる古賀を撃ったのか――。謎が謎を呼ぶ中、朋は富野の部屋に残っていた“謎の波線”を手がかりに、捜査を大きく一歩進める“ある仮説”を立てる。だがその矢先、小野塚の黒い采配によって、朋は富野の捜索担当から外されてしまい…!

出典:公式サイト

YouTube関連動画

主題歌:いきものがかり「きらきらにひかる」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

見放題
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA

見放題
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』はU-NEXTで配信中!

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ

各動画配信サービス詳細

FOD
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』感想コメント

まず、女性がメインになっている刑事物が最近増えているなかで、この作品は、メインのお二人共、女性なので他の刑事物の作品より見やすかったです。
体が動くタイプの刑事と、頭脳で活躍するタイプの刑事のコンビはありがちですが、文字から推理をするというところがめずらしくて面白かったです。(30代女性)

鈴木京香さんの大人の艶っぽさが炸裂しているのが個人的には何よりもたまらなく好きでした。ある程度年齢を重ねたからこそ出せる色気にすっかりメロメロになってしまいました。喋り方や細かな仕草に至るまで、成熟された魅力が詰まっていました。(20代女性)

波瑠さんが好きでドラマを見始めました。波瑠さんと鈴木京香さんのコンビがとても見ていて面白いです。ずっと柔道を続けていて男気や正義感溢れる波瑠さん演じる八代と文学や文字に関する知識が非常に長けている鈴木京香さん演じる鳴海は現場に行きたくない鳴海とむしろ行きたい八代は最初合うのか?と思っていたのですが、このコンビだからこその事件の解決方法もとても見ていてワクワクします。(20代女性)

3本の指に入るくらい大好きドラマ。
波瑠×鈴木京香とか最高か??矢代と鳴海先輩がどんどん仲良くなってくし、信頼関係も強固になってく感じがほんとにいい。あと二人のやりとりがかわいい。古賀室長も頭おかしくて面白かったです。文書捜査っていうのが斬新でおもしろい。(30代女性)

未解決の女のドラマは2018年と2020年にテレビで放送されました。体育会系の矢代朋と文系で言葉にとても詳しい鳴海理沙が事件を解決するドラマです。二人は正反対でよく口論などしますが、最後は必ず二人で解説します。
ドラマの冒頭部分で未解決事件の概要を遠藤憲一がします。その声がとても落ち着いていて、いい声なのでそこも見所だと思います。(20代女性)

鈴木京香さん演じる鳴海は、文書や本から事件を解決するのが得意ですが、現場には行かない変わった刑事です。逆に波留さん演じる矢代は、考えるより先に動いてしまう刑事です。2人のでこぼこコンビが事件を解決するのがおもしろかったです。鳴海が、文字の神様が下りてきたとひらめくのに感心しました。(60代女性)

鈴木京香さん波留さん主演の刑事ドラマです。地下の文章を取り扱う部署ですが、様々な事件が起こる中で、文章から事件を鈴木京香さん扮する刑事が解決していきます。遠藤憲一さんや高田純次さん工藤阿須加さんも共演しています。鈴木京香さんの文章へのこだわりや波留さんのアクションも見ものだと思います。(40代女性)

鈴木京香さんと波瑠さんのタッグか意外な組み合わせでしたが、絶妙な掛け合いが面白さを出しています。ドラマの後半でのお決まりの「文字の神様が降りてきた!」が毎回楽しみで、いよいよ結末が近づいてきたとワクワクしてきます。(30代女性)

文書捜査官というマニアックな部署にスポットを当てた刑事ドラマにとても新鮮さを感じます。バディを組む波瑠さんと鈴木京香さんは全く反対のタイプで反発しながらもしっかりバディとして機能していく様が楽しいです。(50代女性)

最初は内容を理解するまでに少し時間を要しましたが、自分で言葉の意味を調べていく内に理解出来る様になり面白く見る事が出来ました。部屋から出ずに文字について研究をする刑事と足を使って捜査をする刑事のコンビがとても面白かったです。(30代男性)

関連作品