ニューヨーク恋物語

ドラマ『ニューヨーク恋物語』詳細

放送期間 『ニューヨーク恋物語』
1988年10月13日 – 12月22日
『男と女 ニューヨーク恋物語II』
1990年10月18日 – 12月20日
『新ニューヨーク恋物語』
2004年3月30日
放送局 フジテレビ
話数 『ニューヨーク恋物語』
11
『男と女 ニューヨーク恋物語II』
10
キャスト 田村正和

岸本加世子
真田広之
柳葉敏郎
夏桂子
五十嵐いづみ
李恵淑
桜田淳子

篠ひろ子
丘みつ子
髙嶋政宏
三田寛子
鳥越マリ
小林聡美
高橋一生
高橋ひとみ

竹内結子
李恵淑
石黒賢
ほか
公式SNS 公式HP Twitter
イントロダクション

ニューヨークに暮す8人の男女のふれ合いを通して個々の愛のあり方を描いた連続ドラマ。

出典:FOD
『ニューヨーク恋物語』各話あらすじ
第1話

相川里美(桜田淳子)は世界の金融の中心、アメリカ・ウォール街の証券会社に勤めているが、まだほんのアシスタント。いつの日か、キャリアウーマンになる日を夢みている。その里美を、日本からいとこの茅野明子(岸本加世子)が訪ねてくる。地味なスーツに眼鏡の明子は、初めてのニューヨークにおびえきっていた。
’88年の初夏。マンハッタンのカフェテラスでは田島雅之(田村正和)が軽食をとっていた。席を立つとき、田島の手にした新聞がテーブルのケチャップびんに触れた。びんが倒れて近くにいた留学生・瀬尾さやか(五十嵐いづみ)の白いワンピースを汚してしまう。田島はすぐ近くのブティックで、白いワンピースを買い、さやかに与える。驚きながら、田島の渋い魅力にひかれる19歳のさやか。
数日後、さやかはパークアベニューで田島を見かけた。部屋の前まで後をつけ、インターフォンを鳴らす。ちょっとためらった田島はドアを開ける。白いワンピースを着て立っているさやかを見て、田島は息を呑む。そして「昔、同じことがあったんだよ」と一言。
さやかは田島の部屋で拳銃を見つけた。「また会って」と言って部屋を出るさやか。2人には、年の差を超えた運命的な何かがある。その田島は、日本人相手の小さなバーを経営しているが、何か人に言えない過去があるようだ。
明子がアメリカに来たのは、結婚を約束した男を、別の女に奪われ、そのショックと、世間体を気にして日本にいられなくなったためだった。ブルックリンの里美のアパートで、明子と里美、そして里美のルームメイトで、同じ会社の韓国人OL・張美姫(李恵淑)の3人の生活が始まった。ある日、里美が深刻な顔をして仕事から帰ってきた。アメリカ人の大金持ちから、別荘での食事に招待された。行けば大口の客になってもらえ、出世のチャンスだが、それは彼の女になることでもある、とのジレンマだった。

第2話

ニューヨークの証券会社OLの相川里美(桜田淳子)は、別の証券会社のやり手、ジーン・カートニー(シャロン・ガーター)がインサイダー取引をしている情報をつかむ。里美はそれをネタにジーンをおどし、彼女の客を取ろうとする。だがジーンもタフだった。彼女の依頼を受けた田島雅之(田村正和)は里美を呼び出して札束を見せ、「これで手を引かないと痛い目にあう」とすごむ。里美のいとこの茅野明子(岸本加世子)はやっとニューヨークの街をひとりで歩けるようになり、婚約破棄された痛手からほんの少し立ち直る。一方、田島の昔の恋人・瀬尾リツ子(夏桂子)はまだ田島が忘れられないでいた。
また、田島にひかれていく張美姫(李恵淑)、その美姫に夢中の小池(柳葉敏郎)らを―。

第3話

田島雅之(田村正和)と瀬尾リツ子(夏桂子)は、ニューヨークの街角でばったりと会う。まだ田島が忘れられないリツ子だった。リツ子は、田島にほのかに恋心を抱く娘のさやか(五十嵐いづみ)に、田島との過去を始めて話す、出世主義者の田島に捨てられたリツ子は別の男と結婚してさやかを生むが離婚、その後田島と再会し、しばらく愛人関係になっていたのだ。さやかは「そんなの恋じゃない」と怒るが、リツ子は「恋だった」と言う。思い余ったさやかは田島を訪ね、怒りをぶつけるが田島は「おれはママのために人生を捨てたんだ」と答える・・・・・・。

第4話

茅野明子(岸本加世子)はようやくニューヨークの生活になれてきた。坂入正弘(真田広之)とカフェに入った明子は、自分が婚約破棄された女であることを告白する。だが坂入は、みんなが突っ張って生きるなかで、ちっとも飾らない明子が好きになる。一方、田島雅之(田村正和)は瀬尾リツ子(夏桂子)の娘・さやか(五十嵐いづみ)に、「君のママとの関係を妻に知られた時、妻がママのことを侮辱した。それで妻と離婚、すべてを捨ててニューヨークに来た」と語る。一方、張美姫(李恵淑)は田島に愛が欲しいとせまる。そして、明子は田島と何度か出会い、その影のある生き方にひかれて行く。

第5話

坂入正弘(真田広之)に「好きだ」と言われた茅野明子(岸本加世子)、相川里美(桜田淳子)は、そんな明子がねたましいが表面は「一緒に日本に帰れば」と言う。相変わらず明子は田島雅之(田村正和)のことが気になっていた。張美姫(李恵淑)が田島に冷たくされ、自殺しようとしたのをきっかけに、明子は田島を訪ね、「女をおもちゃにしないで」と言う。だが、田島は明子の言葉には耳を貸さず、明子を抱きすくめ、キスをする。独立記念日の夜。マンハッタンの夜空を焦がす花火を窓の外に、明子は田島に身をゆだねる。

第6話

アメリカ独立記念日の夜、田島雅之(田村正和)に強引にキスされた茅野明子(岸本加世子)。坂入正弘(真田広之)から「一緒に帰ろう」と誘われて応じたものの、心の底では田島を求めていた。相川里美(桜田淳子)は、アメリカ人の金持ちに体を許し、その代償に株の客を紹介してもらい、一人前のセールス・トレーダーになる。企業乗っとり計画に失敗した田島に瀬尾リツ子(夏桂子)は「あなたがすべてを失っても、ついて行く」と求愛するが、男のプライドから田島は拒否・・・・・・。それぞれが悩みながら人生へのチョイスをしていた。そして日本に帰る飛行機の搭乗手続きの直前、明子は「私は田島さんが好き」と坂入の前で泣き崩れる。

第7話

ニューヨークの空港で「私は田島さんが好き」と坂入正弘(真田広之)の前で泣き出した茅野明子(岸本加世子)。結局、明子だけが日本に帰った。そして1年後。椅子メーカーの社員になった明子は、見違えるようないい女になって、ニューヨークに出張してきた。明子は坂入を探す。彼は子持ちのアメリカ女性と同棲していた。さみしげな坂入に、「ごめんなさい」としか言えない明子だった。田島雅之(田村正和)の消息はまったくわからない。だがある日、田島が落ちぶれて浮浪者同様になっているとの噂が伝わってくる。

第8話

ニューヨーク・セントラルパークで、落ちぶれた田島雅之(田村正和)を発見した茅野明子(岸本加世子)は、黙って彼の部屋までついて行くが、田島は「俺に文句があるか!」と怒って目の前でドアを閉める。
彼を慕って日本から来たことへの答えがこれだった。だが明子は、滞納したままの田島の家賃を払うなど、なんとか彼の心を開こうとする。
一方、キャリアウーマンとして成功した相川里美(桜田淳子)は、ふとすべてが空しくなり、ハウスメイドだった張美姫(李恵淑)を誘って語り明かす。そしてその翌日、坂入正弘(真田広之)を訪ねる。坂入も里美が忘れられない。そして美姫はこっそり田島に会いに・・・・・・。
明子のまわりの人間関係がまた動き出した。

第9話

挫折し、失念の田島雅之(田村正和)はアルコール中毒になっていた。茅野明子(岸本加世子)は田島の部屋に泊まり込み、必死に看病する。だが田島は心を開かず、こっそり酒を買いに行ったり、明子の手料理をひっくり返したりする。相川里美(桜田淳子)にはそんな明子の献身が不思議だが、明子はただ「放っておけないだけ」と言う。ある夜、田島は「おれは事業のために人を自殺させ、その男の子供の復讐で拳銃で撃たれた。そうまでして結局何者にもなれなかった・・・・・・」と悲痛に語る。翌朝、田島は明子の金を持って姿を消したが・・・・・・。

第10話

再び倒れた田島雅之(田村正和)が自分を呼んでくれたのがうれしく、茅野明子(岸本加世子)は田島の看病に全力をあげる。日本から上司が来て、重要なビジネスの交渉があるのに、気もそぞろ。たった一度キスしただけの男のために、とうとう大事な仕事を途中で放り出してしまう。そこまでしているのに、田島はあまり明子に関心を向けない。ある夜、「どうせわたしは看護婦です」とからむ明子を田島は抱きすくめ、激しいキスをする。一方、張美姫(李恵淑)は、甲斐性のない小池一徹(柳葉敏郎)に気持ちがゆらぎ、クラブの客と日本に行こうと迷い、相川里美(桜田淳子)は坂入正弘(真田広之)を部屋に誘う。それぞれの恋模様が急に動き出す。

第11話

茅野明子(岸本加世子)は田島雅之(田村正和)の腕の中で一夜を明かす。やっと恋が実った。しかし、明子は田島が元気になるにつれ、自分から離れ、もとのプレイボーイに戻るのを予感する。
「俺のそばで、パートナーとして仕事を手伝ってくれ」という田島に明子は、「あなたとはきれいな思い出のままで別れたい」と言い、日本に帰る決意をする。
相川里美(桜田淳子)と坂入正弘(真田広之)も、回り道の末、結ばれるが、「仕事をやめろ」と言う坂入に、里美は別れを覚悟する。それぞれに自分の生き方を貫いた結果の2つの別れで、ニューヨークの恋模様は終わる。

出典:FOD

『男と女 ニューヨーク恋物語Ⅱ』各話あらすじ
第1話

ニューヨークの自動車ディーラー・杉山朋子(篠ひろ子)は、ハンサムでやり手の弁護士・戸上英輔(田村正和)と月に1、2度ホテルで会う関係が続いている。英輔は3人の子持ち。朋子は夫と不仲だった。だが、お互いに40歳を過ぎた大人の関係。「人生の中に、ほんの少し別の人生がある。そのぜいたくさが好き」と朋子は思っていた。皮肉なことに、英輔と付き合ってから、夫との関係も良くなっていた。
グリニッジビレッジの狭いアパートでは、村松文代(高橋ひとみ)、藤沢亜由美(鳥越マリ)、岡村里子(小林聡美)、それに白石典子(三田寛子)が共同生活をしていた。男関係が派手な亜由美。男嫌いの里子。カマトトっぽい典子と、4人の性格はさまざまだ。
典子が別のアパートを、米国人の女性と借りることになる。ところが、実際に入居するのは、米人女性からまた貸しされた田坂直人(髙島政宏)。なんと文代とは新潟の中学、高校で同級生で、文代に惚れている。迷う典子だが、良いアパートを探すのが難しいニューヨークとあって、同居する。
英輔は亜由美とも愛人関係にあり、休暇でバハマに行ったりしていた。英輔と勤め帰りの電車の中で時々一緒になるグチっぽい男がいた。杉山太郎(小林稔侍)。実は朋子の夫だった。
直人は仕事で英輔と会う。若く率直な直人に好感を持った英輔は、酒をおごる。会話のなかで英輔は、日本で離婚してニューヨークに来たことを話す。直人は文代を英輔に見せたくなり、グリニッジビレッジのアパートに連れて行く。
直人は英輔が目下独身なことを話す。偶然の出会いに驚きながら、おたがい知らないふりをしている英輔と亜由美。亜由美は英輔から、「自分は妻子持ち」と聞いていたので、裏切られた気がする。

第2話

ニューヨークの戸上英輔(田村正和)のところへ日本から子連れで来た、別れた妻・まさ子(丘みつ子)は、このまま居すわる気でいる。3人の子はそれぞれに、中学校を退学寸前だったり、小学校を登校拒否だったりと、日本での生活が行き詰っているという。
英輔は愛人の杉山朋子(篠ひろ子)や藤沢亜由美(鳥越マリ)に事情を説明する。しかし、亜由美と会っているレストランの隣の席に偶然朋子が入って来て、2人の関係を知り、朋子は激怒する。ご難続きの英輔である。

第3話

ニューヨークに転がり込んできた戸上英輔(田村正和)の別れた妻・まさ子(丘みつ子)と3人の子供は日本に帰ろうとしない。プレイボーイが一転してコブつきになったため、藤沢亜由美(鳥越マリ)は英輔のもとを去る。亜由美は今度は、ルームメイトの同級生の田坂直人(髙島政宏)に心を動かす。
一方、亜由美に振られ、しょぼんとした英輔の姿を目撃した杉山朋子(篠ひろ子)は英輔に誘いの電話をする。2人は久し振りにホテルで会う。

第4話

戸上英輔(田村正和)は杉山朋子(篠ひろ子)に、彼女の夫・太郎(小林稔侍)に朋子の写真を見せられたことを伝える。「おたがいの家族に知られたら別れよう」というのが2人の約束。だが2人はなかなか別れられない。
前妻のまさ子(丘みつ子)と、3人の子供との日常生活に疲れた英輔には、朋子との「もう一つの人生」が貴重なものになっている。その一方では、亜由美(鳥越マリ)ともヨリを戻して、また一緒にバハマに行こうと計画した。だが、その日が朋子との密会と重なってしまう。

第5話

ニューヨーク郊外の戸上英輔(田村正和)の三軒先を杉山太郎(小林稔侍)が買おうとする。あわてた英輔は杉山朋子(篠ひろ子)に電話、計画に反対させる。
まさ子(丘みつ子)と3人の子供たちのニューヨーク生活が始まり、日常生活のわずらわしさがどっと英輔の肩にのしかかる。英輔は「ほんのもう少しの人生が、俺にも欲しくなった」と朋子に急なデートを申し込むが、子供が登校拒否をおこし、それも流れてしまう。かつてのプレイボーイもかたなしである。

第6話

車を運転するようになった戸上まさ子(丘みつ子)は、故障して困っているところを杉山朋子(篠ひろ子)に助けられる。
朋子の夫・太郎(小林稔侍)は村松文代(高橋ひとみ)と食事した帰りに日本食スーパーに寄り、朋子とまさ子にバッタリ。まさ子の勧めで、太郎はアービントンに引っ越す気になる。朋子の反対も効果なく、戸上家と杉山家は隣人に。英輔(田村正和)は「近所どうしで浮気するわけにも」と、今度こそ朋子と別れなければと思う。

第7話

戸上英輔(田村正和)の家の近所に杉山太郎(小林稔侍)、朋子(篠ひろ子)夫婦が越してきた。家族ぐるみの付き合いが始まる。初対面をとりつくろう英輔と朋子だが、ときどき旧知の関係が明るみに出そうになりハッとする。
英輔はふとしたことで白石典子(三田寛子)と食事する。2人が歩いているのを目撃した朋子は英輔を呼び出し、「あなたに会いたいのをがまんしているのに、さっさと別の女を探すとは」と怒る。

第8話

戸上英輔(田村正和)一家の生活は、次第に家族らしさを取り戻した。元妻のまさ子(丘みつ子)は、「初めて夫婦してる気がする」と英輔に言う。だがまさ子は杉山朋子(篠ひろ子)には「子供がちゃんとやれるようになったら、私は家を出ないといけない」と寂しそうに語る。朋子は「その必要はない」と言いながらも心は複雑だ。
一方、朋子の夫・太郎(小林稔侍)は、村松文代(高橋ひとみ)にのぼせてしまい、通勤電車のなかで英輔に悩みを打ち明ける。

第9話

通勤電車の中で杉山太郎(小林稔侍)は戸上英輔(田村正和)に、「日本に転勤で帰る話があり、迷っている」と言う。ショックを受ける英輔である。
藤沢亜由美(鳥越マリ)の神経が参った理由が分かった。愛人となった富豪・ナバコフは武器商人で、亜由美を外国高官の接待用に使ったのだ。英輔は自分のせいだとわびるが、亜由美は「もうあなたには会えない」と言う。
英輔は杉山朋子(篠ひろ子)に、「君だけは残ってほしい」と言うが、朋子は「人生にはそれぞれのポジションがあり、それは替われない。日本に帰る。」と答える。

第10話

杉山太郎(小林稔侍)が日本に帰る決心をし、朋子(篠ひろ子)もそれに従う。戸上英輔(田村正和)の電話に朋子は「まさ子さんをちゃんとした奥さんにしてあげて」と言う。
太郎は帰国を前に村松文代(高橋ひとみ)と会うが、手も握れないで別れる。そして英輔と朋子は、思いでのホテルで最後の逢引をする。「本当の恋をした」と言う朋子だが、2人はおたがいもう会うことはないと思っていた。
空港で杉山夫婦を見送って帰る戸上一家。「これでよかったような、そうでもないような」とため息をつく英輔であった。

出典:FOD

『新ニューヨーク恋物語』各話あらすじ

ロングアイランドでワイナリーを経営する田島雅之(田村正和)は、高級アパートメントで暮らしていた。右目はほぼ失明状態で左目も視野が狭くなっていた。彼は自らの人生の終焉を感じ、それを受け入れているかのように孤独だった。
ある日、彼は書店の前で藤倉英子(竹内結子)という若い日本人女性に出会う。数日後、最初に出会った書店の前で英子は田島に声をかけた。それを機に、英子は時々田島のところに来て、田島のところでメイドの仕事をしたいと言う。しかし田島は冷たく断っていた。実は英子は、FBI捜査官の滝井(石黒賢)に命じられ、田島の行動を調べていた。滝井はそれに成功すればグリーンカードの便宜をはかると言って、アメリカにいなければならない事情がある英子を利用していた。滝井は、田島のことを知る小池一徹(柳葉敏郎)にも接触しており、小池の妻・美姫(李恵淑)がかつて田島と関係があったこと、小池がそのことで今も田島に対してよくない感情を持っていることも知っていた。ある日、暴漢に襲われた田島は、アパートの前で待っていた英子の手助けで部屋に戻る。思いがけず田島の部屋に入った英子は、部屋の中をデジタルカメラで撮影する。手当を受けた田島は英子に日当を渡し、明朝、新聞を買ってきてくれと頼む。英子はその写真を、滝井に言われたとおり連絡係の小池に届け、手渡した封筒にはカメラのメモリーカードと「田島のメイドになった」というメモが入っていた。それを偶然見てしまった美姫は・・・。

出典:FOD

YouTube関連動画


主題歌:井上陽水「リバーサイドホテル」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『ニューヨーク恋物語』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
×
配信
なし
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『ニューヨーク恋物語』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『ニューヨーク恋物語』はFODで配信中!
男と女 ニューヨーク恋物語II』『新ニューヨーク恋物語』も配信中です♪

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『ニューヨーク恋物語』感想コメント

・『ニューヨーク恋物語』

今の時代よりも景気が良かったせいか、お金を掛けていて作られたドラマだったなと思いました。ニューヨークを舞台に作られたドラマは羨ましく夢のあるドラマだったなと言う印象でした。田村正和さんの好演も凄く印象に残るドラマでした。(40代男性)

なによりもでてくる演者さんがみなカッコいいです。主人公の田村正和さんのことはそれまで単に気障な人だと思っていましたが、NYの雰囲気、ほかの出演者、そして井上陽水さんの曲と交じると圧倒的にかっこよかったです。このドラマをみて学生だったわたしはウォール街で働きたいと真剣に思うようになりました。(40代女性)

このドラマにおいて最も目を引く最高の演技をしてくれたのは紛れもない田島雅之役の田村正和さんだなと思いました。主演なのだから当然かもしれないけれど、他の出演者を凌駕するような凄まじいオーラは唯一無二を思わせるものがありました。(20代女性)

このドラマは80年代を代表するドラマと言っても過言ではないでしょう。当時私は若かったですがドラマを見ながら、行ったことのないニューヨークに思いを馳せたものです。話は8人の男女が自分の夢を叶える為生きる様を描いたドラマですが、恋あり挫折ありと内容は面白いです。このドラあたりからとんねるずの石橋が田村正和のものまねを初めたのを考えても、このドラマの人気の高さを表していると思います。(50代男性)

とにかくオシャレでため息が出るほどカッコいいドラマでした。ニューヨークの街並み、英字新聞を抱えた男、はだけたシャツ、その謎の男を演じる田村正和さんのセクシーさ。そして井上陽水さんのテーマソング。全てがマッチしてあの時代じゃなければ成り立ちえない「トレンディ」の真骨頂でし海外でビジネスする事の難しさや葛藤を強い個性で演じていた桜田淳子さんも印象的ですし、どこかキュートな岸本加世子さんも、仕事も恋も手に入れたいという当時最先端の女性を演じていたのがすごくカッコよくて。ニューヨークを舞台に大人の男女がそれぞれの思惑でぶつかりあいすれ違っていというストーリーなのですが、一言印象を、と聞かれたらやっぱりとにかく「カッコいい」ドラマでした。(50代女性)

・『男と女 ニューヨーク恋物語II』

ニューヨーク恋物語の続編かと思ったのですが、実際は別物といった感じでコメディ要素の多いドラマです。田村正和も前回とは違う名前で出ています。私は彼のファンなので観ましたが、シリアスさや恋愛を求めるとこのドラマはキツイかもしれません。逆に笑いが好きな人には良いでしょう。(50代男性)

田村正和さんが目立っていましたが、彼の雰囲気が恋愛系でなくファミリードラマ風に傾倒して見えた。そういう暖かさがうかがえたドラマ、数多くの女優さんの存在感もあり華やかで面白かったです。ニューヨークと入れたのが当時斬新でよかった。(40代女性)

戸上和典役として出演していた高橋一生さんに恋焦がれてしまう自分がいました。若き日の高橋一生さんも胸をくすぐる素敵な魅力で溢れているのがたまらなかったです。あえて時を経てから遡るように作品を観ることの価値を感じられました。(20代女性)

懐かしい俳優さんが沢山主演されています。特に人気のあった田村正和さんは素敵でした。珍しい女優さんでは、アイドル歌手だった桜田淳子さんが出演されていました。トレンディドラマでお馴染みの鎌田監督作品です。なんと言っても、井上陽水さんのリバーサイドホテルは最高の曲でした。(50代女性)

・『新ニューヨーク恋物語』

田村正和さんが相変わらずこの歳になっても渋くて素敵でした。それに比べると若すぎるってくらいの竹内結子さんがお相手で、他にもハマる人はいるんじゃ無いかと思いました。しかし、実際見て演技はうまいし、ずっとみてても飽きないほど綺麗で満足です。(40代女性)

8年に出されたニューヨーク恋物語の続編になります。この物語、最終的にはクリスマスが近づく頃、しょぼくなった田島は子供と連れ立って歩く英子を遠くで見つめているシーンで終わりますが、なんかすっきりしませんでした。まぁ面白かったですが、もう一捻り欲しかった。(50代男性)

なんと言っても自分の心を巧みに惹き付けてしまったのは言うまでもない藤倉英子役の竹内結子さんでした。正直なところ、あの竹内結子さんを画面越しで拝んで心を動かされずに平然としていられる人種は存在しないのではないかとさえ思ってしまいました。(20代女性)

先日亡くなってしまった田村正和がラブストーリーをやるという、印象とは違った作品ではあるもののシナリオよし、キャラクターの魅力も強く今見ても名作と呼べる作品だと思っている。切ない恋物語は、今見ても引き込まれるものがある。(20代女性)

ニューヨーク恋物語の雰囲気は壊してなく、その基本的な路線は周到してくれていたので、キャストなどで多少の不満はあったものの良かったのではないかと思います。最近では、この様なおしゃれな雰囲気のドラマは時代遅れになっていますが、またこういうドラマを作って欲しいです。(40代男性)

関連作品