お水の花道~女30歳ガケップチ~

ドラマ『お水の花道~女30歳ガケップチ~』詳細

放送期間  1999年1月6日 – 3月24日
放送局 フジテレビ
話数 12
キャスト 財前直見
上川隆也
一色紗英
原沙知絵
井上晴美
藤崎奈々子
戸田恵子
阿部寛
ほか
公式SNS 公式HP Twitter

『新・お水の花道』もチェック!

イントロダクション
花の命は短くて
それでも咲かなきゃ女が腐る
女30ガケップチ
咲かせてみせます
お水の花を
舞台は「お水」、水商売の世界。主人公はこのお水の世界をこよなく愛するホステス。だからといって、ただのお水業界物語ではない--。
客にとってホステスとは、恋人であり、あるいは母親であり…いわばスーパーレディ。その彼女たちの突き進む「お水道」こそ、この不況の世の中を生き抜くのに必要な女の中の女の道。
「お水」という一見ド演歌的な特別な世界で繰り広げられるごくフツーの出来事をなぜか体育会系ノリの軽快なテンポで明るく描く、新ドラマ「お水の花道」。これはスポ根サクセスストーリーなのである。
各話あらすじ
第1話

89年のバブル全盛期、20歳の明菜(財前直見)クラブパラダイスのナンバーワンホステスだった。そして大不況の99年。ナンバーワンを23歳の五月(一色紗英)に譲り、明菜(財前直見)は30歳の誕生日を控えの席で暗く迎えていた。
五月からは嫌味半分にバースデープレゼントを貰い、マネージャーの清野からはヘルプに回ってくれと言われた明菜は閉店後、先輩ホステスのよおこ(戸田恵子)らと仁(阿部寛)の店・バーネクストで飲んでいた。
そこに現れた一人の男・石崎(上川隆也)につい店の話を愚痴った明菜は、ナンバーワンホステスが最高のホステスとは限らないと言われ、カチンと来る。お水の世界も知らないくせにと。
翌日、オーナーの松島が倒れたと聞き病院に駆けつけた明菜は、松島に励まされ、元気が沸く。だが明菜が出勤すると、店は大騒ぎ。松島がさっき亡くなったというのだ。臨時休業にすると言い出す清野。だが明菜は松島の言葉を思い出し、店を開けようと主張。
その日に限って店は忙しかったが、なんとか明菜は店を切り回した。
そんな時、指名を貰った客の名前を覚えていないと泣きそうになっていたなみえ(藤崎奈々子)が、本人に名前を聞こうとしていた。が、明菜がそれを制した。そんなことをしたらお客様は2度と店には来ないと。なみえと共にテーブルにつき、巧みに会話を弾ませる明菜。が、その客からマイボトルが入った。なみえは客の名前を書き込まなければいけない!
次の瞬間、明菜はわざと客の上着に水をこぼし、その隙に上着の内側のネームを盗み見た。
「すみませんでした・・・あの・・・高橋・・・さん?」明菜の賭は見事的中。客の名前は高橋だった!閉店後、うまい酒に酔いしれる明菜だったが、その翌日・・・。

第2話

よおこ(戸田恵子)に無理やり出勤させられた明菜(財前直見)は、五月(一色紗英)に、石崎(上川隆也)とはどういう関係だと言われ、ますます辞める気が固まる。だが退職願いが聞き入れられる間もないまま朝礼が始まってしまった。すると五月が、明菜と自分のどちらがチーフにふさわしいか考え直して欲しいと石崎に直談判。それを受け、石崎は明日来る自分の客の接客に明菜と五月の二人がつき、その客にどちらが優れたホステスか決めて貰おうと提案。やる気のしない明菜だったが、状況の流れから結局勝負を受けることになってしまった。
翌日、気合いを入れて出勤した明菜と五月。早速火花を散らし合う2人。そこに石崎の客・伊部(西岡徳馬)が来店した。若く美しい五月に目を奪われ、明菜には見向きもしない伊部。そんな伊部に五月は携帯電話番号入り名刺を、明菜は自宅の電話番号入り名刺を渡し、二人の勝負はますます火花を散らす。そんな二人を伊部は巧みに持ち上げたりしながら、両者に軍配が上がるようなことを匂わす。自分が勝ったと思い込む明菜に五月・・・。
伊部が帰ることになった。いよいよ判断が下るはず・・・だったが、伊部は勝敗を決められないと言う。そこで石崎は、来週迎える伊部の誕生日の前日、店で前祝いをし、そしてその時こそ勝敗を決めて貰おうと提案する。後日、伊部への誕生日プレゼントを買いに走った明菜と五月は・・・。

第3話

他の女の子の客を横取りするとして、まゆみ(井上晴美)がひんしゅくを買い始めた。だがその後もまゆみの横取りはエスカレートし、ついには五月(一色紗英)の客まで奪い、その月の同伴賞まで獲得してしまった。
納得いかないホステス達は、まゆみに聞こえるようにまゆみをこきおろす。
後日。険悪な空気が漂う店内に、まゆみが山田という客と同伴出勤してきた。
明菜(財前直見)の客だった。怒る明菜だったが、なんとかそれを抑え、まゆみのヘルプにつく。するとまゆみが席を立った時、山田が明菜に囁いた。まゆみは客と寝て、他のホステスの客を横取りしているのだという。驚く明菜。客とエッチするというのは、お水の暗黙のルールを破るものだった。
数日後、石崎に店の状況をどう思うか尋ねた明菜は、すでにまゆみの行動を察知していた石崎に逆に、まゆみをどうするかは「あなた次第」だと言われ、途方に暮れる。しかし、洗面所でまゆみに詰め寄ったものの、まゆみは悪びれるどころか、明菜を相手にすらしない。
閉店後、ダッシュで帰ってしまったまゆみ。なんとまゆみには、保育園に預けている息子がいたのだ。アパートの前でまゆみの帰りを待っていた明菜は、まゆみ親子の帰宅を見てびっくり。そして夫と死別した後、夫の両親が子供を私立の幼稚園に入れるため、息子を引き取ろうとしているというまゆみの事情を聞いて・・・。

第4話

ある晩、クラブパラダイスに入ろうとしながらためらっていた中年男・斉藤(小松政夫)と店の前でぶつかった明菜(財前直見)は、斉藤を満面の笑みで店に誘った。
新規の客を連れて現れた明菜に驚きつつも、斉藤の貧相な身なりから一見の客だと値踏みするホステス達。だが明菜は、明らかに普通のサラリーマンで、接待にも見えない斉藤に無理はさせまいと、そっと安い酒を振る舞い、精一杯の接客をする。緊張する斉藤をなんとかリラックスさせ、快く送り出した明菜。帰り際、本当に楽しかったと言い残して去る斉藤に、明菜は微笑ましい気分になる。
だが翌日、予想を裏切り二日連続で斉藤が現れた。それも、キメキメの服装に、明菜へのプレゼント付きで。高価な酒を入れる斉藤は、実は自分は鎌倉の地主なのだと言う。
翌日の同伴の約束までとりつけ、有頂天の明菜。その後も斉藤の指名や同伴は続き、斉藤の上客ぶりに店は活気づいた。
そんなある日、斉藤との待ち合わせ場所に走った明菜は、喫茶店のガラス越しに、女性に何かを言われてしょぼんとする斉藤を目撃。女性だけが席を立ち、店を去ろうとしたところで明菜は声をかけた。女性は斉藤の娘だった。娘は言った。斉藤は小さな会社の万年係長を先日定年退職したばかりで、その退職金をもう使い果たしてしまったのだと・・・。

第5話

よおこ(戸田恵子)と麻弥(原沙知絵)と出勤した明菜(財前直見)は、店の前にワラ人形を発見。その日のクラブパラダイスは、誰かが呪われているのではないかと大騒ぎになった。
翌日、店の前で加藤(伊藤俊人)は不審な人影を見つけ、さらに店には無言電話がかかり、まゆみ(井上晴美)やなみえ(藤崎奈々子)は店内で黒い人影が横切るのを目撃。度重なる不審な出来事に皆はすっかりおじけづいてしまう。
閉店後、仁(阿部寛)の店に寄った明菜ら3人。麻弥は、水商売を理由にアパートを追い出されそうなので明菜の部屋に置いて欲しいと言い出す。一度は断る明菜だったが、帰宅後、無言電話はかかるわ、無言チャイムは鳴るわ、ドア穴外で横切る人影を目撃するわで恐怖も頂点。麻弥をしばらく住まわせることにするのだった。
次の日、“犯人”をおびきだそうと夜道を歩き回った明菜。背後から仁が尾行していたところ、男の影が明菜に接近。仁がとびかかり、男を殴った・・・。

第6話

改装工事の間だけという名目で、赤坂の老舗クラブ夜汽車のホステスを預かることになったクラブパラダイス。しかし夜汽車軍団とパラダイス軍団は、初日から仲間割れ。中でも夜汽車のナンバーワン・聖子の自信に溢れた態度に、明菜(財前直見)や五月(一色紗英)は激怒するのだった。
思い余った明菜は石崎(上川隆也)に直談判するが、石崎は、明菜が聖子達を理解してあげればうまくいくはずだと言うだけ。そこに書類と印鑑を持った聖子が入ってきたため、明菜は釈然としないまま部屋を追い出されてしまう。
その後も店内は客そっちのけで夜汽車VSパラダイスで小競り合いが続き、結果、店の売上はガタ落ち。見兼ねた清野(佐藤B作)がミーティングでホステス達に喝を入れるが、誰も反省しようとはしない。そこに現れた石崎は、この状態では店を閉めるしかないとまで言い出した。
聖子の書類と印鑑のことを思い出し、このままでは店が乗っ取られると思った明菜は、自分達だけのクラブパラダイスを作ろうと、よおこ(戸田恵子)と共に銀行に金を借りに出向く。だが二人は、銀行から疲れた足取りで出て来る聖子を目撃してしまう。

第7話

出勤前の午後、若い男とデート中の五月(一色紗英)を見かけた明菜(財前直見)。男はどう見ても「彼氏」という感じだった。
そんなある日、「店内恋愛は禁止」と書かれたロッカールームの古い貼紙がホステス達の話題となった。今のパラダイスではそんなことはありえないと笑い飛ばす一同。
開店後、明菜は見慣れないボーイがいるのに気がついた。その新人ボーイ・長瀬は、いつか五月とデートしていたあの男だった。不意に五月が心配になる明菜。
翌日、五月の手を触る客を見て嫉妬にかられた長瀬は、思わずその客の足を踏んでしまう。なんとか事なきを得ようと機転をきかす明菜。だが明菜は裏でこっそり注意をした五月に、今の自分の気持ちも大切にしたいと言われてしまう。
翌日、五月が同伴をすっぽかしたとのクレームの電話を受けた明菜。聞けば長瀬も欠勤していると言う。その頃無断欠勤をした五月は、風邪で寝込んだ長瀬の看病をしていたのだった。
そうして五月の同伴も指名も目に見えて減ってきた頃、五月と長瀬の交際が発覚。石崎(上川隆也)の寛大な判断に委ねようとする明菜だったが、二人の交際は認めない、長瀬には店を辞めて貰う・・・と、石崎の結論は意外にも冷たかった。

第8話

かおる(白石弓子)が、パラダイスのホステス達に合コン話を持ち掛けた。メンバーは五月(一色紗英)、まゆみ(井上晴美)、なみえ(藤崎奈々子)、麻弥(原沙知絵)で決まったものの、翌日の合コン会場にはなぜか、言いだしっぺのかおるのかわりに、明菜(財前直見)とよおこ(戸田恵子)が現れた。明菜は仁(阿部寛)の店にかおるを拉致してきたのだ。
だが明菜達は、職業はデパガだと偽ったものの、随所で染み付いたお水のクセが出てしまうばかり。
そこにボーイがおしぼりを持って現れた。驚く明菜。ボーイは借金王となったはずのよおこの元夫・島田(阿南健治)だった。今はそのレストランのオーナーをしていると言う島田。久々の再会にすっかり沸くよおこ。
翌日、島田がパラダイスに来店した。島田の指名に喜ぶよおこ。
一方、明菜はいかがわしい商売をしていそうな客を接客していたが、その客が帰り際、偶然トイレから出てきた島田に声をかけた。美味しい投資話を持ち掛けたのだ。客は、今週中に一千万用意出来れば必ず儲かると言う。金融業者のブラックリストに載っている島田は一度は断るが、よおこと再婚すれば家族名義で借金が出来ると入れ知恵され、顔を強張らせる。そんな島田の様子を遠くから不審げに見る明菜・・・。
閉店後、明菜はいきなり、島田に再婚してくれと言われたとよおこから打ち明けられ・・・。

第9話

石崎が追い返した客は警察ではないかとなみえ(藤崎奈々子)が言い出した。大騒ぎするホステス達。
翌日、明菜(財前直見)が出勤すると、店内は刑事と思しきダークスーツ姿の男だらけ。接客に当たるホステス達だったが、彼らはいかにも“勤務中”といった様子。そこに石崎が現れ、一同は息を飲む。が、石崎の後ろで手錠の音がした。婦女誘拐の容疑者逮捕に石崎は協力しただけだった。
ホッとしたのも束の間、明菜に指名が入った。その客・川上はいきなり同伴を申し込むと、酒もロクに飲まずに帰ってしまった。
翌日、川上は黒塗りリムジンで待ち合わせに現れると、明菜を日本一と名高い銀座の高級クラブ『花園』に案内した。ホステス達やボーイ、客層、ママなどに圧倒される明菜。そこに先日石崎が追い返した客・藤波(浜田晃)が声をかけた。藤波は花園グループの総裁で、明菜は『花園』の引き抜きにあったのだ。パラダイスのことを思いつつも、藤波の申し出に揺れる明菜・・・。
その夜、藤波のリムジンでは、藤波の横に石崎が座っていた。明菜の件を告げる藤波の話を遮ると、石崎は藤波の実力は認めると言いながらも・・・。

第10話

花園で働き始めた明菜(財前直見)は、銀座では自分はまだまだ若手なのだと知り大喜び。そのうえホテルのスイートまで当面の宿泊場所として与えられ、有頂天。
だが政治や経済の知識、英語力の必要性など、花園のホステスを勤め上げるのは容易ではないことを知った明菜は愕然。すぐに猛勉強を始めるのだった。
そんなある時、明菜目当てで花園を訪れたパラダイスの常連客をママの麻子(沖直未)が追い返したと知った明菜は、花園のやり方に少し戸惑う。
数日後、藤波(浜田晃)の親友だという白石から、石崎(上川隆也)と藤波の関係について知らされた明菜は、閉店後のパラダイスを訪れ、石崎を問い詰める。自分を引き止めなかったのは父親へのプライドではないかと言う明菜に何も答えぬ石崎。ショックを受ける明菜。
それからは石崎のことを吹っ切るかのように花園での仕事に燃える明菜。そしてある日の朝礼の時、明菜は特別賞を受ける。喜びの明菜は、入店以来良き話し相手になってくれた小百合(星遥子)に礼を言うが、小百合は今日を最後に店を辞めるのだと言う。新しい者が入ってきたら、成績の悪い者は辞めるのが当然であり、花園を辞めるということはホステスを辞めることだと言い切る小百合。その言葉に驚く明菜は閉店後、そんな小百合を労おうともしない花園のやり方に疑問を覚え、藤波に迫った・・・。

第11話

仕事も私生活も腑抜け明菜(財前直見)は、歯痛を訴え、歯医者へ。治療を終えた明菜は、つい歯科医の松尾に名刺を渡し、営業してしまう。だが歯痛が治っても、依然やる気のない明菜。その頃、石崎は友人の医師・津川に重病の宣告をされ、手術を迫られていた。
一方、パラダイスにはなみえ(藤崎奈々子)の高校の同級生・佐藤が偶然来店。昔好きだった雅也にはこの仕事のことを内緒にしてくれと佐藤に頼み込むなみえ。かたや明菜には新規の指名が。松尾だった。明菜を気に入り、同伴まで申し出る松尾。
翌日、松尾から結婚を前提につきあって欲しいと言われ驚く明菜。しかしその時、明菜の脳裏には石崎のことが・・・。そんな明菜の思いはよそに、突如道ばたで倒れた石崎。通りかかった仁(阿部寛)に助けられた石崎は、このことは誰にも言わないでくれと言うのだった。そしてパラダイス店内。なみえと佐藤のやりとりを見て、なみえが口止めを要求されていると察知した石崎は、明菜になみえのヘルプを頼む。だが明菜は、なみえ達の邪魔をしたような気がしてならない。
翌日、雅也との思い出の写真を眺めていたなみえは、佐藤からの指名がかかると、明菜にアドバイスを求めようとした。が、そんななみえのSOSさえ、仕事に実の入らぬ明菜はキャッチ出来ない・・・。そんな明菜に再びなみえのヘルプにつくよう石崎から指示が。石崎の真意がわからぬ明菜は、石崎に昨日あなたは何を見ていたのかと言われ大ショック。佐藤を送りだしたなみえと明菜。その時、なみえの手には待ち合わせ場所のホテルのバーの名が書かれた紙が握られていた。
翌日、意を決したなみえは佐藤の待つホテルへと入って行った・・・。そして開店前のロッカールームでは、ようやくなみえの状況を皆が察知し・・・。

第12話

石崎(上川隆也)の病状にひとまず安心する明菜(財前直見)だったが、翌日、石崎はパラダイス2号店をオープンするつもりだと言い出し、一同はびっくり。
その後は瞬く間に開店準備が行われたが、石崎らしからぬ急な展開に戸惑った明菜は、石崎の本意を探ろうとする。が、石崎にははぐらかされてしまう。
数日後、石崎が出資した金が持ち逃げされたことが発覚。詫びる石崎に、ホステス達は激怒。そのまま帰ってしまった。なす術もなく呆然とする明菜。
翌日、明菜は松島(藤村俊二)の墓前で石崎と遭遇。事情を聞こうとする明菜だったが、またも何も言ってくれない石崎・・・。その晩、わずか6人のホステスで切り盛りする中、石崎が行方不明だとボーイが騒ぎ出した。閉店後、そのことを仁(阿部寛)に話した明菜はようやく仁から事情を聞き、すべてを把握し病院に駆け付ける。

出典:FOD

YouTube関連動画


主題歌:SURFACE「なにしてんの」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『お水の花道~女30歳ガケップチ~』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
×
配信
なし
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『お水の花道~女30歳ガケップチ~』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『お水の花道~女30歳ガケップチ~』はFODで配信中!

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『お水の花道~女30歳ガケップチ~』感想コメント

財前直見の弾けた演技が本当に面白くて、放映当時楽しみに見てました。目の中がキラッキラ光輝く演出もこのドラマで多用されてて、マンガ的な面白さで話題になったのを覚えてます。今見ると、服装とかスマホの有無とかで当然時代や感覚は違うんだけど、当時のはっちゃけた勢いのあるドラマをもう一度見て元気をもらいたい。(40代女性)

ホステスの世界を描いたドラマはこれが初めてではないでしょうか。しかし女同士のギスギスした感じではなく、明菜ちゃん(財前直見)がクラブで起こる様々な問題に奮闘する心温まるヒューマンドラマでした。佐藤B作さんも素敵でした。(30代男性)

恋バナあり、女たちの戦いありのドラマで、波乱万丈な展開はないのですが、見ていて面白くて何度でも見てしまう作品です。とにかく上川隆也さんがかっこよくて、寡黙で紳士で謎な部分が素敵でした。恋バナは大人の恋といった感じで、いつかああいった恋をしてみたいと思うくらい素敵でした。(30代女性)

「お水の世界でも30歳は崖っぷちなの?」と不思議に思いながら視てました。同じキャバクラでも今のキャバクラ嬢とは雰囲気が違うと思います。とはいえ、キャバクラなんて行ったことない人間の主観ですが。アフターだのお水の世界も色々ルールがあるんだなぁと思いました。最高級の高級クラブが最後のほう出てきましたが、なるほどそういうセレブな世界があるのかと勉強になりました。色々ためになるドラマです。(50代女性)

小学生頃の作品でしたが、実際に自分が30歳に突入してきて、主人公の焦りなどが痛いくらい今ならよく分かる気がします。財前直見さんがガケップチというのはまだまだ行けるよ!といつも応援しながら見ていました。(30代女性)

関連作品