恋ノチカラ

ドラマ『恋ノチカラ』詳細

放送期間  2002年1月10日 – 3月21日
放送局 フジテレビ系
話数 11
キャスト 深津絵里
堤真一
矢田亜希子
坂口憲二
猫背椿
菅原禄弥
志賀廣太郎
西村雅彦
ほか
公式SNS 公式HP Twitter
イントロダクション

30歳の独身女性・本宮籐子(深津絵里)が、大手広告会社から独立し起業した人気クリエイター・貫井功太郎(堤真一)たちと会社を立ち上げていく過程で、諦めかけていた恋愛や仕事を取り戻していく姿を描いたドラマ。

出典:FOD
各話あらすじ
第1話

本宮籐子(深津絵里)は大手広告会社ユニバーサル広告社に勤める30才のOL。今は恋人もいないし、仕事もクリエイティブから庶務課に移り、何ごともなく平穏に過ぎていく日々を送っている。後輩たちが噂するクリエイティブのやり手・貫井功太郎(堤真一)も、ひどく遠い存在のように感じる。
だが、ある日のこと、その貫井が独立し、同じく広告業界の若手クリエイターと注目されている木村壮吾(坂口憲二)と組んで会社を起こすことになったという。しかもあろうことか籐子にもその一員に加わって欲しいとの依頼が舞い込んできたのだ。「なぜ?私が・・・」困惑しながらも籐子は、新しい一歩を踏み出す覚悟を決めた。だが、いざ新会社に出向いてみると貫井から「人違いだった」との冷たい一言が・・・。
籐子は愕然となるが、それでも“すべてをなげうってきたのだ!と貫井に責任を取ってもらう”と迫るのだった。

第2話

意気揚々と独立したものの、貫井(堤真一)の新会社は元上司の吉武(西村雅彦)の妨害にあい、早くも頓挫してしまう。だが籐子(深津絵里)の「まだ何もはじまってない!」の一言もあり、貫井と木村(坂口憲二)は再び得意先回りなどをはじめた。そのかいもあってか、木村はある製薬会社とコネをつける機会を作ってきた。だが、それが宣伝部長の娘とのデートと聞いて、引きまくる貫井。しかし結局、木村にアクシデントが発生したことで、木村の代理として貫井は店に向かうことになる。籐子は貫井の代理デートの支度を手伝いながら、嬉しいような不安なような・・・複雑な思いにかられていたが・・・そんな籐子の不安な方の思いが的中してしまう。
相手の長谷川郁子(菅原禄弥)は木村でないことにガッカリし、さっさと店を後にしてしまったのだ。結局何の約束も取り付けることなくデートは失敗。
しかし、貫井はその場を任された郁子の友人と思いがげなく楽しいひとときを過ごすことになった。だが、この時はまだ、その女性というのが籐子の同居人・春菜(矢田亜希子)だとは知る由もなかった。

第3話

貫井(堤真一)と偶然にもまた食事ができて、春菜(矢田亜希子)は大喜び。籐子(深津絵里)は、製薬会社の宣伝部長である父親とコネを作るためだったとは言いだせず、またしても、4人での食事会をセッテングする。しかしそこに、春菜に今日のことを聞いたという郁子(菅原禄弥)が現れ、壮吾(坂口憲二)らの思惑をすべてぶちまけてしまった。ショックを受ける春菜。それでも貫井への思いのある春菜は、「楽しかった食事のお礼」と父に企画書を持って行くことを約束する。貫井、壮吾そして最後には籐子の意見も反映され自信の企画書が完成した。だが、貫井の実力を知る春菜の父・堅(児玉清)は、そんなやり方は好まないと企画書を見ることを拒否する。これを聞いた籐子は、このままでは二人の努力が水の泡になってしまう・・・と自ら堅に会いにいくことを決意するのだった。

第4話

「貫井企画」初の大仕事、広小路製薬との仕事が動きはじめた。貫井(堤真一)と壮吾(坂口憲二)は、大張り切りで打ち合わせなどに動いている。籐子(深津絵里)は、そんな様子を春菜(矢田亜希子)に話しながら、落ち着いたら四人で祝賀会をやろう!というのだった。だが、仕事が取れたのは実は籐子のおかげと知る春菜は、素直に喜ぶことができずにいた。貫井にも本当のことは話していないのだ・・・。
ある日のこと、「貫井企画」にクレームが持ち込まれた。だが、それはどう考えても筋違いと思えるものなのだが・・・。貫井は時間の無駄とばかり力づくでクレーム相手を追い返すと、あらためてこんな時のための有能な営業マンを置くことを考えるのだった。そこで籐子は、ユニバーサルの吉武(西村雅彦)の引き抜きを提案、自ら吉武へ説得に動き出すのだった。そんな中、久し振りに貫井とのデートを楽しんだ春菜は、遂に、“広小路製薬の仕事が取れたのは籐子のおかげだった”ということを打ち明けていた・・・。

第5話

籐子(深津絵里)の引き抜き話にのってくれたのか、「貫井企画」に吉武(西村雅彦)がやってきた。壮吾(坂口憲二)は、以前は「貫井企画」の妨害をしていたのに・・・と吉武のことを認めようとしないが、貫井(堤真一)は、今は仕事に集中する時とばかりに、とりあえず様子を見守ろうとする。
数日後、抱えていた大仕事を無事終えた貫井らは打ち上げへ。そこで籐子は、あらためて貫井に、春菜(矢田亜希子)のことをどう思っているのか問いただし、「ぜひデートに誘ってあげてほしい、そしておわびの印にキスでもしてあげて」と言うのだった。そして、この提案に賛成した壮吾は、籐子と共に貫井にキスまでのムードの作り方などを伝授する。だが、その後籐子は、壮吾と代わった貫井と、ものの弾みでキスしてしまうのだった・・・。二人の間で、「お互いになかったことに・・・」とその時の出来事はおさめられたのだが・・・。それから数日後、久し振りに春菜と会った貫井は、「好きです!」と突然の告白を受け、思わずことばを失っていた。

第6話

壮吾(坂口憲二)が担当していた広小路製薬のパンフレットにミスが見つかった。貫井(堤真一)は、「安心して仕事を任せることもできない!」と責めるが、籐子(深津絵里)は最近仕事に集中できていない壮吾の様子が気にかかっていた。「どこからか引き抜きの話しがきていて、ここを辞めるのでは?」と、隠れて誰かに電話してる壮吾を見ている吉武(西村雅彦)は、冗談めかして言うのだが。
その後、籐子は「実は好きな女性のことで悩んでいて・・・」と直接壮吾の口から元気のない理由を打ち明けられ、少しホッとするのだった。
そこへ、広小路製薬から、明日のイベント用に使うハーブの種が間違って届いたとの連絡が入る。春菜(矢田亜希子)とデート中の貫井には知らせずに、二人だけで何とかしようと籐子と壮吾は、こころあたりの店に連絡を取り始める。しかし、そこに偶然事務所に戻ってきた貫井は、理由あってそのハーブにこだわる壮吾の思いも聞かず、代用品によってこの危機を乗りきろうと動きだした。

第7話

その日、貫井(堤真一)、籐子(深津絵里)、壮吾(坂口憲二)らは大幅ダウンの給料に、あらためて『貫井企画』の危機を感じた。吉武(西村雅彦)は、このままでは会社の存続そのものも危ういという。そんな、なんとなく重いムードに包まれていた『貫井企画』に香里(久我陽子)がやってきた。壮吾とは同郷で姉のような存在という香里に貫井も吉武も興味津々の様子。だが、籐子の気の使いようを見た吉武は二人の関係を察する。貫井は、人妻である香里を追いかける壮吾の心理を理解できないようだったが・・・。
数日後、『貫井企画』は吉武の働きで、大手リゾート会社との年間契約にこぎつけた。だが、その会社の社長は、貫井の才能を無視するかのような、注文を次々とつきつけてくる。吉武から、「クライアントが最も大事なんだ。少しは会社のことも考えろ」とたしなめられて、渋々その注文に応じる貫井・・・。だが籐子だけは、その作品に納得いかないと言い放つ。
一方、香里の気持ちを確かめ、一緒に暮らすことを決めていた壮吾に、つらい出来事が待ち受けていた。

第8話

籐子(深津絵里)は、「貫井企画」スタート当初から付き合いのあった楠木文具の新たな依頼も一手に任されることになり内心大喜び。ようやくこの事務所に自分の居場所を作れたような気分になった。
そんな中、籐子は春菜(矢田亜希子)から兄・勇祐(谷原章介)が一時帰国していることを聞く。3年振りに会うことになる2人。籐子は早速ダイエットを開始するが、そんな2人の様子を近くで見ている春菜は、2人の中にはまだ好きだという気持ちがあるようだと貫井(堤真一)に話す。複雑な思いにかられる貫井。だが、春菜の勘は当たっていた。勇祐は、もう一度やり直したいと再度籐子にプロポーズしたのだ。思い悩み始める籐子。だがその様子を見た貫井は、「明日にでもミラノへ行けばいい」と言ってしまう。
そして、“籐子が傷ついたのでは”と見守っていた壮吾(坂口憲二)が思う以上に籐子の心はショックを受けていた。

第9話

ある雑誌に、ユニバーサルで貫井(堤真一)の後輩だった中沢(東根作寿英)が貫井を中傷する記事が掲載された。籐子(深津絵里)と壮吾(坂口憲二)は貫井が傷つくことを心配するが、貫井の全く気にも止めていない様子を見て一安心。だがこの直後から、吉武(西村雅彦)が取ってきた新たなビール会社の仕事が壮吾に回されたり、以前手掛けたデパートとの仕事が評価され新たな仕事のオファーが舞い込む壮吾の仕事ぶりは、貫井を焦らせ苛立たせることになるだった。それはまるで、中沢の記事を読んだ時の漠然と抱いた不安が形となって表れ始めたようで・・・。
『貫井企画』では仕事に追われる壮吾に、籐子と共に雑務をこなす貫井という、以前とはかなり違う光景が見られるようになった。そして春菜(矢田亜希子)は益々接近していくような貫井と籐子の二人を見て心を痛めるのだった。そんな中、貫井はあるパーティーで偶然顔を会わせた中沢に、自信とプライドとを引き裂かれるような衝撃的な事実を聞かされることに。我を失うほどに泥酔する貫井に心配そうに付き添う籐子だったが・・・。

第10話

貫井(堤真一)は、辛い状況ではあるが共に頑張っていきたいといい、籐子(深津絵里)たちを安心させる。そんな時、籐子が楠木文具の社長(志賀廣太郎)から百周年企画に関する広告の件を打診されてきた。何とか社長の力になりたいと思う籐子に、貫井が協力を申し出てきた。大手化粧品メーカーとの仕事を蹴ってまでも、楠木文具の仕事に打ち込むその姿は、情熱を持って何かをすすめるかつての貫井そのものだった。
そんな中、春菜(矢田亜希子)だけは心を痛めていた。貫井と籐子のことが気に掛かって仕方がない。ついつい籐子のことも避けてしまう。
そして籐子自身も、このままこの状態を続けておくことは、互いのためによくないことだと思い始めていた。

第11話

楠木文具の仕事をやり遂げた籐子(深津絵里)は、『貫井企画』を辞めた。
呆然とする貫井(堤真一)と壮吾(坂口憲二)に、「すでに決まっていたこと」と吉武(西村雅彦)はいう。
真季(猫背椿)のところに転がりこんだ籐子は、就職活動をするもなかなか職は決まらず、結局頼った真季の姉にも「永久就職しかない」とさえない男を紹介されてしまう。
数日後、貫井は企画商品の反響の悪いことを詫びにやってきた楠木文具で偶然、籐子と再会した。その後二人は、籐子がさえない男とのデートをキャンセルされたことで、一日を過ごすことになるが、籐子はそれを二人の最後の思い出作りのつもりで楽しんだのだった。
翌日、貫井が『貫井企画』の解散を決定した。「貫井の力になってほしい」と壮吾から言われるが、「それは春菜(矢田亜希子)ちゃんの役目」と言うしかない籐子。一方、貫井は晴れて図書館司書としての仕事が決定したと報告する春菜に、「話がある」と真剣な面持ちで切り出していた・・・。

出典:FOD

YouTube関連動画


主題歌:小田和正「キラキラ」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『恋ノチカラ』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
×
配信
なし
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS

レンタル
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『問題のあるレストラン』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『問題のあるレストラン』はFODで配信中!

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『恋ノチカラ』感想コメント

見る度に自分もこの場所でがんばろうというチカラを与えてくれるドラマです。深津絵里さん演じる本宮藤子の30代になって、恋愛や仕事に悩みながらもいつでも明るくがんばる姿がとても印象的でした。そして、自分のチカラが何倍にも発揮できるような、互いに高めあえる人と出会えたらいいなと思えるドラマでした。(30代女性)

キャストも豪華ですし全体的にサクセスストーリーなので何度も見たくなる名作だと思っています。本編に出てきた大きなカップのゴディバのアイスクリームがおいしそうで、当時買って食べていた記憶があります。こんな大人になりたいなと思えた作品でした。(30代女性)

とにかく私の中で歴代最高に面白いドラマでした。毎回話も面白く、展開にもドキドキしつつ、深津絵里の衣装や部屋のインテリア、さらには生活の仕方などもとてもおしゃれであこがれました。堤真一ともとってもお似合いで、史上最高傑作だと思っています。(30代女性)

本放送ではなく、夕方の再放送で何度か見ました。子供ながらに深津絵里と矢田亜希子の生活に憧れたのを覚えています。大人になって思い起こしてみると堤真一の立ち上げた会社のオフィスも素敵すぎるだったなと思います。深津絵里の衣装もオシャレで、お店での食事のシーンでエビアンとかペリエとか聞いたことの無かったお洒落な響きが聞こえてきて、大人になったら飲むぞと憧れた記憶があります。また見返したいです。(30代女性)

深津絵里さんが間違えて引き抜かれた時はどうなるかと思いましたが、ハッピーエンドで良かったです。坂口憲二さんが深津さんに抱きついたので、びっくりしましたが、家で飼ってた犬みたいだと言ったので笑ってしまいました(40代女性)

男っぽい主人公、籐子に惚れる貫井がかっこよかったです。不器用で、仕事一筋で女心に疎いところもまた魅力でしたね。主題歌の「キラキラ」も素敵でした。友人、同僚からの延長の恋もいいなあと思わせてくれるストーリーでした。(40代女性)

吉武が貫井に言った「本宮は間違い採用と聞いたが、実は掘り出し物だったのでは」の一言に感動した。私も、自分には何もないと思い込んでいるだけで、意外な才能を持っているかもしれない。今でも、この言葉には励まされている。(30代女性)

ラブストーリーといったキラキラした印象はあまりないのですが、落ち着いた感じなのに、なぜかかわいいいという雰囲気があってハマりました。仕事のこと、恋愛のこと、上手くいくことばかりではないのに、自分なりにめげないトウコちゃんを見ていると、のんびり慌てずにという気持ちになりました。(40代女性)

深津絵里さん演じるヒロインが可愛くて面白くてとても素敵な女性で、感情移入しながら仕事も恋愛も応援するような気持ちで見ることができて、何度見ても面白い作品です。お仕事ドラマとしても恋愛ドラマとしてもとても楽しめます。(30代女性)

関連作品