白い濁流

ドラマ『白い濁流』詳細

放送期間  2021年8月22日 – 10月10日
放送局 NHK(BSプレミアム)
話数 全8話
キャスト 伊藤淳史
佐々木希
桐山漣
キムラ緑子
西村まさ彦
ほか
公式SNS 公式HP
イントロダクション

研究を守るため、男は濁った流れに身を任せた…
親友との競争、愛した女性からの告発
多くを失いながら、男が最後に手にしたものとは…!?

論文不正や研究費の流用…いま日本の大学や研究機関で様々な事件が発生しています。
学者は論文数や獲得した研究費によって評価され、若い研究者は不安定な身分のまま格安の労働力として消費されている現状。安心して研究に打ち込めない環境がモラルハザードを生み出しているのでは、との指摘もあります。

このドラマは薬学を志す研究者・好並一樹(伊藤淳史)と幼なじみの河原智子(佐々木希)、そして一樹の親友で研究者仲間の柏木航(桐山漣)の三人を軸に、彼らの夢と挫折を描く社会派エンターテインメントです。
同じ大学の数少ないポストを競うライバルでありながら夢を語り合っていた一樹と柏木は、一樹の画期的な発見をきっかけに特許を巡る企業間競争に巻き込まれ、やがて不正に手を染めざるを得ない状況まで追い詰められていきます。
それを新聞記者となった智子に知られてしまった時、三人の関係は…?

論文盗用、データねつ造、許認可をめぐる贈収賄…。
日本の科学が直面する諸問題を背景に、三人の人間模様をサスペンスフルに描きます。

出典:公式サイト

各話あらすじ
第1話

大学で研究を続ける好並一樹(伊藤淳史)は、バイトを掛け持ちする苦しい生活ながら、同僚の柏木(桐山漣)や幼なじみの智子(佐々木希)に「いつか人の役に立つ物質を見つけたい」と夢を語る純粋な青年だ。ある日、担当教授の山本(矢島健一)が懇意にする製薬会社社長の北野(西村まさ彦)から相談を持ち掛けられる。北野の会社が卸した調味料でアレルギーが多発していると言うのだ。その依頼がやがて一樹の運命を変えていく…。v

第2話

山本教授(矢島健一)から与えられた課題の合間を縫って自分の研究に打ち込む一樹(伊藤淳史)は、ある日二日酔いの症状を抑える画期的な物質を発見する。勇んで報告するが山本は興味を示さない。だが、北野(西村まさ彦)が援助を申し出るや山本は態度をひょう変、外資系の大手製薬会社にその話を売り込む。そこは柏木(桐山漣)が共同研究を進める会社で、山本が一樹を研究チームから外そうと考えているのは明らかだった…。

第3話

発見した新物質のペプチドを手土産に北野堂製薬に入社した一樹(伊藤淳史)は医薬品開発を夢見る。だが、社長の北野(西村まさ彦)が求めたのは健康食品の開発だった。一方、研究室の成果を学外に持ち出され怒り心頭の山本(矢島健一)は、柏木(桐山漣)に一樹より先にペプチドの特許を取るよう厳命する。その頃、智子(佐々木希)は北野堂製薬のリコール隠しによって娘が障がいを負った直美(萩原みのり)に近づいていた…。

第4話

マスコミ発表することで、一樹(伊藤淳史)は新物質の特許争いに勝利した。だが、山本(矢島健一)は学会での発表を強行、柏木(桐山漣)は不完全なデータのまま壇上に立たされることになった…。一方、智子(佐々木希)は直美(萩原みのり)と接触、北野堂製薬のリコール隠しによって幼い少女が重篤な障がいを負ったことにショックを受ける。悲しい現実を突きつけられた一樹は北野(西村まさ彦)に補償するよう説得するが…。

第5話

障がいを負った少女への対応を巡り北野(西村まさ彦)と対立を深めた一樹(伊藤淳史)は会社に残る道を選んだ。そんな時、事故で亡くなった孝彦(泉澤祐希)の携帯電話が見つかる。孝彦と言い争う声を葉子(藤野涼子)に聞かれた一樹は嘘をついて切り抜けるが、北野からの信頼は地に落ちていく。一方、智子(佐々木希)は北野堂製薬による食品被害の証拠集めを開始、柏木(桐山漣)はデータねつ造の調査委員会に召集されていた…。

第6話

一樹(伊藤淳史)は葉子(藤野涼子)との結婚と健康飲料の成功を背景に専務に昇りつめ、社長の北野(西村まさ彦)を上回る権勢を誇っていた。が、TMドリンクの認可保健用食品の審査が通らない。委員長の山本(矢島健一)の妨害と考えた一樹は審査委員の根回しに奔走する。その先でポスドクに戻った柏木(桐山漣)と再会した一樹は、晴れ晴れとした柏木にいら立ちを覚え、智子(佐々木希)と一緒に新居へ遊びに来るよう伝える…。

第7話

ニンホが通ったTMドリンクは大ヒット。一樹(伊藤淳史)は社長の座を盤石にする。一方、北野堂のリコール隠しを追及する智子(佐々木希)は証拠集めに失敗。だが、直美(萩原みのり)が捨て身でSNSに被害を訴えた結果、葉子(藤野涼子)のもとに匿名の脅迫状が届くようになっていた。そんな折、ペプチドの成分のムラに気づいた柏木(桐山漣)が一樹へ忠告に訪れる。言いがかりと追い返した一樹だが、念のため追試すると…!?

第8話

回収した不良品のペプチドを処分しようと倉庫に放火した一樹(伊藤淳史)だが、森山(岡部たかし)が爆発に巻き込まれたことを知り激しく動揺、警察が森山の放火の線で捜査していても心は休まらない。一方、一樹の部下から悪性物質の混入したドリンクが市場に出回っていると聞いた柏木(桐山漣)は智子(佐々木希)に協力を仰ぎ、特定を急ぐ。そんな二人の元を葉子(藤野涼子)が訪れ、一樹の暴走を止めてほしいと懇願するが…。

出典:公式サイト

YouTube関連動画

近日更新

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『白い濁流』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
(NHKオンデマンド)

見放題
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『白い濁流』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『白い濁流』はU-NEXTで配信予定!

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ

ほか動画配信サービス詳細

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『白い濁流』期待コメント

科学の現場、研究者たちの社会派ドラマということで、現実にも実際にありそうな話に興味がわく。純粋に研究する者と、道を外れて行く者、現実と理想のギャップなどいろんな葛藤がみられる骨太な見ごたえのあるドラマになりそう。(20代男性)

日本の研究者の現状を知れる機会はほとんどなく、全く知らない世界のことなので物凄く興味があります。誰もが夢を持って純粋に研究をしたいだろうけど、それを環境が許さないというのは、どの職場でも共通することがあると思うのですごく観たくなりました。(40代女性)

伊藤淳史さん主演で、幼なじみの佐々木希さん、親友でライバルの桐山漣さんというキャスティングで、ラブコメかなと思ったら見事に良い意味で裏切られました。大学の研究機関での、不正と告発、捏造や収賄など、サスペンス味のある社会派ドラマに期待したいです。真剣にストーリーを追いかけたいと思います。(40代女性)

主演の伊藤淳史さんは演技力が素晴らしくて大好きな俳優さんなので必ず見たいです。薬学の研究者という難しそうな内容ですが、主人公自身やその周りでどんな問題が待ち受けているのか、悪いことに手をそめてしまうのかとても気になります。(30代女性)

佐々木希さんの久しぶりのドラマということで注目です。また、ストーリーの核となるものも、夢や挫折を幼なじみ三人がもがき苦しみながら困難に悩み考えぶつかっていくというストーリーに、今の自分に重なる気がして見てみたいなと興味を持ちました。、(40代女性)

柏木を演じる桐山漣に注目しています。過去のドラマで結構、独特な役を演じている桐山漣を見て面白い存在だなと思っていたんです。今回演じる柏木は研究者ということなんで今までにない真っ直ぐな演技というのが見れそうだなと期待しています。(40代男性)

大学の研究に論文盗用、データ改ざんと随分と骨太の内容でドラマ化するようですね。NHKのプレミアムドラマ枠は内容重視でドラマを作っている感じが強いのでとても楽しみです。伊藤淳史が演じるとなると「絶対的に誠実な人」というイメージがしますが、ふたを開けたらどうなのか気になります。(40代男性)

若き研究学者の葛藤と友情と幼馴染との関係性など様々な要素が入り混じっていてすごく面白そうだなと思いました。実力のある伊藤淳史さんと桐山漣さんが親友役というのが期待できるなと思いました。一樹の幼馴染の智子が不正の事実を知ったときどうするのか物語の展開が面白くなりそうだなと思いました。(20代男性)

薬学の取り扱いを闇の部分から見る社会派ドラマなので暗い雰囲気を想像してしまいますが薬学についてはあまり知らないのでなるべくリアルに再現して欲しいと期待しています。論文盗用、データねつ造など如何にもありそうな事件が発生する瞬間が見れるのは面白いし、主人公が追い詰められていく緊迫感もドキドキして楽しめそうです。せっかく研究者として大発見をしたのに周りの欲にどう足掻いてくれるのか楽しみですし、相棒の柏木との関係もどうなるのか、幼馴染の新聞記者がどう関わってくるのかも楽しみです。(40代女性)

周りからの圧力を感じて不正を行ってしまうという設定は、誠実なキャラのほうが分かりやすく際立つものですが、主役が伊藤淳史さんということで真面目な人物像を期待でき、昇進や開発の競争下で人柄の変わっていく様子を見せてくれるのではと予想します。主役の幼なじみの新聞記者には最近ますます美しくなったのではと感じる佐々木希さんが登場ということで、興味大です。可愛らしい雰囲気の佐々木希さんですが、不正を暴く新聞記者なので今まで見せたことのない理知的な女性像を期待します。主役のライバルを桐山漣さんが演じますが、シリアスな内容のドラマ出演の印象がないので、どんな演技を見せてくれるか気になります。また、原作は農芸化学を専攻し、食品の添加物を研究されてきた小薮浩二郎さんですので、毒性といった部分の専門家です。実情を理解した著者の原作には、食品の安全性に対する主張と開発現場で働く人々の苦悩が込められているはずですので、それをどのように描くのかも注目します。(50代男性)

関連作品