ショムニ2013

ドラマ『ショムニ2013』詳細

放送期間 2013年7月10日 – 9月18日
放送局 フジテレビ
話数 10
キャスト 江角マキコ
ベッキー
本田翼
安藤サクラ
森カンナ
堀内敬子
三浦翔平
片瀬那奈
鈴木浩介
安田顕
ほか
公式SNS 公式HP Twitter

▶︎1998年〜『ショムニ』シリーズ詳細はこちら!

イントロダクション

7月スタートのフジテレビ水10第2弾は、痛快OLドラマとして大人気を博したあの『ショムニ』が10年ぶりに戻ってくる!
主人公の破天荒で言いたい放題のOL・坪井千夏を演じるのは、もちろん江角マキコ。満帆カンパニーを退職後、消息不明だった坪井千夏が、復活した庶務二課に、ある理由で戻ってくると、そこには新しいメンバーがいて…。
新しい “ショムニ”は千夏以外、全て新メンバー。ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子といった個性的でフレッシュな女優陣が、激しい世代間ギャップも併せて、ネットに依存するOL、ゆとり世代のOL、ど派手なOLなど今っぽい“いわくつきOL”に扮して今の会社や世相を痛快に斬りまくる!ワタシの会社でもあるあると笑いつつ、見た後に必ず元気をもらえるといったまさに今の世が求める痛快OLコメディの登場だ!

出典:公式サイト
各話あらすじ
第1話

今から10年前、会社から何の役にも立たないゴミ同然の存在だと烙印を押された社員が送り込まれた部署があった・・・。その名は“庶務二課”。しかし、その薄暗い庶務二課の部屋で、その生活を楽しむ者たちが現れた。彼女たちは欲望のままに行動し、結果的に会社を救い退職していった。そして“ショムニ”は廃止され、坪井千夏(江角マキコ)は消息不明に・・・。それから10年後・・・。日本は長い不況に陥りリストラの嵐が吹き荒れる。もちろん、満帆商事にも・・・。
オリンピックを期待される棒高跳びの選手だった円山詩織(本田翼)は、広告塔として入社したが、ケガで選手生命を絶たれ、陸上部も廃止になり社内で邪魔扱いされ、悪口のツイッター攻撃も受けていた・・・。社員食堂にいても詩織には誰も近づかない。そんな中で、彼女にストレートな行動を取るOLたちが現れる。ネットに精通した頭脳明晰女子・三波まどか(ベッキー)、気配を感じさせない不気味女子・安倍麗子(安藤サクラ)、フェロモン全開お色気女子・小島美鈴(森カンナ)、そして健康オタクのおしゃべり女子・福田益代(堀内敬子)だ。
ある日、落ち込む詩織は1人の女性に出会う。誰かに追われている彼女は、突然詩織の財布からタクシー代として1万円を抜き取り、去っていった・・・。翌日、出社した詩織は同じ女性の姿を目撃する。彼女こそ“伝説の女”坪井千夏だった!いったいなぜ、彼女は再び満帆商事に姿を現したのか!?

第2話

坪井千夏(江角マキコ)がショムニへ出社してくると、三波まどか(ベッキー)、円山詩織(本田翼)、安倍麗子(安藤サクラ)、小島美鈴(森カンナ)、福田益代(堀内敬子)が昨日までとは違う席に座っていた。千夏が言った通り、“女の価値=男の数”で席順を決めたという。そこで詩織は、お互いをよく知るために親睦会を開こうと提案する。するとまどかは、調べ上げていた千夏らの経歴を読み上げ、もう十分把握していると言い出す。千夏たちは、そう言いながらも自分のことは何も話そうとしないまどかから恋愛話を聞き出そうとした。しかし、まどかは恋とは愚かな人間が陥るシステムエラーだと言い放つ。
一方、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は、社長の前川進(升毅)が、通勤中も下を向いてスマートフォンをいじり、挨拶すらできない社員たちの態度に腹を立てていることを知る。人事部に戻った星野は、職務中にもネットサーフィンをやっている社員がいることを嘆く下落合には見られないように、こっそりアダルトサイトの履歴を消していく。ところがその時、突然会社中のパソコンからエラー音が鳴り響き、まったく使えなくなってしまう。パニック状態に陥った満帆商事は、天才システムエンジニアと言われている坂巻(眞島秀和)に助けを求めた。が、満帆商事にやってきた坂巻の姿を見たまどかは、何故か激しく動揺し・・・。

第3話

社内を歩いていた坪井千夏(江角マキコ)たちショムニの面々は、誰もいない暗い部屋で奇妙な踊りをしている左門大介(三浦翔平)を見かけあ然となる。数日後、秋葉原の地下劇場で、取引先の社長・三筋(入江雅人)と共に地下アイドルの歌に合わせて一心不乱に踊る左門の姿があった。劇場でアイドルグッズを売っていた千夏と出くわした左門は、これは接待だと説明する。ある日、円山詩織(本田翼)が出社してくると、千夏たち5人がせっせと休暇届を書いていた。提出する課長がいないため、人事部に向かった千夏たちだが、星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)に課長代理を立てろと軽くあしらわれたあげく、メンタルヘルス検診の開催準備を一任される。メンタルヘルス検診とは、職場内ストレスにより休職届を出す社員が増えていることに腹を立てている社長の前川進(升毅)に、星野と下落合が提案した改善対策だった。当日の進行や医師の手配まですべてを任せると言い、失敗したらクビをほのめかす発言をされて動き出すショムニ。そんな折、社内に検診のチラシを配っていた詩織は、左門が一度は決まった三筋との事業計画が中止になったと告げられる現場に出くわす。食い下がる左門だが、上司は聞く耳を持たない。そして検診当日、詩織が日時を間違って伝えてしまったため、医師が来られないことが発覚し・・・。

第4話

坪井千夏(江角マキコ)は、福田益代(堀内敬子)の携帯電話にひっきりなしに届くメールに苛立つ。三波まどか(ベッキー)によれば、益代が登録していた婚活サイトのデータが流出したことが原因だった。同じころ、壇上みき(片瀬那奈)は、新たなビジネスパートナーとして満帆商事に来た人気婚活サイト『マッチング・ラブ』運営会社の社長・青柳亮大(前川泰之)にひと目ぼれしていた。青柳自身も『マッチング・ラブ』に登録していると知った壇上は、さっそく自分も登録を済ませる。さらに、まどかに勧められた益代、経営企画室をライバル視する上司から登録を命じられた左門大介(三浦翔平)、そんな左門の姿を見ていた円山詩織(本田翼)も、それぞれ『マッチング・ラブ』に登録する。
一方、満帆商事社長・前川進(升毅)の甥で、IT事業部課長の錦山博之(高橋光臣)は、密かに想いを寄せている小島美鈴(森カンナ)に振られたという男性社員の話を偶然聞いてしまう。その夜、ショムニメンバーは、美鈴のはからいで合コンに参加する。が、千夏たちは、男性陣のあまりの草食ぶりに呆れていた。
そんなある日、前川の元に、美鈴が社内中の男をもてあそんでいるという怪文書が届く。前川は、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)を呼び、事実確認をしたうえで美鈴を処罰するように命じ・・・。

第5話

満帆商事の新営業本部長決定を目前に、坪井千夏(江角マキコ)たちショムニが開催した“新本部長ダービー”に社員が殺到する。円山詩織(本田翼)を除くショムニメンバーも参加し、それぞれが有力候補の3人に賭けていた。ところが選ばれたのは冴えないと評判の男で、唯一、彼に投票していた小島美鈴(森カンナ)のひとり勝ちとなる。三波まどか(ベッキー)によると、有力候補の3人は業務違反を犯していたという。その事態を受け、壇上みき(片瀬那奈)は社長の前川進(升毅)に、社員へのコンプライアンスを徹底すべきだと訴えた。前川は、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)に早急に対応するように命じる。ショムニでは、まどかがこれまで部長や役員に昇格した人たちを調べ、すべて美鈴と付き合っていたことが明らかになる。
やがて「コンプライアンス委員会」が発足する。会議には各部署の代表が集められ、詩織や左門大介(三浦翔平)も参加する。委員長となった壇上からたくさんの禁止事項が発表された。違反者には処分もあると聞いた総務課長の五十嵐幸一(飯田基祐)は反対するが、賛成多数で決定となる。詩織が会議から戻ると、千夏たちは来週発表になる総務部の“新部長ダービー”を行っていた。詩織は慌てて止めるが、逆に千夏から参加を勧められる。千夏によれば、誰も賭けていない五十嵐は、今、美鈴の一番お気に入りらしく・・・。

第6話

安倍麗子(安藤サクラ)がショムニでカメを飼い始めた。「一番高い所から一番低い所へ、ひとり落ちてくる」とのカメのお告げがあったという。
社長室では、社長の前川進(升毅)、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)、左門大介(三浦翔平)ら海外事業部、壇上みき(片瀬那奈)ら経営企画室の面々が集まり、アメリカに本社を置くコネチカットバーガーの社長・スミスらと対面していた。前川は、日本での販売権を獲得しようと、親日家のスミスに浴衣をプレゼントする。すると、スミスはお礼にとスミスの故郷の名産品“ツーントセイミング”を取り出す。一同が缶詰を開けると強烈な悪臭が部屋中に充満・・・平然としているスミスたちを見て、誰もがそれを口に出せずにいたが、そこへ営業推進部の課長・梶山太一(大倉孝二)が入ってきて、臭いと言い放ちゴミ箱に捨てようとする。慌てて止めに入った下落合は、缶詰を食べて美味しいと絶賛し、場を取り繕う。
この一件が元で、梶山は庶務二課へ異動となる。そして、前川は今月の社内目標を「空気を読む」に決定、下落合をプロジェクトリーダーに抜擢し、スミスの接待プランを全部署から募集する。
ショムニで仕事を始めた梶山は、ことごとく空気を読まない発言や行動を繰り返しメンバーを苛立たせる。怒った千夏は梶山をショムニから追い出すべく、出世させることを決意。スミスの接待を成功させようと動き出す。

第7話

庶務二課で坪井千夏(江角マキコ)らが話していると、安倍麗子(安藤サクラ)の幼なじみ・越智いずみ(山下リオ)が訪ねてきた。就職活動で連敗中のいずみは、満帆商事に入りたいと麗子を頼ってきたのだ。人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は、社長の前川進(升毅)から大学生の就職したい企業ランキングに満帆商事が入っていないことを責められ、インターンの学生たちに良いイメージを与えると宣言する。インターンの説明会で、低姿勢で学生に接する星野たち。そんな態度をネットで冷やかしのコメントを付けて実況している者がいた。
一方、就職できないのは時代のせいだと嘆くいずみに、千夏はショムニでの研修を提案する。ネットの悪口をみつけた星野と下落合は、書きこんでいるのが大手銀行の頭取の息子である四葉(矢野聖人)だとわかり、やんわりと注意する。四葉は大手企業から内定をもらっているからと平然としていた。
そんな中、左門大介(三浦翔平)のもとに、提携予定のフランスの食品会社から電話が入る。先方は、調印式前に満帆商事の社員食堂の食事を確認したいという。ショムニメンバーが食堂の排水溝のつまりを直していると、星野と下落合が駆け込んできた。ふたりは食堂のスタッフに、明後日の調印式前までにフランス人社長を満足させる新メニューを考えるように命令する。

第8話

居酒屋で坪井千夏(江角マキコ)らと飲んでいた円山詩織(本田翼)は、酔って眠ってしまう。左門大介(三浦翔平)と結婚する夢を見ていた詩織が目を覚ますと、ショムニメンバーはすでに帰宅していた。海外事業部では、奈良崎グループとブライダルプロジェクトの提携話が進んでいた。打ち合わせのためにやってくる奈良崎グループの部長を出迎えた左門は、一緒にやってきたプランナーの浦川ナルミ(佐藤江梨子)を見て驚く。新ブランドのお披露目会で模擬結婚式を行うことになり、新郎役は左門が、新婦役は女性社員から選ばれることになった。挙式で使う指輪と特別ボーナスがもらえると聞き、ショムニメンバーはがぜんやる気を出す。しかし人気の高い左門の元には、女性社員たちが押し寄せる。
その夜、左門が家に帰るとショムニメンバーがいた。平然と合鍵を使って入ったと言い、かいがいしく世話を焼こうとするショムニメンバーたち。そんな中、アルバムを見ていた千夏は、左門と元恋人の写真を発見する。ひやかされた左門は怒ってショムニメンバーを家から追い出す。しばらくして合鍵を返しにやってきた詩織は、左門に送ってもらう。みんなボーナスが目当てで立候補しているとこぼす左門に、詩織はボーナス目当てではなく新婦役をやりたいと告げるが・・・。

第9話

満帆商事の廊下で1人の男が、ショムニの制服を着た女に脚立で殴られるという事件が発生した。同じころ、坪井千夏(江角マキコ)が不在のショムニに、円山詩織(本田翼)が大きな荷物を抱えて入ってきた。荷物の中身は大量のコスプレ用衣装!満帆商事は、IT企業・フォローウィンドエージェンシーと業務提携の話が進んでおり、夜にはフォローウィンドエージェンシーが満帆商事全社員を招待して、船上コスプレパーティーが行われることになっていたのだ。IT企業といえば、若くイケメンぞろいということで、三波まどか(ベッキー)らは気合い十分!
傷害事件の被害者は、業務提携先フォローウィンドエージェンシーの剣崎社長(戸次重幸)だった。事件を目撃した左門大介(三浦翔平)によって医務室に運ばれ、治療を受けていたがまだ意識は戻っていない・・・。左門の目撃証言から、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)はショムニへ向かい、ショムニメンバーを引き止めて取り調べを行う。結果、星野らは、午前中からコスプレ準備で外出している千夏を犯人と断定!社内指名手配をかける。会社に戻ってきた千夏は、自分が社内指名手配されている貼り紙を見てあわてて逃走する。社員がパーティーに向かい、人がいなくなった会社で、ショムニに電話をしてやっと事情を把握した千夏は、すでに船にいる詩織に自分が行くまで出航を遅らせるように指示を出し、真犯人を捜し始める。

第10話

坪井千夏(江角マキコ)の傷害容疑が晴れ、ショムニメンバーも船上コスプレパーティーに乗り込むことができた。しかし、パーティーはフォローウィンドエージェンシーが、満帆商事を乗っ取るための罠だった。満帆商事の社員たちはバラバラに子会社や系列会社に出向させられる。千夏たちショムニメンバーは、「満帆食品」の豆腐二課、通称「トフニ」に配属されていた。そんな中、工場に剣崎(戸次重幸)たちがやってくる。剣崎は今月いっぱいで満帆食品を手放すと一方的に告げて去っていく。
後日、千夏たちは剣崎に会うために満帆商事へ行くが、剣崎の秘書となった左門大介(三浦翔平)に邪魔をされる。左門は、話なら自分が聞くと千夏たちを強引に庶務二課へ連れて行き、剣崎がやがて満帆食品をはじめとする子会社をすべて売却して、社員たちを解雇する計画であることを話す。そして、この件は手を出さないように千夏たちに念を押して出て行った。
一方、剣崎はさらなる業務提携を進めていた、提携先は右京カンパニー。社長はあの右京友弘(石黒賢)だ。満帆商事のロビーで再会した千夏と右京。右京に「剣崎と関わらない方がいい」と忠告する千夏に、「自分の目で判断する」と告げる右京。
ある朝、円山詩織(本田翼)が新聞を片手に「トフニ」に駆け込んできた。その新聞には左門が逮捕されたという記事が掲載されていて・・・。

出典:FOD

YouTube関連動画


主題歌:Serena「ピンクの弾丸」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『ショムニ2013』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
×
配信
なし
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『ショムニ2013』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『ショムニ2013』はFODで配信中!
ショムニ』全シリーズも配信中です♪

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『ショムニ2013』感想コメント

私は1998年当時からショムニを見ていました。2013年にに放送されたときも見ていました。庶務二課は会社のお荷物的なところで他のところに比べるとオフィスが汚く、パソコンも一台しかないような所ですが、庶務二課は仲間意識が強く周りの社員から何も言われても動じないショムニたちはとても格好いいです。庶務二課には私と同じように小心者で人と話すのが苦手な人もいてそんな人でも快く受け入れてくれる良い職場の見本だと思います。(20代女性)

ドラマ「ショムニ2013」を見てベッキーや本田翼さん、安藤サクラさんや森カンナさんという新しいメンバーでのショムニだったので最初は少し違和感がありましたが、ベッキーや安藤さんが良い感じでショムニ感を出していたのでそれなりに面白く楽しく見られました。江角さんのOL姿も懐かしく、以前よりパワーアップしていたなと思いました。(40代男性)

前作のショムニとはまた違った新たなメンバーで、時代を反映してさらにパワーアップしたOLたちが、歯に衣着せぬ物言いで楽しませてくれます。見た後には必ずスッキリした気分になり、毎回とても笑える作品になっています。(30代女性)

小さい頃にショムニを見たことがあり、小さいながらも面白いと感じたことは覚えていました。そのショムニが江角さん以外メンバーが当時有名な女優さんになって帰ってきたので、とてもワクワクしながら見たことを覚えています。とても面白かったことは覚えているのですが、もう数年前のドラマなので、はっきりとした内容は覚えていません。豪快なショムニならではの内容だったことは覚えています。(20代女性)

主役の坪井千夏を演じる江角マキコさんの、スカッとセリフが印象的なドラマで、見るたびに元気をもらえるような作品です。本田翼さんや安藤サクラさんなど、個性的なショムニ課のメンバーが、会社の理不尽なことに切り込む会社スカット作品です。(40代女性)

関連作品