天体観測

ドラマ『天体観測』詳細

放送期間 2002年7月2日 – 9月17日
放送局 フジテレビ
話数 12
キャスト 伊藤英明
坂口憲二
オダギリジョー
小雪
田畑智子
小西真奈美
山崎樹範
長谷川京子
大谷直子
ほか
公式SNS 公式HP Twitter
イントロダクション

天体観測サークル「サジテリアス」の7人の仲間は、大学4年の夏合宿で将来に夢を抱きながら友情を誓い合った。
3年後、社会に飛びだした彼らは現実の荒波に翻弄される。忙しい毎日を送り、気がつくと仲間とは疎遠になっていた。
同じ星を見つめ、笑い合っていたあの夏から3年。
もう一度互いの絆を取り戻し、変わらぬ自分たちの“心の北極星”を見出せるのだろうか・・・

出典:FOD
各話あらすじ
第1話

1999年夏、夕暮れせまる海岸近くの丘に笑い声が響いた。成和大学の天体観測サークル“サジテリアス”の合宿。集まれば遊んでばかりだった7人の仲間は大学最後の夏、「天体観測」をするため集合した。そして流れ星に将来の夢と変わらぬ友情を誓い合った・・・。
2002年夏、宮部聡美(田畑智子)の結婚式。友人席に座ったのは沢村美冬(小雪)、井田有里(小西真奈美)、長谷川健太(山崎樹範)の3人だけ。狭山恭一(伊藤英明)、川村友也(坂口憲二)、木崎タケシ(オダギリジョー)の席は空いたままだった。
その頃、仕事を終えバス停に急ぐ恭一は、バスを待っているのに乗ろうとしない女性・有坂七重(長谷川京子)と出会う。バスが発車しても、七重はバス停に立ちつくしたままだった・・・。
二次会に恭一が現れると、聡美は美冬と2人きりにした。2人は学生時代に付き合っていたが、いつしか離れ離れになっていた。

第2話

健太(山崎樹範)はメール相手と初デートするため、恭一(伊藤英明)にネクタイを借りに来た。タケシ(オダギリジョー)に紹介されたサイトとあって、恭一はサクラだと考えていたが、健太はあくまで信じている様子だ。
有里(小西真奈美)のマンションを訪ねた友也(坂口憲二)は、有里がタケシと今も付き合っていることを知った。久々に会った有里は顔にケガをしていた。
心配した友也から、2人の事を聞いた美冬(小雪)と聡美(田畑智子)は、早速タケシに会った。ただの同居人だと言い、とても恋人同士とは思えないタケシの様子に、美冬は思わず・・・。
一方、恭一は商談のため上司と向かったホテルのラウンジで、偶然にも有里を見かけた。すると、一緒にいた中年男は有里を怒鳴りつけると、手を振りあげた。恭一は思わず、その男を制止しようと間に入り・・・。

第3話

大きな仕事を任されつつあったは恭一(伊藤英明)は、上司から突然市場調査にまわるよう命じられた。プレゼンで確かな手応えを感じていた恭一は納得いかず、上司に詰め寄るが嫌なら辞めろと突き放される。そのとき、ロビーで立ちつくしていた恭一の耳に女性の声が聞こえた。健太(山崎樹範)のメール相手、七重(長谷川京子)だ。どうやら健太は家業の魚屋を恥じて、恭一の会社名を七重に伝えたらしい。
健太とのデートで突然帰ってしまったことを七重が詫びていたと、恭一から聞いた健太は喜んだが、魚屋だと打ち明ける勇気はまだなかった。
一方、仕事を辞めてほしいと夫(田中哲司)に告げられた聡美(田畑智子)は、老人介護の仕事を捨てる気持ちになれずにいた。
ジュピターで友也(坂口憲二)が美冬(小雪)に予備校生の無気力ぶりをボヤいていると、恭一がふらりと現れ・・・。

第4話

行きつけのジュピターで友也(坂口憲二)、美冬(小雪)、聡美(田畑智子)、有里(小西真奈美)が集まっていると、スーツ姿の健太(山崎樹範)が七重(長谷川京子)を連れて現れた。健太は、皆に気づいて逃げようとしたが、友也につかまってしまう。遅れてやって来た恭一(伊藤英明)は健太のスーツ姿を見て、まだ仕事を偽っている事に気づく。何も知らない友也たちは、健太の家業の魚屋の事を口にし、嘘をつかれていたことに気づいた七重は店を飛び出してしまった。
ようやく借金を完済したタケシ(オダギリジョー)に、憧れていたシステム開発会社からスカウト話が舞いこんだ。タケシのために300万円の支度金まで用意してくれていた。回り道した3年を取り戻したいタケシは、出会い系サイトの仕事を辞めたいと願い出るが、健太に借金がある事を知らされる。

第5話

キャバクラで働く七重(長谷川京子)に偶然会った恭一(伊藤英明)は、健太(山崎樹範)の想いを伝えたが、七重は冷ややかだった。
友也(坂口憲二)の部屋に予備校の生徒・松本アリス(上原美佐)が現れ、泊めてほしいと言う。仕方なく友也はアリスを泊めたが、翌朝になるとアリスは今夜も泊めほしいと言い残し、さっさと予備校に出かけてしまった。
恭一はコンサルタントを依頼されたサカイ工業へ視察に出かけ、販路拡大の再建案をまとめていた。しかし、大事なのはわが社の利益だと言う上司に企画書を突き返された。だが恭一は譲らなかった。
一方、健太が実家で魚をさばいていると、七重が訪ねてきた。七重は全て打ち明け、健太に詫びた。
聡美(田畑智子)は連日の夜勤で疲れきっていた。そんな折、姑にお茶を出そうとして熱湯をかけてしまい・・・。

第6話

オフィスを出た恭一(伊藤英明)の携帯電話が鳴った。七重(長谷川京子)が自殺を図ったという。恭一が病院に着くと、七重のカウンセラー・佐知子(木野花)が待っていた。自殺未遂直前に連絡したのが恭一だという。佐知子からこのことは内密にと言われ、恭一は七重と会う約束をしていた健太(山崎樹範)に伝えられずにいた。
デートをすっぽかされ落胆していた健太は、七重からの電話に思わず声が弾んだ。ケガをして入院中だと聞き、見舞いに駆けつけたが、ケガをしたことを恭一には言わないで欲しいと言われ、健太の中に恭一に対する小さな不信感が芽ばえる・・・。
一方、友也(坂口憲二)の部屋に聡美(田畑智子)が現れた。聡美の働く老人ホームでもうすぐ納涼会があり、聡美の担当している柴崎(奥村公延)が大好きな人に自作のタイル画をプレゼントしたいので、絵心のある友也に下絵を頼みたいという。

第7話

美冬(小雪)から呼び出されたタケシ(オダギリジョー)は、恭一(伊藤英明)と友也(坂口憲二)の事だろうと察していた。そんなタケシに美冬は3年前の約束とは何かと尋ねた。大学生活最後の夏合宿、友也は美冬が好きだったが、恭一の美冬への想いの強さを知り身を引いたのだった。一方、恭一はサカイ工業の最大手の得意先である電気メーカーの発注部門廃止が、半年前から決定されていたことを知りショックを受けていた。
ある日、美冬は聡美(田畑智子)の自宅を訪ねた。夫の希望どおり、聡美は家庭に入っていたが夫婦仲はしっくりいっていない様子だった。
その頃、タケシの不在中に2人の男がタケシを訪ねて来たことで、有里(小西真奈美)は胸騒ぎを感じていた。健太(山崎樹範)は恭一の会社に行き、七重(長谷川京子)に告白すると告げ・・・。

第8話

聡美(田畑智子)が買い物に出たきり帰って来ないと、夫の山瀬(田中哲司)から連絡を受けた美冬(小雪)は、友也(坂口憲二)と健太(山崎樹範)らと手分けして捜し始めた。
恭一(伊藤英明)はサカイ工業の人々の期待に応えられなかった責任を感じ、辞表を提出。上司に、コネ入社で父親の力を借りるような男に期待したのがバカだったと言われ、自分の耳を疑った。父親は死んだと、物心ついた頃から母・てるみ(大谷直子)から聞かされてきたからだ。
恭一が帰宅すると、店では七重(長谷川京子)が働いていた。恭一はてるみに、なぜ嘘をついていたのかと詰め寄り、うろたえるてるみを残して店を飛び出した。
一方、タケシ(オダギリジョー)の新しい会社は順調に動き始めた。気になっていた事を松原(松重豊)に尋ねるが、松原は一笑に付し、タケシには釈然としない思いが残った。

第9話

恭一(伊藤英明)は今さら会いたいと言ってきた父親への怒りを友也(坂口憲二)にぶつけた。
美冬(小雪)は教員採用試験が終わると、産婦人科へ行った有里(小西真奈美)のもとにかけつけた。すでに妊娠7週目だった。
一方、聡美(田畑智子)も健太(山崎樹範)から励ましの電話を受けていた。聡美は明るく振る舞ったが、夫・山瀬(田中哲司)とのミゾは深まっており、聡美に家出の理由を尋ねようともしない。
七重(長谷川京子)とてるみ(大谷直子)が開店準備をしていると恭一が帰宅し、父親から電話があったことを話した。父親も、てるみの25年分の嘘も許せないと言う恭一・・・
そんな中、友也のイラストを認めた橋本法子(秋本奈緒美)が仕事の話を持ち込んだ。友也のマネージャー気取りのアリス(上原美佐)はなぜか面白くない様子だが、悪くない話だ。法子は友也に即決を迫った。

第10話

友也(坂口憲二)は雑誌のインタビューに答えていた。法子(秋本奈緒美)の事務所から新鋭アーティストとしてデビューすることになったのだ。記者からフリーダイビングの過去を聞かれ、友也の表情が変わった。友也が日本新記録を出しながら、審判の疑惑の判定で涙を飲んだことになっていた。記者が帰ると、友也は法子にくってかかった。しかし、勝ちたいなら半端なこだわりは捨てろと言う法子に、何も言い返すことができなかった。
ある日、美冬(小雪)は恭一(伊藤英明)をジュピターに呼び出し、別れ話を持ち出した。
一方、聡美(田畑智子)は夫・山瀬(田中哲司)に離婚を切り出したが、山瀬は聡美の言葉に耳を貸そうとはしなかった。
友也のイラストが大手銀行のキャンペーンに採用された。銀行キャンペーンの発表会当日、友也は疑惑の判定の真相を打ち明けるべきか迷っていた。

第11話

タケシ(オダギリジョー)は松原(松重豊)のインサイダー取引の証拠をある場所に隠し、松原の代わりに警察に出頭することと引き換えに、ある条件を出した。
法子(秋本奈緒美)はマーケティングデータをもとに絵を描く事を友也(坂口憲二)に要求。納得がいかない様子の友也に芸術ではなく商品なのだと言い切った。
ある日、ジュピターに恭一、友也、タケシが揃った。この3人だけで集まるのは久しぶりで、大学時代のように盛り上がったが、タケシの様子に普通でないものを恭一は感じていた。
一方、美冬(小雪)は教員採用試験に合格。退職の挨拶を済ませた美冬に、アリス(上原美佐)は7歳の娘がいる夫妻を会わせる。夫婦は、娘は突然心を閉ざしてしまったが、ある絵本だけは繰り返し読んでいると言う。それは友也がアリスたちと露店で売っていた絵本で、イラストは友也、詩は美冬だった。

第12話

タケシ(オダギリジョー)の葬儀が営まれた。参列者の中に刑事の姿もあった。友也(坂口憲二)が食ってかかったが、捜査のためと言われては引き下がるしかなかった。
あの夜タケシは何をしようとしていたのだろう・・・恭一(伊藤英明)は松原(松重豊)を訪ね、タケシは利用されただけで、別に首謀者がいた可能性があると核心に切り込んだが、松原にかわされてしまった。
一方、美冬(小雪)は北海道から上京してきた向坂夫妻と、その娘みゆに会っていた。心を閉ざすみゆは美冬の“ココロの絵本”には強い関心を示していた。「どうしてユウキなの?」。みゆの開いたページには“ただ信じる。それが一番の勇気”と書かれていた。答えられない美冬に、みゆは絵本を返した。自分には心を開いてくれるのではないかという美冬の期待はあっさりと打ち砕かれた。

出典:FOD

YouTube関連動画


主題歌:中島美嘉「WILL」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『天体観測』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

見放題
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu
見放題
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS

レンタル
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『天体観測』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『天体観測』はFODで配信中!

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『天体観測』感想コメント

青春を過ごしている良い時代を感じました。また男らしさも感じました。女性に対しての気持ちを伝えることに男を出せと言っていたので、カッコいいなと思いました。私は、良い青春時代を送っていなかったので羨ましいと感じました。(40代女性)

関連作品