ザ・ハイスクール ヒーローズ

ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』詳細

放送期間 2021年7月31日 – 9月18日
放送局 テレビ朝日
話数 8
キャスト 岩﨑大昇
佐藤龍我
那須雄登
浮所飛貴
藤井直樹
金指一世
箭内夢菜
長田成哉
関智一
和田優希
佐藤新
檜山光成
南彩加
戸次重幸
中山美穂
柳葉敏郎
ほか
公式SNS 公式HP Twitter Instagram
イントロダクション

今夏、最注目!
長い歴史を誇る戦隊ヒーロードラマにジャニーズJr.・美 少年が初チャレンジ!
テーマは「友情と団結」
学園の平和を守る前代未聞の戦隊ヒーローが土曜の夜に誕生する!

本格的戦隊ヒーローにジャニーズJr.・美 少年が初挑戦!
2021年7月期のドラマ枠『オシドラサタデー』では、ジャニーズJr.・美 少年が長い歴史を誇る戦隊ヒーロードラマに初挑戦する『ザ・ハイスクール ヒーローズ』を放送!戦隊ヒーローの最大の持ち味・ヒーローアクションに、ダンスや舞台で鍛えられたジャニーズメンバーの魅力が融合。スカッと悪を討つ究極の戦隊が、土曜の夜を明るくします!テレビ朝日×ジェイ・ストーム×東映は初タッグとなります。

大人気ジャニーズJr.・美 少年が学園の平和を守るヒーローに変身する!
この夏、本格的に戦隊ヒーローに変身するのは、今もっとも勢いのあるジャニーズJr.・美 少年! 昨年7月にはテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』でグループ全員でのドラマ初主演を果たした美 少年。一年ぶりとなるドラマ主演では、6人が学園の平和を守る戦隊ヒーローに“変身”します!

各話あらすじ
第1話

今年創立100周年を迎える、小中高一貫教育を行う由緒ある学園・五星学園(いつぼしがくえん)。今日も3年生の真中大成(岩﨑大昇)は、ヒーローの存在を夢見ながら学園生活を送っていた。
「秘密戦隊ゴレンジャー」をこよなく愛する大成は、学園の平和を守るべく、『学園防衛部』なる部を設立。部長を務めながら、ともにヒーローとなる残り4人の部員を日々勧誘し続けていた。
目下、大成が白羽の矢を立てようとしているのは、野球部のエースピッチャーで学園一の偏差値の持ち主・滝川雄亮(那須雄登)、バスケ部のエースで学園一の運動神経の持ち主・土門龍平(佐藤龍我)、ダンス部のスターで学園一の人気者・森村直哉(藤井直樹)の3人。実は大成は、3年連続で生徒会長を務める学園一のカリスマ・大浦飛馬(浮所飛貴)から、「部員が5人集まらなければ『学園防衛部』は廃部」と通告を受けていたのだ。

第2話

野球部を引退した滝川雄亮(那須雄登)が加入し、部員が増えた『学園防衛部』。部長の真中大成(岩﨑大昇)は、この調子で早急に部員を集め、なんとか『学園防衛部』の廃部を回避したいと考える。
そんな中、五星学園内で女子生徒の和田梓(栗原桃花)が髪を切りつけられる事件が起きる。「うぬぼれ女に天罰を下す」というSNSの書き込みを実行に移したのは“黒髪の花”という人物。被害に遭った梓の「変なバケモノ」という証言から、大成は魔人の仕業だと確信する。
「犯人を知っている」というバスケ部の土門龍平(佐藤龍我)に話を聞きに行った大成と雄亮。襲われた梓、相沢美菜(吉田伶香)、そしてダンス部の三島純加(新條由芽)が、学園一の人気者でダンス部の森村直哉(藤井直樹)に思いを寄せているということ、しかし直哉はこれまでにどんなに告白されても誰とも付き合ったことがなく、それは妹の花(箭内夢菜)と仲が良すぎるがゆえではないか、という話を聞き、“黒髪の花”の正体は花なのではないかと疑い…? しかしそんな大成と雄亮の疑念を、花は真っ向から否定。二年生の桜井一嘉(金指一世)も「誰かが花を犯人にしようとしてる」と、親友の花をかばうのだった。
それならば、と直哉を『学園防衛部』に誘おうとする大成だったが、案の定玉砕。その矢先、2人目の女子生徒が髪を切られる!

第3話

廃部寸前だった『学園防衛部』に、アオヒーローとなった滝川雄亮(那須雄登)、ミドヒーローとなった森村直哉(藤井直樹)、そして妹の花(箭内夢菜)の3人が新たに集結。アカヒーローであり、部長の真中大成(岩﨑大昇)は、目標の5人まであと一人の部員を集めるため、バスケットボール部のエース・土門龍平(佐藤龍我)を勧誘し、「一緒に学園の平和を守ろう」と声をかける。
祖父母と暮らし、経済的に余裕のない暮らしを送る龍平は「ボランティアで人助けするほど暇じゃない」と一蹴。
そんな龍平のもとに“ヨーヨー魔人”が現れ、学園内で秘密裏に開催されていて、学園ポイントを簡単に稼ぐことができる危険なゲーム『ハイスクールヒューマンカジノ』へと誘う。
「あれが大成が言ってた“魔人”なんだとしたら、絶対ヤバいゲームだろ…」と、わかりつつも、貧しい現状から誘惑に抗えない龍平。さっそく翌朝、『報道部顧問・風見文人(長田成哉)の財布に入っているお札は1万5千円より多いか、少ないか?』という問題とともに、ゲームを開始してしまう!

第4話

日輪魔人に襲われた森村花(箭内夢菜)を守りたい一心からモモヒーローに変身できた桜井一嘉(金指一世)。父・正平(嶋大輔)にも、自分の心の葛藤を打ち明けられずにいた一嘉は、モモヒーローになれたことで本当の自分を解放できたような気持ちに包まれていた。
しかし一嘉は、モモヒーローになりたがっていた花を思い、もう変身はしないと決意。病院に駆けつけた真中大成(岩﨑大昇)、滝川雄亮(那須雄登)、土門龍平(佐藤龍我)にも、自分がモモヒーローになって花を守ったことは話すことができずにいた。一嘉から、日輪魔人が「お前たちが憎い」と言っていた、と聞いた大成たちは、花を傷つけた魔人を必ず見つけ出して倒そう、と誓うのだった。
やがて、五星学園は夏休みの補習期間に。
生徒の頭を怒って叩いてしまった動画が拡散されたことで、学園長・墨友団十郎(柳葉敏郎)の逆鱗に触れた数学教師の風見文人(長田成哉)。一方で理科教師の近杉真一(橋本淳)は、生徒から何をされても笑顔で返すことから「スマイリー」と揶揄されていた。
そんな中、学校に日輪魔人が現れ、テニス部、ラクロス部、サッカー部の生徒たちを一斉に襲う! アカヒーロー、アオヒーロー、キヒーロー、ミドヒーローに変身した4人はそれぞれの武器で日輪魔人と戦うが、圧倒的な強さの前に手も足も出ず…。4人のヒーローで戦うのには限界があると感じた大成は、早急に花の代わりとなるモモヒーローを探そうと奮闘する。そんな姿を一嘉は複雑な思いで見つめ…?

第5話

ついにアカヒーロー(真中大成/岩﨑大昇)、アオヒーロー(滝川雄亮/那須雄登)、キヒーロー(土門龍平/佐藤龍我)、ミドヒーロー(森村直哉/藤井直樹)、そしてモモヒーロー(桜井一嘉/金指一世)の5人が揃った『学園防衛部』。「学園の平和」を守ることを誓い合う5人の様子を生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴)は苦々しく見つめ、そんな飛馬に学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎)は“黄金魔人”として「学園の美化」に励むよう命じる。
五星学園でオープンキャンパスが開催される中、学園を訪れた女性が魔人の戦闘員に襲われる。悲鳴を聞いて駆けつけた「ハイスクールヒーローズ」によって事なきを得るが、そこで助けた女性を「どこかで見たことがある」という一嘉。女性の素性と、結局姿を現さなかった魔人の正体を探ろうとしていた矢先、SNS上で「学園防衛部長のクズすぎる凶行」と題された動画が公開され、大炎上する。
そこに映っていたのは、無抵抗の戦闘員を一方的に痛めつける、マスクオフしたアカヒーローの姿。森村花(箭内夢菜)によって、動画は高い技術で合成処理された“ディープフェイク”だと判明するが、大成のもとには刑事が現れ、警察へ連行されてしまう!

第6話

一年前の事件をきっかけに学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎)に弱味を握られ、以来墨友の右腕として働き続けなくてはいけなかった生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴)。その結果、“黄金魔人”となってしまった飛馬は、ある意味では被害者だと知った真中大成(岩﨑大昇)は、彼を“救う”ため、ハイスクールヒーローズとして“黄金魔人”を倒すことを決意する。
しかしこれまでの魔人たちとは比べ物にならない強さに、ヒーローたちは大苦戦。圧倒的な強さを見せつけたかと思った矢先、大成の「お前は本当の一番なんかじゃない」という言葉に動揺した飛馬は、苦しみながら変身を解除し、その後、なぜか再び“黄金魔人”に変身できなくなってしまう!
ヒーローたちと飛馬の戦いを遠くから見つめていた学園長秘書の鳴沢亜子(南彩加)は、事の顛末を墨友に報告。飛馬の中にある“大きな欠点”を確認した墨友は、不要となりつつある飛馬の「卒業」をほのめかし…?

第7話

夏休みが終わり、二学期を迎えた五星学園。学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎)が極秘に推し進めていた「五星プロジェクト」と謎の魔人“黒十字魔人”がついに始動し、魔人アプリによって生徒たちが次々に洗脳されていた。
学園内で不良生徒として知られていた豪田景樹(佐藤新)もそのひとり――アプリによって墨友に忠誠を誓い、真面目キャラに変貌した景樹は、大浦飛馬(浮所飛貴)を排除し、新たな生徒会長に就任。“黄金魔人”となって、飛馬に襲いかかる!
さらに、学園の卒業生で文部科学省秘書官の後藤勤(鈴木裕樹)の尽力により、文部科学大臣の五星学園視察が実現目前に。後藤は大臣の視察を前に『学園防衛部』を排除するよう進言する。

その頃、『学園防衛部』でも滝川雄亮(那須雄登)らが景樹の変化に疑問を抱いていた。魔人の仕業ではないかと疑う雄亮と土門龍平(佐藤龍我)に対し、森村直哉(藤井直樹)は「飛馬も心を入れ替えたし、もう魔人は生まれないのでは?」と楽観視。しかし真中大成(岩﨑大昇)は、ラスボスともいうべき“黒十字魔人”の存在を確信し、それを倒さない限りは学園に平和は訪れない、と断言する。

第8話

アカレンジャーの制止の声も聞かず、黒十字魔人との戦いに向かったアカヒーロー(真中大成/岩﨑大昇)だったが、黒十字魔人の圧倒的な力の前に惨敗。父・大志(関智一)の形見であるスマホも壊され、すべての記憶を消されてしまう!
大成のもとへ駆けつけた滝川雄亮(那須雄登)、土門龍平(佐藤龍我)らは、瑠璃子(中山美穂)から、「大成は『学園防衛部』のことも、ヒーローのことも、幼い頃に魔人に襲われたことも覚えていないの」と聞かされ、がく然。懸命にヒーローだったことを思い出させようとするが、「ヒーローなんて実在するわけねえし。高校生にもなって信じるとか痛いだろ」と鼻で笑われてしまう。
“黄金魔人”=豪田景樹(佐藤新)を倒し、学園長・墨友団十郎(柳葉敏郎)が政治を支配してこの国の征服しようとしていることを知ったギンヒーロー(大浦飛馬/浮所飛貴)たちは、アカヒーローを欠いたまま、その計画を止めるべく動き始めなくてはならず…?

出典:公式サイト

YouTube関連動画


主題歌:KAT-TUN 「EUPHORIA」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT

ポイント
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD
×
配信
なし
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA

見放題
15日間無料
お試しする

Amazon video

レンタル
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS

レンタル
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』はU-NEXTで配信中!

U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ

各動画配信サービス詳細

TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
FOD
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画
Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』感想コメント

特撮が好きな人には衝撃の作品。まず特撮ドラマにジャニーズjr.が出演するというのが異例中の異例。東映とジャニーズとテレ朝が手を組んだ意欲作。深夜帯の放送で話数もすくなかったとはいえ、ゴレンジャーへのオマージュがあり、戦隊ヒーローの系譜として語るに相応しい作品だった。特撮ファンもジャニーズが出演ということで嫌悪感を示すことなく、特撮とジャニーズの親和性を見いだした作品。視聴率が揮わなかったのが残念。(40代女性)

出演者は爽やかで素敵でした。が、率直に言うと、お世辞にも手を叩いて面白いとは思えないドラマというイメージばかりが残っています。キャスティング的にももう少しパンチが欲しかったですし、ドラマツルギー全体から見てもパッとしないかなと思いました。でもまだまだこれからの活躍を期待しています!(20代女性)

ジャニーズJr.から美少年が単独主演として出演したドラマで、視聴前から面白そうだな、と期待していましたが、想像以上に面白かったです。1人1人が抱える内面的な問題を友情で解決していく姿に、悩みがあっても友達があれば軽くなるかもしれないと思う作品でした!(20代女性)

ジャニーズjr「美少年」のメンバーを主演に深夜ドラマ枠で本格的な特撮ヒーロー作品をやるという事で話題になった作品で、戦隊シリーズを手掛けてる東映が参加した事もあり、ほとんど本家ニチアサ枠と変わらない熱いヒーローものに仕上がった作品になった印象です。(30代男性)

学園ドラマと戦隊ヒーローを融合させた意欲的な作品に仕上がっていて、どちらのファンも満足できた内容だったと思う。
ヒーローとはいえ様々な葛藤などを抱え、それを乗り越えヒーローとして学園を覆う悪に立ち向かっていく姿は一般的な戦隊モノと比較しても遜色のない出来で悪役を演じた柳葉敏郎の存在感もドラマを盛り上げていた。(50代男性)

関連作品