絶対正義

ドラマ『絶対正義』詳細

放送期間  2019年2月2日 – 3月24日
放送局 フジテレビ
話数 全8話
キャスト 山口紗弥加
美村里江
片瀬那奈
桜井ユキ
田中みな実
公式SNS 公式HP
イントロダクション

「私、何か間違ったこと言ってる?」

「絶対正義」の持ち主、高規範子(33)(山口紗弥加)は、ある過去の出来事から、間違ったこと、法を犯すものを許さない。妊娠を機に専業主婦となった。

そんな範子と再会した高校時代の友人が4人。
西山由美子(33)(美村里江)は、夫がリストラされアルバイトを掛け持ちしながら子育てに追われていた。
理穂・ウィリアムズ(33)(片瀬那奈)は、外国人の夫とインターナショナルスクールを経営。子宝に恵まれることを望んでいた。
今村和樹(33)(桜井ユキ)は、大手の出版社を退職したばかり。ノンフィクション作家として成功したいと、焦りを感じていた。
石森麗香(33)(田中みな実)は、子役タレントから女優に。独身だが、妻子ある男性と不倫関係にあった。

範子の友人たちは、それぞれがそれぞれの人生を生きていた。
しかし、範子と再会したことによって、日常が綻び始める。その綻びは、静かに、やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく。

範子が狂気じみた正義を貫く理由とは・・・。そんな彼女に対して、4人がとった行動とは・・・。
正義とは何か。正義とは誰のためにあるのか。

各話あらすじ
第1話『正義が生んだモンスター』

1つの間違いも犯さず、少しの罪も許さない絶対正義の女―高規範子(山口紗弥加)。由美子(美村里江)ら高校の同級生4人は、範子が振りかざす正義に翻弄され、恐れ続けてきた。範子の基準は法律であり、法を犯す者はどんな小さなことでもどんな理由があっても絶対に許さない。その姿はもはや狂気とも言えるほどに・・・。あれから15年。由美子たちの前に再び範子が現れたことから、運命の歯車が狂い出す―。

出典:公式サイト

第2話『襲来!最恐主婦』

範子(山口紗弥加)の呼びかけで、由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)ら親友5人が久しぶりに再会。旧交を温めるが、範子の変わらぬ“絶対正義”ぶりに戸惑いを隠せない。実生活に戻れば4人はそれぞれ問題を抱えていたが、範子は彼女たちの生活に次々と介入し始める。理穂が経営する会社の金銭トラブルを解決し、由美子の失業中の夫を再就職させる。その尋常でない正義感で友人たちの窮地を救っていく範子だったが・・・。

出典:公式サイト

第3話『追い詰められた女たちの逆襲』

範子(山口紗弥加)の正義のせいで、由美子(美村里江)は離婚調停の準備を進める羽目に。理穂(片瀬那奈)は範子に会社の仕事を任せたことでストレスを抱えていた。麗香(田中みな実)も不倫を範子に知られ内心落ち着かない。そして、和樹(桜井ユキ)は著書がノンフィクションの賞にノミネートされ大きなチャンスを目前にしていたが、範子はそれを受けてある行動を起こしていた。それは和樹のジャーナリスト生命を脅かす事態に発展していく。

出典:公式サイト

第4話『救世主現る!!』

範子(山口紗弥加)のために窮地に陥った和樹(桜井ユキ)の前に、かつて範子に失職させられた高校時代の教師・矢沢(水橋研二)が現れる。一方、不倫相手の亮治(神尾佑)の妻・真奈美が8年間意識不明の状態で入院していることを範子に知らされ、麗香(田中みな実)は動揺していた。しかし、麗香もまた矢沢の助けで救いを得る。範子への復讐心をたぎらせる矢沢は、範子の正義に苦しむ彼女たちを助ける代わりに、ある計画への協力を呼びかける。

出典:公式サイト

第5話『彼女が親友を正す理由』

範子(山口紗弥加)の狂気じみた正義感に翻弄される4人の親友たち。離婚調停の不利が続く由美子(美村里江)、不妊治療に苦しむ理穂(片瀬那奈)、ジャーナリスト生命の危機にある和樹(桜井ユキ)、不倫を暴露されそうな麗香(田中みな実)・・・彼女たちは、範子の干渉によってそれぞれ大きく運命を歪められていた。なぜ、範子はそれほどまでに容赦なく4人を正し続けるのか?

出典:公式サイト

第6話『帰ってきた範子』

理穂(片瀬那奈)のインターナショナルスクールに範子(山口紗弥加)の夫・啓介(堀部圭亮)が訪ねてきて、範子が家に戻っていないことを告げる。思い当たることはないとごまかした理穂だったが、次第に疑心暗鬼に駆られる。もし自分たちがやったことが発覚したら・・・。同じ頃、由美子(美村里江)たちも、範子の幻覚を見るなど次第に精神的に追い込まれていて・・・。

出典:公式サイト

第7話『死者からの招待状』

和樹(桜井ユキ)が書いた小説が名誉ある賞を受賞するが、行き過ぎた正義を持つ主人公を描いたその内容に、受賞会場に現れた由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、麗香(田中みな実)らは怒りをあらわにする。まるで範子(山口紗弥加)と自分たちのことではないかと。その時、和樹に薄紫色の封筒が届く。差出人には高規範子の名前が!「2月8日、皆で会いませんか」というメッセージに慄く4人だったが・・・。

出典:公式サイト

第8話『天使か悪魔か・・・』

由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)――かつて範子(山口紗弥加)の正義に追いつめられ、その結果範子をその手で殺めてしまった女たち。彼女たちは再び一堂に集められた。範子の娘・律子(白石聖)によって・・・。彼女たちを待ち受けるのは絶望か、それとも希望か。ついに最後の幕が開く――!

出典:公式サイト

YouTube関連動画

エンディング 嘘とカメレオン「ルイユの螺旋」

違法動画サイトの利用はウイルスに感染する危険があります!

パソコンやスマホが突然動かなくなってしまったり、パソコン内保存していたクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう可能性もあります。

上記のことを防ぐために、動画を視聴したい場合は公式の動画配信サービスを利用しましょう。

無料視聴期間もあり、安心安全に視聴ができます!

ドラマ『絶対正義』動画配信情報

▼おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス 配信 動画視聴

U-NEXT
×
配信
なし
31日間無料
お試しする
pt1,200付与

FOD

見放題
2週間無料
お試しする最大pt1,300付与

Paravi
×
配信
なし
2週間無料
お試しする
Hulu ×
配信
なし
2週間無料
お試しする

TELASA
×
配信
なし
15日間無料
お試しする

Amazon video
×
配信
なし
30日間無料
お試しする

TSUTAYA DISCAS
×
配信
なし
30日間無料
お試しするpt1,100付与

ドラマ『絶対正義』を見逃し無料視聴する!

▼ドラマ『絶対正義』はFODで配信中!

FODプレミアム
月額料金 月額976円(税込)
無料期間 2週間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 5万本以上
作品ジャンル フジテレビ系列ドラマアニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
特典 最大1,400円相当のポイント配布、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 ◯雑誌、漫画

各動画配信サービス詳細

Paravi
月額料金 月額1,017円(税込)
無料期間 2週間
課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上以上
配信作品ジャンル TBS・テレ東・WOWOWドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
会員特典 新作映画やレンタル作品を無料で
1本視聴可能なチケットを毎月プレゼント!
電子書籍 ×
Hulu
月額料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
課金 個別課金なし
配信数 7万本以上
配信作品ジャンル 日テレ系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
電子書籍 ×
TERASA(テラサ)
月額料金 月額618円(税込)
無料期間 15日間
配信数 1万本以上
配信作品ジャンル テレ朝系列ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、特撮系
電子書籍 ×
U-NEXT
月額料金 月額2,189円(税込)
無料期間 31日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 22万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,200円相当のポイント付与、対象雑誌・漫画読み放題
電子書籍 雑誌、漫画、書籍、ラノベ
Amazon video
月額料金 月額料金500円(税込)/年間プラン4,900円(税込)
※年間プランは1,100円お得
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ
アマゾンプライム特典 対象の映画・TV番組見放題
お急ぎ便、お届け指定便使い放題
Prime Music200万曲聴き放題
対象電子書籍が読み放題
TSUTAYA DISCAS
月額料金 月額2,659円(税込)
無料期間 30日間
見放題 ◎対象作品は見放題
個別課金 ◯レンタル作品あり
配信数 1万本以上
作品ジャンル ドラマ、アニメ、映画、国外ドラマ、バラエティ、R-18
特典 毎月1,100円相当のポイント付与
電子書籍 ×

ドラマ『絶対正義』感想コメント

“周囲の雑音など一切考慮せず、あくまでも「自分なりの絶対的な正義」を貫こうとするヒロインが周囲の人間を翻弄し、時に破滅させていくドラマで
とにかくそのモンスターの如く考え行動する「独善的な存在」が印象に残った。”(40代男性)

最初はどんな話か、よく見えず少し展開としては遅いかな?と思いました。段々と主人公の狂った行動ではありますが、その賢い行動に惹きつけられました。精神的にやんでいたとはいえ、彼女が正そうとしている4人の友人達の行動は、確かに本当にこれで良いのか?と考えさせられる面もありとても面白かったです。(20代女性)

正義はとても大切だけれど、正義にとらわれすぎたせいでそれが時には悪意に変わっていくさまがすごく怖かったです。山口紗弥加さんの狂気の演技がひきこまれて凄かったです。正義とはなんなのかと…いろいろ考えさせられます。(40代女性)

山口紗弥加さんの怪演がすばらしかった。自分にとっての正義が必ずしも皆の正義ではない。正義を貫くことが誤りになることもある理不尽さ。この世に「絶対」ということはないんだと再認識させられたドラマ。コロナ禍の今こそまた見たい!(30代女性)

正義とは何なのか、改めて考えさせられるような作品でした。山口紗弥加さん演じるヒロインの範子の真っ直ぐ過ぎる正義がどんどん押し付けがましくなっていき、恐ろしい展開になっていくのですが、後半になり範子が良い方向に変わっていく様子が良かったです。(30代女性)

強烈なインパクトがあり、怖いドラマでした、山口紗弥加さんの演技力があってこそ、この恐ろしさが出るのだなあとある意味感動さえしました。正義という名に振り回されて、そのイメージとは、全く違う方向へ展開していくところに、考えさせられました。(60代女性)

田中みな実さんのそんじょそこらの女性とはレベルが違う可愛さにメロメロになりました。この可愛さの秘訣はいったい何なのかとあれこれ想像を働かせてばかりいました。喋っていてもそうでなくても本当に可愛くて、文字通り一挙手一投足に注目していました。(30代女性)

ここまで何もかも正してくれる方がそばにいてくれたら嬉しいのですが、規則ばかりを守っていても窮屈になってしまいます。範子という漢字もわざとではありますが、よくそんな名前を考えてくれました。学生さんあるあるだと思いますが、次から次へと気になる話題にしてくれていました。(30代女性)

あんな人が、友達なら、苦痛。殺してしまうのは、どうかと思うが、気持ちが分からないではない。ただ、本人は、病気なのか、皆が、普通ではない、強く注意しても、意味が分からないんだろうな。可哀想だが、友達には、なれない。(40代男性)

“オトナの土ドラ枠で放送されたドラマです。皆さんにとって「正義とは何ですか?」
何をもって正しいと定義するのか分からなくなってしまうほど、恐怖感とミステリー要素が融合しています!何事も過度な状況は良くないですね。正しいと思っていることがエスカレートし、正義感が異常へと変わっていく様子は、環境や育った場所も大きく関係していると思いました。ドラマを通して正義とは何なのか自身の中で考え直すきっかけをくれるドラマだと思います。”(20代女性)

関連作品