キャンプにゴミ箱!。おしゃれキャンプの第1歩、キャンプ用ゴミ箱とは?

キャンプにゴミ箱!。おしゃれキャンプの第1歩、キャンプ用ゴミ箱とは?

キャンプのゴミ、どうやってまとめていますか?もしかしてレジ袋に入れてませんか?

これではせっかく綺麗にセットしたサイトも台無しです

それにレジ袋だと飛ばされてしまいますよね?

レジ袋だと見た目が悪くてインスタ映えしないの

じつは、キャンプ用のゴミ箱というものがあるんです

キャンプ用のゴミ箱ならサイトがスッキリするね

キャンプにゴミ箱を導入するメリットと、おすすめを紹介します。

ご覧ください。

キャンプのゴミはビニール袋じゃだめ?キャンプ用ゴミ箱導入のメリット

メリット
・サイトをおしゃれに作る
・ゴミの飛散を防止して、動物のイタズラも防ぐ

ゴミ箱の使用はおしゃれキャンプの第1歩

私もこれまでビニール袋を使用していました。

しかし帰ってから写真を見ると、とても見栄えが悪いのです。

飛ばされないようにチェアに括り付けると、外すときに散らかってしまいます。

見栄えよく、おしゃれなサイトを作るにはゴミ箱の導入はマストです。

ゴミ袋だと飛ばされたり、動物にいたずらされる事があります

キャンプ場をキレイに使うためにゴミ箱を用意しましょう。

ゴミをレジ袋に入れただけでは、飛ばされてしまうことがあります。

キャンプの条件によっては風の強い日もあるからです。

また、キツネや、カラスなど生ゴミを狙っている動物はキャンプ場にたくさんいます。

それらからゴミを守り、キャンプ場をキレイに使うにはゴミ箱の使用は有用です。

キャンプ用ゴミ箱を選ぶ基準

サイズ感

ゴミ箱に直接ゴミを入れると、衛生的によくないです。

中にレジ袋を入れて使いましょう。

買い出しのときの袋を使うといいです。

人数が多かったり、連泊になったりすると容量が足りない事もあります。

キャンプ用ゴミ箱のサイズ感は、レジ袋の大きなサイズを入れて使うサイズがいいです。

具体的には、一辺が40㎝ほどがちょうどいいサイズになります。

これなら大人数、連泊になっても大丈夫です。

ゴミ箱に関しては大は小を兼ねます。

収納時の大きさ

四角形は一手間かかる分コンパクトに、円形は簡単ですが収納サイズは大きい傾向があります。

四角形はコンパクトに、円形はぺシャンと潰す収納の仕方です。

四角形の方が展開収納に一手間かかり、円形は伸ばすだけで展開できます。

デザイン

デザインは各メーカーのゴミ箱に対する考え方が大きく出るところです。

四角形、円形の特徴を見ていきましょう。

四角形

  • 展開収納が簡単でコンパクト
  • 展開時は開放型が多い
  • 蓋がない物が多く、ゴミが捨てやすい

円形

  • ファスナーで蓋を開閉するものが多い
  • 収納は潰すだけでコンパクトとは言い難い
  • 蓋がある分動物に荒らされにくい

キャンプ用ゴミ箱 おすすめ5選

BUNDOK ゴミスタンドBD-903

・サイズ:(約)縦29x横28.5x高さ49.7cm
・収納サイズ:(約)縦30x横57x高さ3cmm
・素材:スチール(ハンマートーン塗装)・ポリプロピレン
・重さ:約660g

キャンプやバーベキューで活躍するコスパモデル。

レジ袋をかけるフックが3対付いているので分別が楽です。

目隠しのカバー付き。

LOGOS 分別できるフォールディングダストBOX

・サイズ:(約)縦63×横34×高さ50cm
・収納サイズ:(約)縦63×横34×高さ5cm
・素材:ポリエステル
・容量:(約)80L
・重さ:(約)1.1kg

本体がポリエステルなので、で多少の雨なら平気です。

重さ1.1㎏で軽量なだけでなく、ぺシャンと潰れるのでコンパクトです。

容量80Lでたっぷり入れられる。

DODステルスエックスゴミを隠すゴミ箱

・サイズ: (約)縦44.5×横41.5×高さ59cm
・収納サイズ:(テーブルトップ&生地):(約)縦50×横23×高さ9cm
・収納サイズ:(脚部&フレーム):(約)縦74×横10×高さ6cm
・素材:アルミ合金、コットン、木
・テーブル耐荷重:30㎏
・重さ:(約)2.2kg

アイデア満載の商品が豊富なDOO。

そのDODの真骨頂とも言えるゴミ箱です。

この商品は蓋が木製で、簡易テーブルになります。

テーブル使用時でも横からゴミを入れられるので、野菜を切るときに使いやすいです。

アルミ合金のフレームが細めなのが気になる点です。

調理中に汚れても本体が選択可能なので清潔に使えます

スノーピークガビングスタンド

・サイズ:(約)縦50×横36×高さ63cm
・収納サイズ:スタンド/縦6.5cm×横6.5 cm ×高さ67 cm 、バッグ/縦30 cm ×横45 cm
・素材:スタンドフレーム/アルミニウム合金・ナイロン、ガビングバッグ/ターポリン
・容量:(約)80L
・重さ:(約)2kg

フレームがショックコード(ゴム紐)で繋がっているので組み立てがとても簡単です。

脚の広がりが狭いので、安定感が低い傾向ですが、V字のフレームなのでバランスが良く倒れにくい。

四角形ですが巾着式に口が閉じられ、ゴミの飛散を防止します。

QUICKCAMP(クイックキャンプ) ポップアップトラッシュボックス

・サイズ(約):直径40cm×高さ50cm
・収納サイズ (約) : 直径 46cm×高さ12cm
・材質:本体/ポリエステル、底面PVC
・重さ: (約) 1.1㎏
・使用ゴミ袋目安:45Lサイズ

円形のゴミ箱は収納サイズがあまり小さくならないのが気になる点です。

その分展開が楽で、すぐにセットできます。

四角形のものは蓋が乗せるだけのものが多いですが、円形はファスナーで閉じられる商品が多いです。

ファスナーで閉じればゴミの飛散だけでなく、動物のイタズラ防止にも役立ちます。

キャンプ用ゴミ箱のまとめ

ゴミ箱導入のメリット、ご理解いただけたのではないでしょうか

ゴミ箱を導入すれば、ゴミ捨てがスムーズになるだけでなく、写真映えするサイトを作れます。

なにより動物に荒らされにくくなり、キャンプ場をキレイに保てます。

「来た時以上に綺麗に帰る」がキャンプの基本です。

あなたもぜひ、キャンプでゴミ箱を使ってみてください。