今日の一冊#4「人と山/植物のおもいで」ideallife いとうやすこ著

今日の一冊#4「人と山/植物のおもいで」ideallife いとうやすこ著

今日の一冊、第4回目の今回は素敵なZINE(リトルプレス)、ideallifeさんの「人と山/植物のおもいで」です。


ZINEって雑誌や本といった紙媒体の一番美味しいところだけを抽出したような素敵な媒体だと学生時代から感じていて、下北沢や鎌倉の大好きな個人書店に行くと必ずセンスの良いZINEに出会えます。(私は下北沢のB&BでこのZINEを購入しました。)


このZINEは全国の個人書店を営む方々にご自身の「植物とのおもいで」の寄稿とともに、植物や山から感じ取れる繊細ななにかを丁寧に文章と写真で見事にまとめ上げています。


中でも最も素敵だと感じたのが、作者のいとうやすこさんのあとがきです。植物とのおもいでの寄稿を書いてくださった方々に対して「大事なたからものを分けていただいたような気持ち」とおっしゃていて、この繊細で素敵な表現になんとも感銘を受けました。


みなさんの植物とのおもいではどんなものがありますか?

このZINEを読みながらご自身とのおもいでと照らし合わせてみても面白いかもしれません。