今日のプレイリスト#3「The Style Council」

今日のプレイリスト#3「The Style Council」

今日のプレイリストでは、WAITER-Uが厳選した楽曲をご紹介いたします。

今回は1982年にイギリスで結成された「The Style Council」です。


1990年に惜しくも解散してしまったため、日本では世代の方で無い限りあまり馴染みが無いバンドかと思います。


私がこのバンドに出会ったのは2000年代にオーストラリアのメルボルンに留学していたときに、当時40代の独身女性のお宅にホームステイしていたときでした。

今思えばなかなか珍しいところにステイしていたと強く感じます。普通は同じ学校に通う現地の学生がいる家庭に住まわせてもらうものです。


彼女はとても独身生活を謳歌しているような方で、シェフをしていました。なので毎晩とても美味しい料理を作ってくれたし、本格的なテーブルマナーも全部そこで覚えました。


毎晩のディナータイムの前になると、リビングの床から天井まであるようなCDラックから、「今日の音楽を選んで」と言われ、それを聴きながら料理をいただく当時17歳の僕。


中でもThe Style Councilのアルバムの「Shut To The Top」のイントロのカッコよさは何度聞いても痺れたのをよく覚えています。


あれから15年たった今、あの頃の気持ちを思い出しながら、このバンドをご紹介します。

 

 

WAITER-U PLAYLISTはこちらから。