今日のプレイリスト#11「チャイコフスキー」

今日のプレイリスト#11「チャイコフスキー」

今日のプレイリスト。11回目の今回はクラシック音楽で「チャイコフスキー」です。


下北沢で行きつけにしているレコード屋さん「フラッシュ・ディスク・ランチ」で購入しました。


このお店は、私が世田谷に住み始めて間もないころからずっと通っているレコード屋で、お店がある限り有効なポイントカードは、50スタンプ貯まると15,000円以下のレコードを何枚買っても半額というやばいシステムが人気のお店です。


小田急線での帰り道に不意に途中下車したくなる場所「下北沢」

シモキタで降りたら必ずここに立ちよって、レコードを何枚か買って買える。


そんなことをかれこれ5年位、繰り返しています。


チャイコフスキーは、19世紀ロシアの作曲家であり、その作品はロマン派音楽の中でも特に重要な位置を占めています。


色々調べていると結婚生活がうまく行かず、モスクワ川で自殺未遂をした過去があり、そのころに完成したのがあの有名な「白鳥と湖」だったとのこと。その後、自身がLGBTであったことを認めています。

 

1800年代を中心に活躍したチャイコフスキー。

今から200年も前の方ですが、2024年の現代と人の悩みや、一人の人が生きるということは、いつの時代もそう変わらないものです。


WAITER-Uではキャンプのみならず、音楽、本、映画もセレクトしています。

Spotifyでプレイリストも作ってますので、よかったらキャンプに行く車の中ででも聴いてみてください。