今日のプレイリスト#4「Lafuzin」

今日のプレイリスト#4「Lafuzin」

今日のプレイリストでは、WAITER-Uがセレクトした楽曲を紹介しています。

4回目の今日は「Lafuzin」です。


「らふじん」と読むアーティストで、日本のニューレトロなポップデュオ、ソフィスティポップやシンセポップの影響を受けたどこか懐かしくもあるメロディが魅力的です。


田村三果(リードボーカル、アートディレクター):

1990年5月19日生まれ。広島県出身で、福岡で育ちました。元ポップスバンド「CHEESE CAKE」のベース担当です。


CHEESE CAKEでは、2009年3月に九州朝日放送(KBC)主催の「V3新人オーディション」で最優秀賞を受賞し、同年8月にはTOKYO FM主催の10代限定夏フェス「閃光ライオット2009」で準グランプリを獲得しました。


2020年には「Lafuzin」名義でニューレトロなサウンドのソロ活動を開始しました。


どこか懐かしさを感じる楽曲をテーマにリリースし、アートワークは全て彼女自身が手掛けているそう。


BRIAN SHINSEKAI(ボーカル、キーボード、コーラス、プログラミング、作曲家、編曲家):


2009年にはブライアン新世界名義で「閃光ライオット」ファイナルに出場しました。

2018年にはBRIAN SHINSEKAI名義でビクターエンタテインメントからメジャーデビューしました。


2020年3月からはLafuzinの音楽プロデュースを開始しました。

また、同年からはOKAMOTO'Sのツアーに同行しキーボードサポートを務めながら、「Rayn.B」という名前で元Bisのプー・ルイ率いるアイドルグループPIGGSの楽曲プロデュースも始めるなど、多岐にわたる活動を展開しています

2022年1月には正式にLafuzinのメンバーとして加入しました。

WAITER-Uのプレイリストはこちらから。